Google Fit を使用する

  1. Google Fit スタートガイド

    Google Fit では、フィットネス情報を測定、記録、保存できます。モバイル端末だけでなくパソコンやスマートウォッチからも利用できるため、どこからでもフィットネス情報にアクセスできます。たとえば、以下のことが可能です。

    • フィットネスの個人的な目標を設定する
    • 目標の達成状況を自動的に計算する
    • 日々のアクティビティとして何をどの程度行ったか管理する
    • アクティビティを時系列で比較して進歩を実感する
    • Google Fit に接続した他のアプリからのデータを管理する

    Fit を使用するには Google アカウントが必要です。パソコンでは fit.google.com から Fit を利用できます。

  2. プロフィールとフィットネスの目標を入力する

    身長、体重、性別といったプロフィール情報を入力し、フィットネスの個人的な目標を設定できます。: 移動した距離や消費カロリーを表示するには、プロフィールを入力する必要があります。

  3. フィットネス アクティビティを記録する

    Google Fit では、ウォーキング、ランニング、サイクリングなどを記録できます。たとえばウォーキングの歩数や、サイクリング、サッカー、スキーをした時間などを表示できます。

    測定できる内容

    アクティビティを記録すると、ほとんどの場合に次の推定値が表示されます。

    • 時間: アクティビティを行った時間。
    • 歩数: ウォーキングの歩数。
    • カロリー: 消費したカロリー。
    • 距離: ウォーキングやランニングの距離。この機能は現在、サイクリング マシンでは機能しません。
    • 体重: 時間の経過に伴う体重の変化。なお、体重は手動で入力する必要があります。

    :

    • 移動した距離や消費したカロリーを表示するには、身長、体重、性別を入力してください。
    • サイクリングのデータを正確に検出できるよう、サイクリングの際は、スマートフォンを取り付けたりバックパックに入れたりせず、ポケットに携帯してください。

     

  4. フィットネス アクティビティを追加、編集する

    手動で Google Fit のアクティビティ履歴にアクティビティを追加したり、既存のアクティビティを編集したりできます。また、目標の追加や体重の記録なども可能です。

  5. アクティビティを確認する

    アクティビティを記録するように Google Fit を設定すると、アプリ、時計、ウェブサイトから目標の達成状況を確認できるようになります。また、過去の記録と比較することもできます。

  6. 30 日間のフィットネス チャレンジを開始する

    Android Wear 端末では、Fit を利用して 30 日間のプッシュアップ、シットアップ、スクワットの各チャレンジを設定、記録できます。

    お持ちの時計でチャレンジを開始する

    1. 時計の画面が暗くなっている場合はタップして復帰させます。
    2. 電源ボタンをもう一度押すと、アプリのリストが表示されます。
      • Android Wear 2.0 以上: 電源ボタンを押します。
      • Android Wear 1.9 以下: 左にスワイプします。
    3. 開始するチャレンジのタイプをタップします。
    4. 希望する難易度をタップします。

    チャレンジの種類を選択する

    3 種類のチャレンジから選択できます。

    • プッシュアップ
    • シットアップ
    • スクワット

    難易度を選択する

    [初級]、[中級]、[上級] のチャレンジを選択できます。Fit はこの選択に基づいてエクササイズの負荷を増やしながら筋力アップを実現する 30 日間のプログラムを作成します。各レベルの開始回数は次のとおりです。

    プッシュアップ チャレンジのレベル
    • 初級: 1 日 5 回~
    • 中級: 1 日 10 回~
    • 上級: 1 日 20 回~
    シットアップ チャレンジのレベル
    • 初級: 1 日 15 回~
    • 中級: 1 日 30 回~
    • 上級: 1 日 50 回~
    スクワット チャレンジのレベル
    • 初級: 1 日 15 回~
    • 中級: 1 日 30 回~
    • 上級: 1 日 60 回~

    チャレンジを行う

    チャレンジを行うには、時計が腕にしっかりと固定されていることを確認します。[開始] をタップします。

    レップ数を記録する

    Fit では、モーション センサーを使用して、毎日の目標に達するまで自動的にレップ数が記録されます。

    • エクササイズの開始時とレップ数に達したことを Fit が検出すると、時計が音と振動で知らせます。
    • サンプル動画のフォームでエクササイズを行い、レップ数が正しくカウントされていることを確認します。
    • 動きが非常に速かったり、フォームが異なったりすると、レップ数がカウントされないことがあります。

    チャレンジを一時停止または停止する

    • チャレンジを一時停止する: [一時停止] 一時停止 をタップします。
    • 一時停止したチャレンジを再開する: [再開] 再生 をタップします。
    • チャレンジ セッションを停止する: チャレンジが一時停止している際に [停止] Fit Stop icon をタップします。
    • チャレンジが自然に停止した場合: 3 分間ほとんど動かないと、Fit はチャレンジを一時停止します。その日のうちに時計で Fit メニューにアクセスすれば、停止したチャレンジを再開できます。

