Gboard の校正機能について

Gboard の校正機能を利用すれば、テキスト ボックスに入力したテキスト、貼り付けたテキスト、音声入力したテキストをチェックし、スペルミスや文法 / 句読点の誤りなどを修正できます。

  • 使用を開始するには、ポップアップで [続行] をタップします。[利用しない] をタップすると、修正候補は表示されなくなります。

資格要件:

  • Google Pixel 8 または Google Pixel 8 Pro
  • 英語のみ
  • 米国

Gboard の校正機能を使用する

[修正] を使用する

重要: [修正] を初めて使用する場合は、ポップアップで [続行] をタップします。ほとんどのアプリで [修正] を使用できます。

  1. デバイスで、テキストを入力するアプリを開きます。
  2. テキストを入力します。
  3. 校正エラーが見つかった場合は、[修正] をタップすると修正案が表示されます。[修正] をタップしてテキストに修正を適用します。
  4. 省略可: 修正を削除するには、[元に戻す] をタップします。
  5. 他の校正案がある場合は、[修正] 次に [その他の修正] をタップします。
Gboard のメニューバーで校正アイコン proofread をタップして校正することもできます。
[修正] ボタンをオフにする
  1. Gboard の [設定] に移動します。
  2. [テキストの修正] 次に [スペルと文法] 次に [校正] をタップします。
  3. [校正] をオフにします。

関連リソース

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー