Google 広告 における国ごとの制限事項について

次の記事はすべての Google 広告サービスに適用されます。

Google には財務省外国資産管理局(OFAC)による規制に準拠する義務があります。そのため、次の国および地域の広告主様は Google 広告をご利用いただけません。

  • クリミア
  • キューバ
  • イラン
  • 北朝鮮
  • スーダン
  • シリア

最近追加された地域

OFAC 規制の対象に最近加えられた地域(クリミアなど)を拠点とする広告主様の Google 広告 アカウントは強制停止されます。また、規制対象の国や地域を拠点とするクライアント センター(MCC)アカウントも強制停止され、管理アカウントも強制停止される場合があります。

お客様のアカウントが OFAC 規制対象に該当する場合は、アカウント停止の旨をメールにて通知いたします。猶予期間や例外の適用は認められておりません。

何かの間違いでアカウントが強制停止されているとご判断された場合は、こちらのフォームから強制停止の解除を申請してください。

制限対象地域内でのアカウントへのアクセス

通商の禁止された国や地域にアカウントの拠点がなくても、制限対象の国や地域にお客様が物理的におられる場合、Google 広告 にログインできないのはそのためです。ただし、ログインする必要のない Google 広告ヘルプセンター、ポリシー センター、その他の Google 広告のウェブサイトにはアクセスできます。

既存アカウントの払い戻し

規制の影響を受けた Google 広告アカウントの所有者の方には、法律で認められている範囲内において、前払いいただいた残高を払い戻しいたします。たとえばクリミアの場合、2015 年 2 月 1 日以降払い戻しは処理されません。今後規制が解除された場合は、その時点で払い戻しを検討させていただきます。

地域ターゲティング

OFAC 規制対象の国や地域を Google 広告のターゲット地域に設定することはできません(ターゲットの除外地域としても表示されません)。

OFAC リストに最近加えられた国や地域(クリミアなど)をターゲットにしているキャンペーンでは、掲載が停止されます。こうしたキャンペーンの掲載を再開するには、制限対象の国や地域以外のターゲット地域を変更してください。

アカウントのサポートおよび最適化

お客様の拠点が上記の規制対象地域外であっても、その地域を拠点とした商品やサービスを宣伝している場合は、個別のサポートやアカウントの最適化サービスは受けられませんのでご了承ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。