スマート アシスト キャンペーンの除外キーワードのテーマについて

除外キーワードのテーマを使うと、ビジネスとの関連性が低い検索語句に対して広告が表示されなくなります。この記事では、除外キーワードのテーマの仕組みと、スマート アシスト キャンペーンに適した除外キーワードのテーマを選択するためのヒントをご紹介します。

仕組み

キャンペーンを効果的に運用するにはまず、検索ネットワークにいつ広告を表示して、いつ広告を表示しないのかについて考えます。

除外キーワードのテーマを追加する際は、使用しているキーワードのテーマに類似している検索語句で、別の商品を探しているユーザーにも広告が表示される可能性があるものを探します。たとえば、眼鏡を販売している場合、「サングラス」や「グラス ファイバー」などを除外キーワードのテーマに追加します。

留意点

  • 除外キーワードのテーマは慎重に選択してください。除外キーワードのテーマが多すぎると、広告の表示対象となるユーザー数が減る可能性があります。
  • 除外キーワードのテーマは類似パターンとは一致しないため、除外キーワードのテーマに類似する関連語句を含む検索も、広告の表示対象となる可能性があります。

除外キーワードのテーマを追加または削除するには

  1. 編集するキャンペーンを見つけます。
  2. [キーワードのテーマと検索語句レポート] カードで [編集] をクリックします。
  3. [除外キーワードのテーマ] タブをクリックします。
  4. 除外キーワードのテーマを追加または削除するには、[編集] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

検索語句レポートから、除外キーワードのテーマを追加することもできます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
73067
false
false
false