動的構造化スニペット表示オプションについて

2022 年 3 月中旬より、より多くの潜在顧客にアプローチしたり、広告表示オプションを管理したりしやすくするための更新を行います。

広告表示オプション(自動)を使用すると、次のような機能により、より多くのユーザーにアプローチできるようになります。

  • 動的構造化スニペット表示オプションは、掲載結果の向上が見込まれる場合に、手動で作成した構造化スニペット表示オプションとともに表示されるようになります。
  • 個別の動的構造化スニペット表示オプションのレポートが利用できるようになります。
  • 表示する構造化スニペット表示オプション(手動作成または動的)は、個別の構造化スニペット表示オプションを一時停止または削除して管理できるようになります。

広告表示オプションの変更の詳細

動的構造化スニペットは、サイトに関する追加情報を広告に自動的に表示する広告表示オプションで、お客様のビジネスについてユーザーに詳しく知ってもらうことができます。

はじめに

基本的な情報については、まず広告表示オプションについてをご覧ください。さらに詳しい情報については、広告表示オプション(自動)についてをご覧ください。

仕組み

ユーザーが Google で情報を検索すると、検索結果に複数の似たような(関連性のある)ウェブページのリスティングや広告が表示されることがあります。その中で、求める情報が広告主様のサイトにあるかどうかをユーザーが判断できるよう、サイトで提供されている商品やサービスに関する追加情報が広告に表示されます。

広告のテキストとして表示される情報には、サイトで検出されたコンテンツのカテゴリが反映されます。

メリット

動的構造化スニペットのメリットは次のとおりです。

  • 何も手を加えることなく、提供する商品やサービスの詳しい情報をユーザーにアピールできる: Google のシステムが広告主様のサイトを分析した結果に基づいて、広告に追加情報が自動的に表示されます。広告主様がご自身で広告やサイトに手を加えたり管理したりする必要は一切ありません。
  • 投資収益率が向上する: 広告にウェブサイトの追加情報が表示されるため、広告の関連性とクリック率が向上します。商品やサービスに高い関心を持つユーザーからクリックを獲得できるため、投資収益率の向上につながります。

動的構造化スニペットが広告に表示されるタイミング

広告でこの動的構造化スニペットが有効になっていて、検索と広告のランディング ページに含まれるカテゴリが一致した場合に、動的構造化スニペットが自動的に表示されます。

動的構造化スニペットは検索広告で表示されます。この機能を無効にする場合は、広告表示オプションを削除します。

Google で家電製品を検索しているユーザーには、動的構造化スニペットが付加された「アマノ電気店」の広告が表示される可能性があります。その場合、動的構造化スニペットには広告のランディング ページで検出されたコンテンツに関する詳しい情報(具体的な家電メーカーのブランド名やサブカテゴリなど)が表示されます。

動的構造化スニペットにかかる費用

キャンペーンで動的構造化スニペットを使用しても、追加費用はかかりません。ただし、広告がクリックされた場合には、通常の費用が発生します。

動的構造化スニペットが表示されない理由

自動的に表示される広告表示オプションは、常に表示されるとは限りません。また、動的構造化スニペットは表示されるときどきで、その内容や長さが異なります。広告に広告表示オプション(自動)を表示するかどうかは、複数の要素(他の広告表示オプションが表示される可能性があるかどうかなど)を考慮したうえで決定されます。通常、動的構造化スニペットが他の広告表示オプションの表示の有無を左右することはありません。ただし、動的構造化スニペットよりも、他の広告表示オプションを表示した方が広告の掲載結果が向上すると見込まれる場合は、そちらの広告表示オプションが表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false
false