    注: 一時停止したチャレンジは後で再開できますが、レップ数が保存される期間はその日のみです。翌日に再開した場合、チャレンジはリセットされます。

    翌日もチャレンジを続ける

    30 日間のチャレンジを開始した後は、画面上の指示に従ってチャレンジを続けてください。

  7. 時計やスマートフォンで Google Fit を使用する

    Google Fit アプリは、スマートフォンだけでなく、Wear OS by Google 端末でも使用できます。フィットネスの記録方法や Google Fit の設定の管理方法については、Google Fit ヘルプセンターをご覧ください。

  8. Google Fit のユーザー補助機能

    Google Fit では、フィットネス情報を測定、記録、保存できます。ユーザー補助機能をオンにすると、スクリーン リーダーでデータを読み上げることができます。

  9. Google Fit の設定の管理

    Google Fit を使用すると、すべてのフィットネス情報を Google アカウントに関連付け、健康管理に使用している他のアプリや端末と共有できます。アクティビティの確認や分析は、Google Fit を開くだけですべて行えます。

    Google Fit のフィットネス データの所有権はユーザーにあります。ユーザーは、Google 設定アプリを使用して、アプリが Google Fit のデータにアクセスして使用したり、Google Fit にデータを追加したりするのを許可できます。また、許可を無効にしたい場合はいつでも無効にできます。Google Fit に保存されているデータの削除もいつでも可能です。

    Google Fit のデータをアプリで共有する仕組み

    アプリを接続する

    アプリを Google Fit に接続しようとすると、そのアプリに対し、Google Fit に新しいデータを保存したり、既に Google Fit に保存されているデータを表示したりできるようにするかを尋ねるメッセージが表示されます。

    • アプリや端末にデータの保存を許可すると、Google Fit で Google アカウントに情報が保存されるようになります。データを保存するのは一部のアプリのみですが、それらのアプリが Google Fit アカウントに保存した情報は、データの表示を許可したすべてのアプリや端末が使用できます。
    • 特定のアプリや端末にデータの表示を許可すると、他の接続済みアプリによって Google Fit に保存された情報の使用も許可することになります。

    接続済みのアプリにアクセスを許可すると、そのアプリがインストールされているすべての端末から Google Fit アカウントの情報にアクセスできるようになります。つまり、あるアプリに Google Fit への接続を許可した後、そのアプリを別の端末にインストールすると自動的に Google Fit アカウントに接続されます。

    Google Fit に保存されるデータ

    Google Fit では、接続されているアプリや端末を使用して、アクティビティ情報、位置情報、栄養素情報、ボディセンサー情報を表示したり保存したりできます。

    アクティビティ情報

    アクティビティ情報は、身体的なアクティビティに関するデータです。たとえば、ランニング、ウォーキング、サイクリングといったアクティビティの歩数、消費カロリー、速度などの情報です。特定のアプリにアクティビティ情報の表示を許可すると、Google や他のアプリによって収集、保存された情報を含め、Google Fit に保存されているすべてのアクティビティ情報を表示できるようになります。

    位置情報データ

    位置情報は、今いる位置や過去にいた位置を表すデータです。この位置情報の使用をアプリに許可することで、ランニングの距離やサイクリングの速度を算出できます。特定のアプリに位置情報データの表示を許可すると、他のアプリが Google Fit に保存した位置情報データを使用できるようになります。

    栄養素と水分補給

    リンクされているサードパーティ製のアプリで入力されていれば、Google Fit でも栄養素情報や水分補給情報を管理できます。これには、カロリー摂取量、多量栄養素、微量栄養素、水分摂取量が含まれます。

    ボディセンサー情報

    ボディセンサー情報は、心拍数や体重など、ボディセンサーによって収集された身体の状態に関するデータです。特定のアプリにボディセンサー情報の表示を許可すると、Google や他のアプリによって収集、保存された情報を含め、Google Fit に保存されているすべてのボディセンサー情報を表示できるようになります。

    Google Fit に接続されているアプリは、次のどちらかの方法でこれらの情報を共有します。

    • 通常、特定のアプリが Google Fit にフィットネス データ(歩数、ランニング時間など)を保存すると、他の接続済みアプリによる表示が許可されます。
    • 場合によっては、他のアプリによるアクセスを許可しないデータがアプリで保存されることもあります。その場合、そのアプリが保存したデータを他のアプリから使用することはできません。

