季節性の調整について

「季節性の調整」とは、予定しているプロモーションやセールによって見込まれるコンバージョン率の変化を事前に登録しておくことにより、スマート自動入札機能の動作を調整できる高度な機能です。

季節性の調整は、コンバージョン率に大きな変化が見込まれる場合にのみ使用してください。一般的な年中行事による影響は、スマート自動入札機能の動作にあらかじめ組み込まれています。季節性の調整は、1~7 日間の短いイベントに適しています。14 日間を超えるような長い期間に適用すると、思うような成果を得られない場合があります。

季節性の調整は現在、目標広告費用対効果目標コンバージョン単価の入札戦略を使用している検索キャンペーン、ショッピング キャンペーン、ディスプレイ キャンペーン、およびすべての入札戦略を使用しているスマート ショッピング キャンペーン、P-MAX キャンペーン、アプリ(ベータ版)キャンペーンでご利用いただけます。

季節性の調整を作成する方法をご確認ください。

 


仕組み

季節性の調整とは、予定しているイベントで見込まれる変化に応じて、コンバージョン率の調整(引き上げまたは引き下げ)を予約しておく機能です。

たとえば、3 日間のセール中はコンバージョン率が 50% 上昇することが見込まれる場合、コンバージョン率を最大 50% 引き上げる季節性の調整を作成し、その期間に適用します。キャンペーンではイベント期間中に入札単価を最適化します。イベント終了後、キャンペーンは調整を適用する前のパフォーマンスに戻ります。プロモーションの終了後にマイナスの調整は必要ありません。

 


複数アカウントの季節性の調整

1 つの Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントから作成した季節性の調整は、複数のクライアント アカウントに適用できます(クライアント アカウントごとに調整する必要はありません)。たとえば、複数の顧客アカウントに影響する販売イベントが予定されているとします。季節性の調整を作成する際には、範囲を選択して次のいずれかを含めます。

  • この MCC に現在リンクされているすべてのアカウント内のキャンペーン タイプ
  • 特定のキャンペーン

季節性の調整は、クライアント アカウントごとに適用され、表示されます。クライアント アカウントで行われた変更も、MCC アカウントに反映されます。

注: MCC アカウントと、現在リンクされているクライアント アカウントからのみ、複数のアカウントに季節性の調整を適用できます。季節性の調整が適用された後に追加された新しいクライアント アカウントに、その調整が自動的に引き継がれることはありません。MCC アカウントから移動した既存のクライアント アカウントには、引き続きイベントが表示されます。

 


関連リンク

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー