Google 広告で予備のお支払い方法を設定する

 

自動支払いをご利用の場合は、メインのクレジット カード(または、国によっては銀行口座番号)を指定する必要があります。また、問題があった場合の保険として、予備のクレジット カードを追加することもできます。なんらかの理由でメインのお支払い方法を使用できない場合は、予備のクレジット カードに請求させていただきます。これにより、広告掲載の中断を防ぐことができます。

 

予備のお支払い方法を設定する手順は以下のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ツールアイコン をクリックし、[料金] で [課金設定] を選択します。今すぐ確認
  3. 左側のメニューで [お支払い方法] をクリックします。
  4. 該当のカード情報の欄で、[メインのお支払い方法に設定] または [予備のお支払い方法に設定] を選択します。

予備のお支払い方法に使用できるのはクレジット カード(ほとんどの国)またはデビットカードに限られます。銀行口座は使用できません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。