Google アシスタントを使用した音声入力

Gboard でアシスタントの音声入力を使用すると、音声でテキストを入力できます。音声入力に合わせて、自動的に句読点が加えられます。マイクがオンになっていても、音声入力中にキーボードをタップして入力することもできます。音声入力したテキストはデバイスにとどまり、Google のサーバーに送信されることはありません。

必要なもの

アシスタントの音声入力を利用するには、以下が必要です。

アシスタントの音声入力のオンとオフを切り替える

  1. スマートフォンで、メッセージや Gmail など、文字を入力できるアプリを開きます。
  2. テキストを入力する場所をタップします。
  3. キーボードの上部で、設定アイコン 設定 次に [音声入力] をタップします。
  4. [アシスタントの音声入力] をオンまたはオフにします。

ヒント: アシスタントの音声入力は、ユーザーが Gboard で修正した言葉に基づいて、そのユーザー向けに改善されます。音声入力のパーソナライズはいつでも変更できます

音声コマンドを使用する

重要: デバイスで複数の言語を使用している場合を除き、アシスタントの音声入力はデフォルトでオンになっています。アシスタントの音声入力はいつでもオフにできます。

  1. アシスタントの音声入力を有効にするには、文字を入力できるアプリを開いて、マイクボタン マイク をタップするか、「OK Google, 入力して」と話しかけます。
    • マイクをオンにしたまま複数のメッセージを連続して送信するには: マイクボタン マイク をダブルタップします。
    • マイクをオフにするには: マイクボタン マイク をタップするか、キーボードを閉じるか、「止めて」と言います。
  2. 入力したいテキストを言います。マイクがオンのままになっていると、マイクアイコンが点灯し続けます。
  3. コマンドを音声で入力します。次に例を示します。
    • 最後の単語を削除するには:「最後の単語を削除して」と言います。
    • 最後の文を削除するには:「消去して」と言います。
    • テキストを消去するには:「すべて消去して」と言います。
    • メッセージを送信するには:「送信して」と言います。
    • フォームの次の入力欄に入力するには:「次へ」と言います。
    • 絵文字を追加するには:「笑顔の絵文字」のように絵文字の名前を言います。
    • 音声入力を停止するには:「止めて」と言います。
ヒント: 話しかけているときに他の音声コマンドを確認するには、情報アイコン をタップします。

アシスタントの音声入力で複数の言語を使用する

  1. [アシスタントの音声入力] をオンにします。アシスタントの音声入力をオンにする方法については、こちらをご覧ください
  2. 言語を切り替えるには、キーボードの地球アイコン 地球 をタップします。キーボードに言語を追加する方法については、こちらをご覧ください
  3. マイクボタン マイク をタップするか、「OK Google, 入力して」と話しかけます。

音声コマンドでテキストを編集する

  1. アシスタントが単語を聞き間違えたときは、その単語をタップして選択します。
  2. 間違った単語を修正するには、話しかけるか、タイプするか、正しいスペリングを言うか、提示された候補の一つをタップします。

句読点を自動的に追加する機能をオフにする

  1. スマートフォンで、メッセージや Gmail など、文字を入力できるアプリを開きます。
  2. テキストを入力する場所をタップします。
  3. キーボードの上部で、設定アイコン 設定 次に [音声入力] をタップします。
  4. [句読点を自動的に追加] をオフにします。

音声入力のカスタマイズを管理する

  1. スマートフォンで、メッセージや Gmail など、文字を入力できるアプリを開きます。
  2. テキストを入力する場所をタップします。
  3. キーボードの上部にある設定アイコン 設定 次に [プライバシー] をタップします。
  4. [Gboard と音声入力の改善] で [自分向けにカスタマイズ] をオンまたはオフにします。
    • オンにすると、音声入力の録音と文字起こしがそのデバイスに保存されます。キーボードで設定アイコン 設定 次に [プライバシー] 次に [学習した単語やデータの削除] をタップすると、いつでも削除できます。

Gboard でのアシスタントの音声入力の問題を修正

アシスタントの音声入力をオンにできない場合は、こちらの解決方法をお試しください。
アシスタントの音声入力の更新が必要です。自動的にダウンロードするには Wi-Fi に接続してください。

オンにして接続する

  1. デバイスの設定アプリを開きます。
  2. [ネットワークとインターネット] 次に [インターネット] をタップします。
  3. リスト表示されたネットワークのいずれかをタップします。パスワードが必要なネットワークには、ロックアイコン ロック が表示されます。

詳しくは、Android デバイスで Wi-Fi ネットワークに接続する方法をご覧ください。

Gboard の現在の言語では、アシスタントの音声入力はご利用いただけません。
アシスタントの音声入力は次の言語で利用できます。
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • スペイン語
詳しくは、別の言語で入力する方法をご覧ください。
アシスタントの音声入力を使用するには、主に使用する Gboard の言語とデバイスの言語を同じにする必要があります。

Gboard で言語を切り替える

重要: 最初に Gboard に言語を追加しなければならない場合があります。
  1. Android スマートフォンまたはタブレットで、Gmail や Keep のようなテキスト入力が可能なアプリを開きます。
  2. テキストを入力する場所をタップします。
  3. Space キーを長押しして言語を切り替えます。

デバイスの言語を切り替える

  1. Android デバイスで設定アイコン 設定 をタップします。
  2. [システム] 次に [言語と入力] 次に [言語] をタップします。
    • [システム] が表示されない場合は、[ユーザー設定] で [言語と入力] 次に [言語] をタップします。
  3. 「言語を追加」アイコン ユーザーを追加 をタップし、使用する言語を選択します。
  4. 使用する言語をリストの一番上にドラッグします。
アシスタントの音声入力を使用するには、Google Play で Android System Intelligence アプリを更新してください。
Android 12 をお使いの場合は、Android System Intelligence アプリの更新が必要になることがあります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
false
false