通話コンバージョン トラッキングについて

電話をかけてもらうことが不可欠なビジネスでは、コンバージョン トラッキングを設定することで、広告がどれくらい効果的に電話問い合わせにつながっているかを把握できます。

メリット

  • 電話問い合わせを促進するうえで、特に成果の高いキーワード、広告、広告グループ、キャンペーンを把握することができます。
  • 投資収益率(ROI)を把握し、十分な情報に基づいて広告費を割り当てることができます。
  • 目標コンバージョン単価などの自動入札戦略を使って、ビジネス目標に合わせてキャンペーンを自動的に最適化できます。

計測できる通話コンバージョンの種類

計測できる通話コンバージョンには、次の 4 種類があります。

  • 広告からの電話問い合わせ: 広告と一緒に表示される電話番号表示オプションおよび住所表示オプションや電話専用広告から直接かかってきた電話を計測します。最小通話時間を設定し、通話時間がその長さに達した電話問い合わせをコンバージョンとしてカウントします。
  • ウェブサイトに掲載された電話番号への電話: ユーザーが広告をクリックしてから、ウェブサイトに掲載されている Google 転送電話番号を使ってかけてきた電話を計測します。最小通話時間を設定し、通話時間がその長さに達した電話問い合わせをコンバージョンとしてカウントします。
  • モバイルサイトに掲載された電話番号に対するクリック: ユーザーが広告をクリックしてモバイル版のウェブサイトにアクセスし、掲載されている電話番号、ボタン、またはリンクをクリックして行われた通話を計測します。計測できるのは、通話自体ではなく、通話リンクのクリックのみです。
  • 通話コンバージョン データのインポート: 別のシステムで計測している通話コンバージョンのデータを Google 広告にインポートします。この方法では、コンバージョンとしてカウントする電話問い合わせをより詳細に設定できます。たとえば、販売成立につながり、その価値のデータを含む電話問い合わせのみをコンバージョンとしてカウントすることができます。これにより、特にビジネス価値の高い電話問い合わせを呼び込んでいる広告について、より詳細な情報を把握することができます。通話コンバージョン データのインポート機能を利用するには、顧客関係管理(CRM)アプリケーションなどの別のシステムで電話問い合わせのデータを計測し、そのデータを Google 広告 にインポートする必要があります。詳細については、通話コンバージョンのインポートについてをご覧ください。

広告とウェブサイト経由の通話コンバージョンを計測したり、通話コンバージョン データをインポートしたりするには、Google 広告専用転送電話番号が必要です。AdWords 専用転送電話番号はこちらの国でご利用いただけます。

通話コンバージョン トラッキングを設定する方法

測定する通話コンバージョンの種類に応じて、該当する記事をご覧ください。

ウェブサイトのトラッキングにおけるセキュリティとプライバシー

Google では、厳格なセキュリティ基準を設けています。Google 広告では、関連するタグが設置されたページのデータのみが収集されます。

ウェブサイトで収集するデータに関しては、ユーザーに明快かつ包括的な情報を開示し、法律上必要な場合はデータ収集への同意を得なければならないことにご注意ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。