リーチ プランナーで動画アクション キャンペーンの掲載成果を予測する

2022 年 11 月 10 日

Google 広告のリーチ プランナーで、動画アクション キャンペーン(VAC)の予測機能をご利用いただけるようになりました。これにより、コンバージョン数、視聴回数、リーチ、インプレッション数をベースとした各指標に合わせて、簡単にプランニングを行えるようになります。このツールを使用すると、ターゲット オーディエンスや予算のほか、地域や広告フォーマットなどのその他の設定に基づいて、メディアプランの有効性を予測できます。予測は広告市場の傾向や、過去に運用された同様のキャンペーンの掲載結果を基準とします。

リーチ プランナーでプランを設定する際に、目標として「アクション - オンライン コンバージョン」を選択し、既存のプランに動画アクション キャンペーンを追加することができます。今回のリリースにより、認知からアクションまでのファネル全体にわたるキャンペーンを計画し、広告を最大限に活用するための YouTube のフルファネル戦略のプランを作成できるようになりました。Nielsen のカスタムメタ分析によると、YouTube のフルファネル戦略をご利用のお客様は、認知度に特化した広告掲載のみを行うお客様と比較して、費用対効果が 10% 向上しました1

リーチ プランナーについて詳しくは、ヘルプセンターをご覧ください。アクセス権限のサポートをご希望の場合は、Google チームにお問い合わせください。

Selçuk Arkun、リーチ プランナー グローバル プロダクト リード

 

 

1.Google が Nielsen に委託して実施した、消費財 21 ブランドの年間 MMM の成果(2018~2020 年)に関するメタ分析。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
運用ガイド ニュースレター配信に登録しましょう

Google 広告の運用ガイド ニュースレターは、Google 広告開発チームの承認の下、キャンペーンを最大限に活用するための実践的なアドバイスや戦略をご紹介しています。

登録

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
73067
false
false
false