Google 広告アプリケーション プログラミング インターフェース(API)

Google 広告のアプリケーション プログラミング インターフェース(API)は、テクノロジーに精通した大規模な広告主様やサードパーティをサポートするデベロッパーを対象としています。たとえば、代理店様、検索エンジン マーケティング(SEM)担当者、複数のクライアント アカウントや大規模なキャンペーンを管理するその他のオンライン マーケティングの専門家に最適です。

Google Ads API(AdWords API)を使用することにより、Google 広告のサーバーと直接連携するアプリケーションを作成できます。広告主様やサードパーティはこれらのアプリケーションを使用して、大規模または複雑な Google 広告アカウントやキャンペーンをより効率的かつ独自の方法で管理できます。

API の活用方法

Google Ads API(AdWords API)の実装には、技術的な知識とプログラミング技術が必要となるため、最良の結果を得るにはソフトウェア デベロッパーに作業を委託することをおすすめします。

API は柔軟性と機能性に富んでおり、ニーズに応じたアプリケーションを作成できます。API を利用すると、次のような処理が可能です。

  • キーワード、広告文、ランディング ページ、カスタム レポートを自動生成する。
  • Google 広告のデータを在庫管理システムのデータベースと統合し、在庫に基づいてキャンペーンを管理する。
  • アカウントの管理に役立つその他のツールやアプリケーションを開発する。

また、さまざまな開発言語にも対応しています。Google Ads API(AdWords API)SOAP インターフェースは、Java、PHP、Python、.NET、Perl、Ruby などの一般的なプログラミング言語に対応しています。

API の利用方法

登録は簡単で、必要なのは有効な Google 広告アカウントだけです。デベロッパーとして登録すると、Google Ads API(AdWords API)センターにアクセスしてトークンや予算設定を管理できます。開発者トークンは、文字、数字、記号の固有の組み合わせで、Google Ads API(AdWords API)のアクティビティを識別します。この開発者トークンは Google 広告サーバーやクライアントの Google 広告アカウントと通信するためのキーとなります。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。