    アプリの表示と接続の解除

    Google 設定アプリを使用すると、Google Fit に接続されているアプリや端末を表示したり、その接続を解除したりできます。

    Google Fit に接続されているアプリや端末を表示する

    Google Fit に接続されているアプリや端末を表示する方法は次のとおりです。

    1. Google 設定を表示します(端末により方法が異なります)。
      • Google 設定アプリ Google 設定
      • 端末のメインの設定アプリ 設定アプリ 内で [Google] をタップ
    2. [サービス] の下にある [Google Fit] をタップします。
    3. 現時点で Google Fit に接続されているアプリや端末の一覧が表示されます。
    アプリや端末の Google Fit への接続を解除する

    Google Fit によるデータの収集を停止したい場合は、次の手順でアプリまたは端末の Google Fit への接続を解除します。

    1. Google 設定を表示します(端末により方法が異なります)。
      • Google 設定アプリ Google 設定
      • 端末のメインの設定アプリ 設定アプリ 内で [Google] をタップ
    2. [サービス] の下にある [Google Fit] をタップします。
    3. 接続を解除するアプリまたは端末を選択します。

    アプリと Google Fit の接続を解除すると、そのアプリがインストールされているすべての端末で接続が解除されます。アプリの接続を解除しても、そのアプリが Google Fit に保存したデータは削除されません。

    Google Fit の履歴を削除する

    アプリや端末が Google Fit に保存した情報を削除する方法は次のとおりです。

    1. Google Fit アプリ Google Fit を開きます。
    2. メニュー メニュー 次へ 設定アイコン 設定 をタップします。
    3. 下にスクロールして [履歴を削除] をタップします。
    4. 次の画面で [履歴を削除] をタップします。
    5. ダイアログが表示されたら、[理解したうえで削除] チェックボックスをオンにします。
    6. [削除] をタップします。

    履歴を削除しても、Google アカウントに保存されている情報が削除されるだけで、他のアプリや端末が個別に保存している可能性のある同様のデータは削除されません。それらの情報を削除するには、それぞれのアプリまたは端末の設定を使用する必要があります。

問題を解決する

  1. Fit がアクティビティを正しくトラッキングしていない

    Fit のウォーキング、ランニング、自転車のアクティビティ検出の精度は完全ではありません。端末のセンサーが記録する情報は、他の端末と異なる場合があります。

    • 実施していないアクティビティが表示される: そのアクティビティを編集または削除できます。
    • 時計とモバイル端末でアクティビティ数が異なる場合: 時計と端末が同期されるよう、両者を近づけてみてください。
    • アクティビティがまったくトラッキングされない: [アクティビティの検出] がオンになっていることを確認してください。
      • HTC One M8 は、Fit と互換性がない場合があります。

    消費カロリーが正しく表示されない

    Google Fit では、アクティビティ、性別、身長、体重を考慮して、消費カロリーを計算します。

    この値は、総消費カロリーの推定値であり、ユーザーの基礎代謝量(BMR)も含まれています。単にアクティビティで消費されたカロリーではありません。

    身長と体重を入力していないと、消費カロリーはデフォルトの身長と体重に基づいて算出されます。より正確な推定値を表示する方法は次のとおりです。

    1. Google Fit アプリ Google Fit を起動します。
    2. メニュー アイコン メニュー 次へ [設定] の順にタップします。
    3. [基本情報] で値をタップします。
    4. 値を編集します。
    5. [保存] をタップします。

    詳しくは、Google Fit で身体の情報を入力するをご覧ください。

  2. 入力した覚えのない個人情報が表示される

    Fit アプリを初めて開いた際に、端末の他のフィットネス アプリの情報が表示される場合があります。

    接続されているアプリの一覧を見るには:

    1. Google Fit アプリを起動します。
    2. メニュー メニュー 次へ [設定] をタップします。
    3. [接続済みのアプリ] をタップします。

    アプリの接続を解除する方法をご確認ください。


     
  3. 特定のフィットネス アプリのデータが Fit に記録されない

    Google Fit はすべてのアプリに対応しているわけではありません。特定のフィットネス アプリのデータが Fit に記録されない場合は、2 つのアプリの間に互換性がない可能性があります。Fit 対応アプリの一覧でご確認ください。

    対応アプリの一覧に記載されているのに記録されない場合は、アプリの接続が解除されていないかどうか確認し、解除されていた場合は接続し直してください。

  4. Fit により端末の電池の消費が早くなっている

    電池の消費が早い場合は、外出時に Fit アプリのアクティビティ検出をオフにすることをおすすめします。

    通常であれば、以下の方法で端末の電池消費量を抑えることができます。

    • Wi-Fi をオンにする
    • 画面の明るさを低く設定する
    • 電池の消費量が多い他のバックグラウンド アプリを閉じる
    • 使用していないアプリを削除する
  5. Fit が時計で動作しない

    スマートフォンの自動更新をオフにしている場合、Fit コンパニオン アプリの利用時に問題が発生することがあります。Google Fit が正しく動作しない場合は、次の手順をお試しください。