クライアント アカウントからオフライン コンバージョンをアップロードする場合の変更点

2021 年 6 月より、クライアント センター(MCC)アカウント単位のコンバージョン測定を有効にしているクライアント アカウントからは、オフライン コンバージョンをアップロードできなくなります。クライアント アカウントを使用してコンバージョンをアップロードする場合は、MCC アカウントに移動して、そこからコンバージョンをアップロードする必要があります。

表示されるメッセージと対処方法

MCC アカウント単位のコンバージョン測定を使用しているクライアント アカウントからオフライン コンバージョンをアップロードしようとすると、該当するコンバージョンに関するエラー メッセージが表示されるので、MCC アカウントに移動して、そこからコンバージョンをアップロードする必要があります。どれが MCC アカウントなのか判断できない場合は、次の手順で確認することができます。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 右上のツールアイコン Google 広告 | ツール [アイコン] をクリックし、[測定] で [コンバージョン] をクリックします。
  3. クロスアカウント コンバージョン トラッキングを使用している場合は、タイトルの横に鍵アイコン 保護 が表示され、タイトルの下に MCC アカウント番号が表示されます。これらは MCC アカウントで管理されており、MCC アカウント ID が表示されます。
    • コンバージョンが表示されない場合は、左側のページメニューで [設定] をクリックします。クロスアカウント コンバージョンを使用している場合、[ビュースルー コンバージョン] の設定の上に [コンバージョン アカウント] が表示されます。表示されない場合は、このクライアント アカウントでクロスアカウント コンバージョン トラッキングは使用されておらず、特に変更する必要はありません。
注: 対象となるのは、MCC アカウント単位のコンバージョン測定を有効にしているクライアント アカウントのみです。クライアント アカウントのみを使用している場合、オフライン コンバージョンのアップロードは可能です。

1 つのファイルで複数のアカウントのコンバージョン データをアップロードする方法

対象となるすべてのアカウントが MCC アカウントにリンクされているかどうかを確認します。この MCC アカウントにファイルをアップロードすると、コンバージョンが自動で整理され、リンクされた該当のアカウントのレポートに表示されます。一部のアカウントでクロスアカウント コンバージョン トラッキングを使用していない場合でも、MCC アカウント単位でコンバージョンをアップロードすることができます。

留意点

  • クロスアカウント コンバージョン トラッキングを使用する場合: インポートするコンバージョン アクションを MCC アカウント単位で作成し、クロスアカウント コンバージョン トラッキングを設定するの手順に沿って、すべての子アカウントが MCC アカウントに「コンバージョン アカウント」としてリンクされるよう設定します。
  • クロスアカウント コンバージョン トラッキングを使用しない場合: インポートするコンバージョン アクションをアカウントごとに作成します。この場合も、コンバージョンは MCC アカウント単位でアップロードできます。
注: 複数のアカウントで同じコンバージョン(「見込み顧客の獲得」など)をトラッキングする場合は、すべてのアカウントで必ず同じコンバージョン名を使用してください(スペルミスや大文字と小文字の違いなどにご注意ください)。
  • Google 広告コンバージョン トラッキングを使用したことがなく、お客様の MCC アカウントに所属するアカウントがすべて同一商材のものである場合: クロスアカウント コンバージョン トラッキングの使用をおすすめします。コンバージョンのトラッキングとアトリビューション レポートの生成が簡単になります。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false