検索キャンペーンの掲載結果の変動と変化に関するトラブルシューティング

この記事では、動画キャンペーンが変動および変化するさまざまな理由と、それによってキャンペーンの掲載結果が時間とともに変化する理由に加え、こうした変化が生じる原因を Google 広告アカウントでツールを使用して把握する方法を説明します。

注: キャンペーンの掲載結果が変動するのは特別なことではありません。

はじめに

入札戦略と最適化の目標に基づいて掲載結果を評価する

キャンペーンの掲載結果について結論を出す前に、使用している設定がキャンペーンの最適化で重視する指標と一致しているかどうかをまず検討することが重要です。ビジネスおよび広告掲載の目標に合わせてキャンペーンの入札戦略または最適化の目標設定を更新すると、キャンペーンの掲載結果を分析する際、関連性の高い指標に注目して変動の原因を把握できます。

たとえば、目標コンバージョン単価を使用すると、指定した目標コンバージョン単価以下で最大限のコンバージョンを獲得できます。目標コンバージョン単価を使ったキャンペーンでは、コンバージョン単価やその他のコンバージョン関連の指標のほうが、クリック単価と表示回数より掲載結果の指標として優れている場合があります。キャンペーンの開始日と終了日、および開始日と終了日に加えられた変更を確認し、キャンペーンの掲載結果を把握してください。

掲載結果が変動する 8 つの一般的な原因

1. アカウントまたはキャンペーンの設定に対する最近の変更

アカウントまたはキャンペーンの設定(入札戦略、入札単価調整、入札単価、予算、キーワード、オーディエンス、ユーザー属性、広告のスケジュール設定など)を編集すると、掲載結果が変わる可能性があります。

詳しくは、動画キャンペーンの掲載結果の変動: アカウントまたはキャンペーンの設定の変更をご覧ください。


2. コンバージョン トラッキングの設定とコンバージョン達成までの所要時間

キャンペーンで自動入札に使用しているコンバージョン アクションのグローバル ping またはタグの配信が急激に減少または増加した場合、設定されたコンバージョン アクションに向けて最適化されるため、配信と費用が減少する可能性があります。

詳しくは、動画キャンペーンの掲載結果の変動: コンバージョン トラッキングの設定とコンバージョン達成までの所要時間をご覧ください。


3.オークションの動向

同じオークションに参加している他の広告主様による選択が、お客様のキャンペーンの掲載結果に影響を与える場合があります。

詳しくは、 動画キャンペーンの掲載結果の変動: オークションの動向をご覧ください。


4. ユーザーの興味 / 関心と季節性の変化

ユーザーの興味 / 関心と季節性の変化は広告主様が管理できるものではありませんが、キャンペーンを調整することで掲載結果の変動を抑えられる場合があります。

詳しくは、動画キャンペーンの掲載結果の変動: ユーザーの興味 / 関心と季節性の変化をご覧ください。


5. 入札単価と目標入札単価

広告配信の際に Google 広告で使用される過去のデータを考慮せずに、入札単価、入札単価の上限、目標入札単価を設定した場合、掲載結果が変動する可能性があります。

詳しくは、動画キャンペーンの掲載結果の変動: 入札単価と目標入札単価をご覧ください。


6 予算の設定

予算が限られていると、キャンペーンの掲載結果が変動する可能性が高くなります。

詳しくは、動画キャンペーンの掲載結果の変動: 予算設定をご覧ください。


7. ターゲティング設定と重複(オーディエンス、キーワード、地域)

キャンペーンが、オーディエンス、地域、またはキーワードの設定が限定されている少人数のユーザー グループをターゲットとしている場合、掲載結果が変動する可能性が高くなります。アカウントにキャンペーンまたは広告グループが複数ある場合、セグメントまたは他のターゲティングが類似していることが原因で、参加できるオークションが重複する場合があります。

詳しくは、動画キャンペーンの掲載結果の変動: ターゲティングをご覧ください。


8. ポリシーと広告の審査のステータス

広告の審査のステータスまたはキーワードの審査のステータスが変わると、掲載結果が変動する可能性があります。

詳しくは、動画キャンペーンの掲載結果の変動: ポリシーと審査のステータスをご覧ください。


この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
1878644432351085937
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true