検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

マイレポート

マイレポートのカードには、アプリの主要な指標がまとめられています。
この記事の内容:
        screenshot of user interface showing all steps numbered
        マイレポートのカード

1 アクティブ ユーザー

1 日、7 日間、30 日間の期間ごとにアクティブ ユーザーをグラフ化したものです。右側のサマリー値は、期間の最終日時点でのアクティブ ユーザー数を示しています。たとえば、指定した期間が 1 月 1 日から 1 月 30 日の場合は次のようになります。

  • 月ごと: 期間最終日までの 30 日間(この例では、1 月 30 日までの 30 日間)でアプリを操作したユニーク ユーザー数。
  • 週ごと: 期間最終日までの 7 日間(この例では、1 月 30 日までの 7 日間)でアプリを操作したユニーク ユーザー数。
  • 日ごと: 期間最終日(この例では 1 月 30 日)にアプリを操作したユニーク ユーザー数。

2 リアルタイム

リアルタイム カードには、直近 30 分間にアプリを使っていたユーザーの数が表示されます。棒グラフは 1 分間あたりのアクティブ ユーザー数を示し、カーソルを棒グラフに合わせると、指定された 1 分間で記録されたユーザー数を確認できます。この表には、直近 30 分間における上位のコンバージョン イベントが表示されます。現在のアクティビティを詳しく確認するには、[STREAMVIEW] をクリックします。

詳細

3 上位のコンバージョン イベント

最も重要なイベントはコンバージョンです。これらのグラフには、これまでに測定されたコンバージョン イベントのうち、上位 3 つの最新のコンバージョン イベントが表示されます。サマリー値(画面上部)は、選択した期間におけるイベントの数と増加率を示します。注: first_opensession_start のイベントは表示されません。 

詳細

4 ユーザー エンゲージメント

  • 1 日のエンゲージメント: 時刻値は、期間最終日におけるすべてのユーザーのエンゲージメントの合計時間を表します。パーセント値は、比較期間と比較した期間最終日のユーザー エンゲージメントの増加率または減少率を表します。グラフの実線は、指定された期間における 1 日のエンゲージメントの動向を示し、点線は比較期間を示しています。
  • ユーザーあたりの 1 日のエンゲージメント: 時刻値は、期間最終日におけるユーザーあたりのエンゲージメントの平均時間を表します。パーセント値は、比較期間と比較したユーザーあたりの 1 日のエンゲージメントの増加率または減少率を表します。グラフの実線は、指定された期間におけるユーザーあたりの 1 日のエンゲージメントを示し、点線は比較期間を示しています。
  • ユーザーあたりのセッション数: 数値は、セッションの合計数を期間最終日のアクティブ ユーザーの数で割った値を表します。パーセント値は、比較期間の最終日と期間の最終日を比較した、ユーザーあたりのセッション数の増加率または減少率を表します。グラフの実線は、指定された期間におけるユーザーあたりのセッション数の変化を表し、点線は比較期間を示しています。

メニューを使うと、スクリーン名またはスクリーン クラスでユーザー エンゲージメントのデータを選択できます。

詳細

5 総収益

総収益: 示された値は、AdMob ネットワークの推定収益を含むすべての収益源を合算した値を示します。パーセント値は、選択した期間の増加率と減少率を示します。グラフは、選択した期間の収益傾向をグラフ化したものです。

収益源: 購入収益は、すべての ecommerce_purchase と in_app_purchase イベントを合算した値です。AdMob の収益は AdMob ネットワークからの推定収益です。

ユーザーあたりの収益: ユーザーあたりの収益には、選択した期間におけるユーザーごとの平均収益(ARPU)と有料ユーザーごとの平均収益(ARPPU)が含まれ、ARPU には AdMob ネットワークの推定収益が含まれます。

収益は、ecommerce_purchasein_app_purchase のイベントの合計値です。ARPU は、収益を一定期間の合計ユーザー数で割った値です。ARPPU は、収益を、一定期間内に商品を購入したユーザーの数で割った値です。

注: レポートされた収益は、Google Play Developer Console に表示される値と異なる場合があります。

6 安定性

クラッシュを経験していないユーザーの割合で、Firebase Crashlytics と Firebase Crash Reporting のデータを使って算出しています。詳しくは、[障害の詳細を表示] をクリックしてください。詳細

注意: Firebase Crash Reporting のレポート API を使って Android に記録された例外は、クラッシュとしてカウントされます。クラッシュ レポートの精度を向上するには、Firebase Crashlytics に更新してださい。

7 最新リリース

グラフには、直近 30 日間におけるアプリのバージョンごとのアクティブ ユーザーの割合が表示されます。グラフにカーソルを合わせると、特定の日付の指標を確認できます。

最新リリースの表には、リリースされているアプリの最新バージョンが一覧で表示され、各バージョンのアクティブ ユーザーとクラッシュに遭遇していないユーザーの割合が示されます。[最新リリースを表示] をクリックすると、アプリのバージョン別普及率の詳細が展開されます。

詳細

8 ユーザー獲得

アプリの初回起動回数と、アプリを起動したユーザーのライフタイム バリュー(LTV)です。上位 5 つの広告ネットワーク(参照元)が表示されます(インストール数を確認するには、Google Play Console または iTunesConnect をご覧ください)。[初回起動アトリビューションを表示] をクリックすると、ユーザーのサイト到達経路についての詳しいレポートが表示されます。

9 維持率コホート

一目で確認できる維持率コホートのレポートです。コホートとは、アプリを同時期(同じ日や同じ週など)に使い始めた一連のユーザーを指します。このレポートでは、アプリのユーザー維持率が表示されます。

chart showing percent values from week to week
維持率コホートグラフ

各行はコホートを表し、一番下の行は最新のコホート、一番上の行は最初期のコホートを表します。色が濃くなるほど、アプリを再度使用するユーザーの割合がコホート内で高くなることを意味します。各コホートでアプリを再度使用するユーザーが少なくなるほど、時間の経過とともに、色が薄くなる場合があります。

10 ユーザー

ユーザーカードには、[地域]、[デバイス]、[ユーザー属性] の 3 つのタブがあります。

  • 地域: 上位各国のセッションの割合を示す地図と表。
  • デバイス: [モデル] は上位 3 つの各デバイスモデルのユーザーの割合を示し、[その他] はその他すべてのデバイスの合計値を示します。[OS バージョン] は、上位 3 つの各 OS バージョンのユーザーの割合を示し、[その他] はその他すべての OS バージョンの合計値を示します。
  • ユーザー属性: 男性および女性ユーザーの年齢別の割合。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。