データの更新について

Google 広告アカウントのデータに目を通す際は、統計データの鮮度を意識することが重要です。掲載結果データは常に最新の状態であるとは限らず、一部の指標は 1 日に 1 回しか更新されません。掲載結果を確認するときは、最新のデータがまだ反映されていない可能性もあるとお考えください。

仕組み

アカウントの掲載結果データ(クリック数やコンバージョン数、表示回数など)は、反映されるまでに通常 3 時間ほどかかります。たとえば、金曜日午後 6 時までに発生した合計クリック数の統計データは、通常は金曜日午後 9 時(現地時間)までに反映されます。「ラストクリック」以外のアトリビューション モデルを使用した場合のコンバージョン数は通常、最長 15 時間遅れます。

ただし、指標とレポートによっては、処理時間がさらに長くなる場合や、常時更新されず 1 日 1 回だけ計算される場合もあります。これらのレポートの日次処理は太平洋時間(GMT -8 時間)で行われるため、前日の指標データが利用できるようになるタイミングについては時差を考慮する必要があります。たとえば前日分のユーザー属性レポートは、太平洋時間で午後 6 時に毎日作成されます。日本時間(GMT +9)の場合、太平洋時間よりも 17 時間先行する計算になるため、1 月 1 日分のデータを含むユーザー属性レポートは、1 月 3 日の午前 11 時まで表示されません。

以下の表では、火曜日のデータに関する代表的な統計データやレポートが確認できるようになる時刻を、3 つのタイムゾーンについてまとめています。

指標 / レポート サンフランシスコ(PST)で火曜日のデータが確認できるようになる時刻 ロンドン(GMT)で火曜日のデータが確認できるようになる時刻 東京(JST)で火曜日のデータが確認できるようになる時刻
「ラストクリック」モデルを使用した場合のほとんどの指標(クリック数、表示回数、コンバージョン数など) 水曜日午前 3 時 水曜日午前 3 時 水曜日午前 3 時
ラストクリック以外のコンバージョン数(「ラストクリック」以外のモデルをした場合のコンバージョン数) 水曜日午後 3 時 水曜日午後 3 時 水曜日午後 3 時
自動プレースメント、地域、検索語句 水曜日午前 6 時 水曜日午前 6 時 水曜日午前 6 時
オークション分析とインプレッション シェア 水曜日午前 12 時(正午) 水曜日午前 12 時(正午) 水曜日午前 12 時(正午)
変動レポート 水曜日午後 6 時 木曜日午前 2 時 木曜日午前 10 時
リーチの指標 木曜日午前 11 時 木曜日午後 7 時 金曜日午前 6 時

大部分のレポートと指標は常時更新されますが、オークション分析、インプレッション シェア、検索語句は 1 日に数回の更新になります。[モバイル フレンドリーなページのクリックの割合] 列のデータは、最長で 14 日前のデータとなる場合があります。最近ランディング ページに変更を加えた場合は、この列に変更の結果が反映されるまで最長で 14 日お待ちください。

調整

クリックの発生後、指標データの更新に数日かかる場合があります。次の原因が考えられますが、これらに限定されません。

  • 最初のクリック後、コンバージョンが数日遅れて発生した場合
  • 削除の必要な無効なトラフィックが検出された場合

翌月になって課金対象のイベント(クリックなど)に調整が行われた場合は、請求額の調整として表示されます。

Google アナリティクスからインポートされたコンバージョン

Google アナリティクスから Google 広告にインポートされた目標とトランザクションのデータは、通常、「ラストクリック」アトリビューション モデルをご利用の場合は 12 時間以内に、その他のモデルをご利用の場合は 24 時間以内に Google 広告のコンバージョン データに反映されます。ご参考までに、Google 広告コンバージョン トラッキング データは、「ラストクリック」モデルをご利用の場合には通常 3 時間以内、他のモデルをご利用の場合には 15 時間以内に反映されます。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。