広告のローテーションとフリークエンシー キャップを使用する

広告のローテーションは、検索ネットワークディスプレイ ネットワークの両方に適用される広告の配信方法です。アカウント内の広告は一度に 1 つしか表示されないため、広告グループ内に複数の広告がある場合、広告はローテーションでオークションにかけられます。

広告のローテーション設定を使用すると(「すべての機能」を有効にしたキャンペーンでのみ利用可能)、広告グループ内の複数の広告を相対的にどの程度の頻度で配信するかを指定できます(: スマート ディスプレイ キャンペーンでは、広告のローテーション設定を利用できません)。

広告のローテーションには、「最適化」と「無期限にローテーション」という 2 つの方法があります。

最適化

この設定では、キーワード、検索語句、端末、地域などのシグナルを使用して、オークションのたびにクリック重視で広告を最適化します。最適化の設定では、Google の機械学習技術により、広告グループ内でより優れた掲載結果が期待できる広告を優先的に配信します。

ヒント:

コンバージョンの獲得を重視する場合は、スマート自動入札を使用します。スマート自動入札では、コンバージョンを獲得できる可能性に基づいて入札単価を調整し、そのコンバージョンを獲得するうえで最も効果的な広告を表示します。スマート自動入札を使用する場合、広告のローテーションは自動的に「最適化」の設定となります。

無期限にローテーション

この設定では、各広告が均等にオークションにかけられます。その期間に制限はなく、最適化は行われません。ほとんどの場合、この設定はおすすめしません。
 

留意点

無期限にローテーション」の設定では、「最適化」の設定と比べて広告グループ内の広告掲載率の差が少なくなります。ただし、広告の品質はそれぞれ異なり、広告の表示場所や表示可否は品質によって左右されるため、各広告の掲載率は完全に均等にはならない可能性があります。

たとえば、品質が高ければ広告は検索結果の 1 ページ目に表示されますが、品質が低ければ検索結果の 2 ページ目以降に表示されるため、広告を目にするユーザー数は少なくなります。

広告のローテーションとフリークエンシー キャップの変更方法

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

キャンペーンで広告のローテーションを設定する方法

  1. AdWords にログインします。
  2. 画面上部の [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [すべてのキャンペーン] で、配信するキャンペーンの名前をクリックします。
  4. [設定] タブをクリックします。
  5. [詳細設定] で、[広告配信: 広告のローテーション、フリークエンシー キャップ] をクリックします。この設定をはじめ、ご利用いただける設定は、選択されているキャンペーン タイプによって異なりますのでご注意ください。各キャンペーン タイプを詳しく比較し、キャンペーン タイプの変更方法を確認しましょう。
  6. [広告のローテーション] の横にある [編集] をクリックし、広告を表示する方法を選択します。
  7. [保存] をクリックします。

 

広告のローテーション

 

実際に試す

複数のキャンペーンの広告のローテーションをまとめて設定する方法

  1. AdWords にログインします。
  2. 画面上部の [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [設定] サブタブをクリックします。
  4. 設定を変更するキャンペーンの横のチェックボックスをオンにします。
  5. [編集] メニューから [その他の設定] > [広告のローテーション] を選択します。
  6. 表示されるボックスで、選択したキャンペーンの広告のローテーション方法を選択します。
  7. (省略可)[変更をプレビュー] をクリックして、キャンペーンの広告のローテーションがどのように変更されるのか確認することをおすすめします。
  8. [変更] をクリックします。

ヒント

キャンペーンの設定タブで [フィルタ] をクリックすると、指定した条件に合うキャンペーンのみを表示できます。特定のキャンペーンを一括で変更する場合に便利です。

ディスプレイ ネットワーク広告で表示回数にフリークエンシー キャップを設定する

フリークエンシー キャップは、Google ディスプレイ ネットワーク上で同一のユーザーに広告を表示する回数を制限します。この設定は、検索ネットワークには適用されません。また、視認可能なインプレッションのみがフリークエンシー キャップにカウントされます。広告が視認可能と見なされるのは、広告の面積の 50% 以上が、ディスプレイ広告で 1 秒以上、動画広告で 2 秒以上表示された場合です。

キャンペーンでフリークエンシー キャップを有効にする場合は、1 人のユーザーに対する表示回数の上限を日、週、または月単位で指定します。特定の広告、広告グループ、キャンペーンに対してのみ上限を指定することも可能です。リピート ユーザーの多いウェブサイト(たとえば The New York Times など)に広告を掲載している場合、この機能を活用することで同じユーザーに対して広告を表示しすぎるのを防ぐことができます。

フリークエンシー キャップの設定方法

  1. AdWords にログインします。
  2. 画面上部の [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [すべてのキャンペーン] で、配信するキャンペーンの名前をクリックします。
  4. [設定] タブをクリックします。
  5. [詳細設定] で、[広告配信: 広告のローテーション、フリークエンシー キャップ] をクリックします。この設定をはじめ、ご利用いただける設定は、選択されているキャンペーン タイプによって異なりますのでご注意ください。各キャンペーン タイプを詳しく比較し、キャンペーン タイプの変更方法を確認しましょう。
  6. [フリークエンシー キャップ] の横にある [編集] をクリックします。
  7. 表示回数を入力します。入力する値は「100」のように整数で指定します(「100.5」などは不可)。フリークエンシー キャップ
  8. フリークエンシー キャップを設定する期間(日単位週単位月単位)と対象(広告グループ単位広告単位このキャンペーンの設定)を選択します。
  9. [保存] をクリックします。
実際に試す  

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。