広告の掲載順位とランクの仕組み

広告の掲載順位とは、オークションの結果における他の広告と比較した広告の掲載順位です。たとえば、広告の掲載順位が「1」であれば、その広告は表示される広告の中の 1 番目の広告であり、他の広告がその広告の前に表示されません。広告の掲載順位が「2」の場合は表示される広告の中で 2 番目の広告、「3」の場合は 3 番目の広告というように続きます。

掲載順位は、検索結果ページで広告がどこに表示されるのかを指すものではありません。たとえば、掲載順位が「1」であってもオーガニック検索結果の上に広告が掲載されているとは限りません。検索結果の上に広告が表示されない場合に、オーガニック検索結果の下で 1 番目に表示されている広告が掲載順位「1」ということになります。同様に、広告の掲載順位が「2」であるということは、その広告は 2 番目に表示される広告であることを意味します。つまり、テキスト広告の場合、検索結果の上の 2 番目の位置、または検索結果の下の 1 番目の位置(広告の掲載順位が「1」の広告がオーガニック検索結果の上にある場合)、あるいは検索結果の下の 2 番目の位置(広告の掲載順位が「1」の広告がオーガニック検索結果の下にある場合)に表示されます。

平均掲載順位」指標を確認すると、お客様の広告が他の広告と比べて平均でどの順位で表示されているかを確認できます。

トップ インプレッションと実際のトップ インプレッションに関する指標を確認すると、検索結果ページのどこに広告が表示されているかを確認できます。

ヒント

検索ネットワークで、検索エンジン結果ページ(SERP)での広告の掲載場所を把握するには、トップ インプレッション率(インプレッション(トップ)%)と実際のトップ インプレッション率(インプレッション(実際のトップ)%)の指標を使用できます。特定の掲載位置に入札するには、トップ インプレッション シェア(検索広告のトップ IS)か実際のトップ インプレッション シェア(絶対的上位の検索インプレッション シェア)の指標を使用できます。これらの指標を使うには、目標インプレッション シェア入札戦略を使用して、ページのトップの位置か実際のトップの位置をターゲティングするオプションを使用します。平均掲載順位による入札はおすすめしません。それは、入札単価が高くなると競争の激しいオークションに参加してしまう可能性があり、それにより平均掲載順位が低下することがあるためです。

広告の掲載順位が決まる仕組み

Elements of Ad Rank

広告オークションとは、掲載される広告とその掲載順位を決める仕組みです。

Google 広告はオークションのたびに、参加しているすべての広告の広告ランクを算定します。広告ランクは広告の表示可否や掲載順位の基準となるスコアで、通常は広告ランクが高い順に上位の広告枠が割り当てられます(該当枠の広告ランクの最低基準を満たしている場合)。

広告ランクは、おおまかに次の 5 つの要素で決まります。

  1. 入札単価 - 入札単価とは、広告のクリック 1 回に対して最大でいくらまで支払ってもいいか、広告主様が指定したものです。通常、最終的な支払い金額はこれより少なくなります。入札単価はいつでも変更できます。
  2. 広告とランディング ページの品質 - 広告とそのリンク先のウェブサイトがユーザーにとってどれほど的確で有用であるかも判断基準となります。Google 広告で広告の品質がどのように評価されるかは、品質スコアでわかります。品質スコアは Google 広告アカウントで確認し、改善することができます。
  3. 広告ランクの最低基準 - 常に高品質な広告を表示するため、掲載順位ごとに広告ランクの最低基準が設けられています。
  4. ユーザーが検索に至った背景(コンテキスト)- 広告オークションにおいてコンテキストは重要な要素です。広告ランクを算出する際は、ユーザーが入力した検索語句、検索時のユーザーの所在地、使用端末(例: モバイル端末か PC か)、時刻、検索語句の性質、同じページに表示される他の広告や検索結果をはじめ、さまざまなユーザー シグナルや属性が考慮されます。
  5. 広告表示オプションやその他の広告フォーマットの効果 - 広告を作成する際、サイト内の特定のページへのリンクや電話番号など、特定の情報を広告に追加できます。この機能を広告表示オプションといいます。Google 広告では、広告主様が追加した広告表示オプションやフォーマットの見込み効果も考慮されます。

Google 検索結果ページの検索結果の上に最大 4 つの広告掲載枠があり、5 人の広告主様がその枠での広告掲載を狙っているとします。各広告主様の広告ランクはそれぞれ 80、50、30、10、5 です。

検索結果の上に広告を表示するために必要な最小限の広告ランクが 40 だった場合、該当枠に広告を表示できるのは、広告ランクが 80 の広告主様と 50 の広告主様だけです。

