イベントとパラメータの詳細(Firebase 向け Google アナリティクス)

この記事では、Firebase 向け Google アナリティクスで自動的に記録されるイベントの名前とパラメータの詳細について説明します。BigQuery または Google タグマネージャで元のイベントデータにアクセスするときには、この情報が役立ちます。下記のイベントの特徴について詳しくは、自動的に収集されるイベントをご覧ください。

イベント

イベント名 パラメータ
ad_click
BigQuery にエクスポートされません
ad_event_id
ad_impression
BigQuery にエクスポートされません
ad_event_id
app_clear_data なし
app_exception fatal、timestamp
app_remove なし
app_update previous_app_version
dynamic_link_app_open source、medium、campaign、link_id、accept_time
dynamic_link_app_update source、medium、campaign、link_id、accept_time
dynamic_link_first_open source、medium、campaign、link_id、accept_time
error firebase_error、firebase_error_value
firebase_campaign source、medium、campaign、term、content、gclid、aclid、cp1、anid
first_open previous_gmp_app_id、previous_first_open_count、updated_with_analytics
in_app_purchase product_id、product_name、price、price_is_discounted、value、currency、quantity、app_version
notification_dismiss message_name、message_time、message_device_time、message_id、topic
notification_foreground message_name、message_time、message_device_time、message_id、topic
notification_open message_name、message_time、message_device_time、message_id、topic
notification_receive message_name、message_time、message_device_time、message_id、topic
os_update previous_os_version
session_start なし
user_engagement engagement_time

パラメータ

パラメータ名 パラメータの型 説明
accept_time long ダイナミック リンク受理時間
aclid 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンの他のクリック ID
ad_event_id long Google Mobile Ads SDK イベントの一意の識別子
anid 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンの広告ネットワーク ID
app_version 文字列 アプリのバージョン
campaign 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンの名前
content 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンのコンテンツ
cp1 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンのカスタム パラメータ 1
currency 文字列 購入時の通貨(3 文字の ISO_4217 形式)
engagement_time_msec long 前回の user_engagement イベントから今回のエンゲージメントまでに経過した時間(ミリ秒単位)
fatal long 例外が致命的かどうか(1 = true、0 = false)
firebase_conversion long コンバージョン イベントかどうか
firebase_error long SDK によって報告されたエラーコード
firebase_error_value 文字列 SDK のエラー値
firebase_event_origin 文字列 SDK に記録されたイベントの発生元
firebase_screen_class 文字列 このイベントが発生したスクリーン クラス(Activity、UIViewController)
firebase_screen 文字列 このイベントが発生したスクリーンの名前(手動で入力)
ga_session_id int セッション内で発生する各イベントに関連付けられた一意のセッション識別子(session_start イベントのタイムスタンプに基づく)
ga_session_number int セッション内で発生する各イベントに関連付けられたユーザーと、セッションが関連付けられるにつれて(1 から)単調に増加していく、セッションの発生順序(ユーザーの 1 番目、または 5 番目のセッションなど)を示す識別子
gclid 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンの Google クリック ID
link_id 文字列 ダイナミック リンク ID
medium 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンのメディア
message_device_time long 端末側の FCM 通知配信時間
message_id 文字列 FCM 通知メッセージの ID
message_name long FCM 通知メッセージの名前
message_time long FCM 通知メッセージの時間(送信のタイムスタンプ)
previous_app_version 文字列 アプリの以前のバージョン
previous_first_open_count long 今回以前に first_open が記録されていた回数
previous_os_version 文字列 以前の OS のバージョン
price double(BigQuery)
long microcurrency(タグマネージャ)
IAP 価格
product_id 文字列 IAP の商品 ID
quantity long IAP の購入数量
source 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンのソース
system_app long (Android のみ)この first_open がシステムアプリに関するものであるかどうか
system_app_update long (Android のみ)この first_open がシステムアプリの更新に関するものであるかどうか
term 文字列 インストールまたは再エンゲージメント キャンペーンの検索キーワード
timestamp long 例外のタイムスタンプ
topic 文字列 FCM 通知のトピック
updated_with_analytics long アプリが Google アナリティクスの統合された新バージョンにアップデートされた結果として記録された first_open であることを示す
value long / double コンテキストに固有の数値

ユーザー プロパティ

プロパティ名 パラメータの型 説明
first_open_time int64 ユーザーが初めてアプリを起動したミリ秒単位の UTC 時間(時間の端数は 1 時間単位で切り上げられます)
last_deep_link_referrer 文字列 最後のディープリンク参照 URL の値(半角 2,000 文字以内)
_ltv_<currency> int64 通貨タイプごとの累積 LTV(最大 4 通貨)
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。