Google の検索結果と広告の違い

Google で検索を行うと、通常の検索結果と広告の 2 種類の検索結果が表示されます。通常の検索結果は、Google の広告プログラムとは無関係の別個のリンクとして検索結果ページに表示されます。一方、広告は「広告」ラベルの下に表示され、検索結果の周辺の数か所に表示される場合があります。

Google で広告と検索結果をハイライト表示する

1. 広告

  • 表示場所: 通常はページの周囲(ページの上部、左右、下部など)に表示
  • 表示の仕組み: 広告主様の指定したキーワードとキャンペーン設定に基づいて、ユーザーの検索内容と関連性の高い広告を検出して表示
  • 掲載順位: 広告の掲載順位は、クリック単価と関連性の高さに基づいて決定

このスペースへの広告の掲載を希望される場合は、Google 広告ホームページからお申し込みください。

2. 検索結果

  • 表示場所: 通常ページの中央に表示
  • 表示の仕組み: ページのテキストやページへのリンクなどの情報に基づいて、ユーザーの検索内容と関連性の高いサイトを表示
  • 掲載順位: 検索結果の掲載順位は、検索キーワードとの関連性や人気度などに基づいて決定

ウェブページへのリンクに加え、関連する検索結果が地図上に表示され、この地図にお店やサービスの所在地、連絡先情報、ルートや乗換案内が表示されることもあります。Google の検索結果は Google の広告プログラムとは関係がありません。

次のステップ

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。