検索結果の下に広告を表示するために必要な最小限の広告ランクが 8 だった場合、残り 3 人の広告主様のうち 2 人(広告ランク 30 と 10 の広告主様)の広告が検索結果の下に表示されます。広告ランク 5 の広告主様は、広告ランクの最小要件を満たしていないため、広告を表示することができません。

「平均掲載順位」指標では、広告ランク 80 の広告主様(検索結果の上の最初の広告枠を獲得)の順位が 1、広告ランク 50 の広告主様(検索結果の上の 2 番目の広告枠を獲得)の順位が 2、広告ランク 30 の広告主様(検索結果の下の最初の広告枠を獲得)の順位が 3、広告ランク 10 の広告主様(検索結果の下の 2 番目の広告枠を獲得)の順位が 4 となります。このように、掲載順位はあくまでオークションにおける広告主様の順位であって、検索結果ページ内の特定の掲載枠を指すものではありません。この例では、検索結果の上の広告枠を獲得したのは広告ランク 80 の広告主様と 50 の広告主様だけで、4 つ中 2 つの枠が余っていますが、平均掲載順位の観点では枠の余りは考慮されず、広告ランク 30 と 10 の広告主様がそれぞれ 3 番目、4 番目の順位となります。

「トップ インプレッション」と「実際のトップ インプレッション」の指標では、広告ランク 80 の広告主様(検索結果の上の 1 番目の広告枠を獲得)の「トップ」と「実際のトップ」両方のインプレッション カウントが 1、広告ランク 50 の広告主様(検索結果の上の 2 番目の広告枠を獲得)の「トップ」のインプレッション カウントが 1、広告ランク 30 の広告主様(検索結果の下の 1 番目の広告枠を獲得)の「トップ」と「実際のトップ」両方のインプレッション カウントが 0、広告ランク 10 の広告主様(検索結果の下の 2 番目の広告枠を獲得)の「トップ」と「実際のトップ」両方のインプレッション カウントが同じく 0 となります。

  広告ランク インプレッション(実際のトップ) インプレッション(トップ) 平均掲載順位 インプレッション(実際のトップ)% インプレッション(トップ)%
 
広告主 A 80 1 1 1 100% 100%
広告主 B 50 0 1 2 0% 100%
広告主 C 30 0 0 3 0% 0%
広告主 D 10 0 0 4 0% 0%
 

検索結果ページの上位および絶対上位の掲載位置のシェアを向上させるには、次のことを行ってください。

  • 広告の品質とランディング ページの利便性を高める
  • 入札単価を引き上げる

高品質な広告ほど広告ランクが上昇

広告ランクは、オークションにかけられる広告が掲載候補になるたびに計算されます。この計算には入札単価のほか、推定クリック率、広告の関連性、ランディング ページの利便性(いずれもオークション時の測定値)などの要素が反映されます。オークション時の品質は、さまざまな要素をもとに判定されます。下記は、広告ランクのうち、品質の改善につながる要素です。
  • 広告の推定クリック率: 広告の過去のクリック数や表示回数など(広告の掲載順位や広告表示オプション、以前にユーザーがクリックした広告の認知度に影響する可能性のあるその他のフォーマットなどの要因によっても調節されます)。
  • 広告と検索の関連性: 広告とユーザーの検索内容との関連性
  • ランディング ページの品質: ページの関連性、情報の透明性、操作性

広告の品質はなぜ重要か

広告の品質は、さまざまな場面で広告の掲載結果を左右する重要な指標です。
  • 広告オークションの参加資格: 測定された広告の品質が広告ランクの最低基準を満たさなければ、広告に掲載資格自体が与えられないこともあります。
  • 実際のクリック単価(CPC): 一般的に広告の品質が高いほど、クリック単価は低くなります。つまり、広告の品質が高いほど、1 クリックに対するお支払いを抑えられます。
  • 広告の掲載順位: 一般的に広告の品質が高いほど、広告の掲載順位は高くなります。つまり、広告がページ内のより高い位置に表示されます。
  • 広告表示オプションやその他の広告フォーマットの表示資格: 広告表示オプションやその他の広告フォーマット(サイトリンクなど)の表示資格は、広告ランクによって決まります。
つまり、広告の品質が高いほど費用は抑えられ、広告の掲載順位が高くなり、広告効果が高まります。Google 広告システムは、ユーザーの探している情報に合致する関連性の高い広告が表示されると、広告主様、ユーザー、サイト運営者様、そして Google のすべてにメリットを生み出す仕組みになっています。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。