広告カスタマイザについて

広告カスタマイザを使うと、検索広告のテキストを自動的にカスタマイズできます。広告文はキーワードに応じて調整することが可能です。

広告カスタマイザを使うと、さまざまな地域で特定の商品の期間限定特典を宣伝できます。

商品 1 のセールをデンバー店で開催中

プロウィップ スタンド ミキサー
広告 www.example.com
ミキサー 20% オフデンバー店限定セール開催中。
5 月 15 日 まで。

 

商品 2 のセールをポートランド店で開催中

CookieKing スタンド ミキサー
広告 www.example.com
ミキサー 15% オフポートランド店限定セール開催中。
6 月 1 日まで。

この記事では、広告カスタマイザのメリットとその仕組みについて説明します。

メリット

  • メッセージのカスタマイズ: 検索や閲覧されているウェブページごとに、広告文面をカスタマイズできます。
  • 少ない手間でさまざまなバリエーションに対応: 1 つのテキスト広告に何百ものパターンを用意し、見込み顧客ごとに最適な広告を表示することができます。
  • レポート機能: 掲載結果データをリセットすることなく、広告の文面を自動的に更新できます。

仕組み

広告カスタマイザは、キーワードの挿入カウントダウン タイマーのように、動的コンテンツを広告に直接追加する機能です。カスタマイザはテキスト広告とレスポンシブ検索広告で利用でき、広告文の全要素(URL を除く)をカスタマイズできます。表示 URL パスのカスタマイズは、レスポンシブ検索広告のビジネスデータと地域によるカスタマイザの両方でサポートされていますが、レスポンシブ検索広告のカウントダウンではサポートされていません。

カスタマイザを設定するには、まずビジネスデータにカスタマイザの詳細を追加します。これらの詳細はスプレッドシートからアップロードすることも、手動で追加することもできます。

次に、テキストをカスタマイズする位置を広告文で指定します。カスタマイズするコンテンツを示すために、カスタマイザの名前を中かっこ「{}」に含めて広告文内に追加します。

詳しくは、テキスト広告レスポンシブ検索広告のカスタマイザの作成方法をご覧ください。

カスタマイザの用途

広告カスタマイザを活用すると、ユーザーが探している商品がお客様のサイトで提供されていることを伝え、購入を促すことができます。

  • セールを展開する場合: 広告カスタマイザでは、定期的に内容が更新されるセールや期間限定のセール向けに割引情報などを宣伝することができます。
  • 大量の在庫を管理する場合: 広告カスタマイザでは、ブランド名関連のキーワードに対し、その商品の詳細情報を表示することができます。例:
    • キーワード ターゲティングを使うと、キーワードの挿入をカスタマイズできます。
    • キャンペーンと広告グループのターゲット設定を使うと、構造に基づいてデータをすばやく更新できます(たとえば、商品で広告グループがターゲティングされている場合は、商品ごとの価格)。
    • アカウント ターゲティングを使うと、現在の年利や継続中の割引など、グローバル変数の更新に使用できます。
  • 複数の都市や地域で商品を販売する場合: ユーザーの現在地(またはユーザーが関心を持っている場所)を使って、価格、商品在庫情報、行動を促すフレーズを地域ごとに変えて表示することができます。

キーワードによるターゲット設定

ターゲット キーワードを使用すると、見込み顧客が探している商品についての詳細を広告に盛り込むことができます。これは、大規模な商品の在庫を持ち、商品情報を強力なセールス ポイントにしている広告主様に適しています。

鈴木さんのキッチン用品店では、数百種類のミキサーを販売しています。鈴木さんは、各ミキサーのモデルの詳細と最新の販売価格を広告に表示したいと考えています。

広告カスタマイザを利用すれば、1 つの広告ですべてのミキサーの詳細や価格などの情報を提供することができます。各ミキサーの詳細を含む広告カスタマイザ データファイルをアップロードするだけで、希望通りの広告を作成できます。このファイルには次のような行を含めます。

 

Target keyword モデル (text) 容量 (number) タイプ (text) 開始価格 (price) セール終了日 (date)
プロウィップ 300 プロウィップ 300 5 チルトヘッド 19,900 円 2015/05/15 20:00:00

「Target keyword」列に記載されたキーワードによって、同じ行の各列に記載した詳細が表示されるタイミングが決まります。他の各列では、広告に含める詳細(テキスト、数など)を指定します。

鈴木さんは広告を作成する際、各モデルの詳細情報を記入する代わりに広告カスタマイザを使用し、各列を参照して文面が自動的に変わるようにしました。カスタマイザの前半(「ミキサー」)は、データ セットの名前で、後半(「モデル」など)は列の名前です。

 

{=ミキサー.モデル} スタンド ミキサー
www.example.com
{=ミキサー.容量} L {=ミキサー.タイプ} スタンド ミキサー。
{=ミキサー.開始価格} - セール終了まで {=COUNTDOWN(ミキサー.セール終了日)}.
 

ユーザーが 2015 年 5 月 10 日に「購入 プロウィップ 300」と検索した場合、「プロウィップ 300」というキーワードに従って、この広告の文面は以下のように変わります。

 

プロウィップ 300 ミキサー
Ad www.example.com
5 L チルトヘッド スタンド ミキサー。
19,900 円 - セール終了まで 5 日

この広告を見たユーザーは、探している商品(容量 5 リットルのチルトヘッド型スタンド ミキサー)があることを知り、それを鈴木さんの店から購入する際の特典(セール価格)を獲得できます。

キャンペーンや広告グループでカスタマイザを使用する

鈴木さんのアカウントでは、キッチン用品カテゴリ(ミキサー、ブレンダー、パン焼き機など)ごとにキャンペーンを、ブランドごとに広告グループを作成しています。特定のモデルについて検索したユーザーは、最終的にそのモデルと同じブランドの別のモデルを購入することが多いという傾向に気づいた鈴木さんは、どのブランドのモデルも豊富に取り揃えていることをアピールしたいと考えました。これは、「Target campaign」と「Target ad group」列を追加し、広告グループによって広告をカスタマイズすることで実現できます。広告カスタマイザ データには次のような行を含めます。

 

Target campaign Target ad group ブランド (text) モデルの数 (number) 開始価格 (price)
スタンド ミキサー プロウィップ プロウィップ 9 15,000 円

鈴木さんは、各広告グループで次のような広告を作成しました。

 

{=ミキサー.ブランド} スタンド ミキサー
www.example.com
{=ミキサー.モデルの数} 種類のモデルがあります。
{=ミキサー.開始価格} からご用意。
 

ユーザーが「プロウィップ 300」と検索した場合、以下の広告が表示されます。

プロウィップ ミキサー
広告 www.example.com
9 種類のモデルがあります。
15,000 円からご用意。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false