自動的に収集されるイベント

Firebase ではこれらのイベントがデフォルトで収集されます。

自動的に収集されるイベントは、アプリの基本的な操作によって発生します。Firebase SDK を使用していれば、これらのイベントを収集するコードを追加で記述する必要はありません。イベント レポートを表示するには、Google アナリティクスのレポート ナビゲーションの [イベント] をクリックするか、Firebase コンソールの [イベント] タブをクリックします。

イベント名 発生するタイミング
ad_click ユーザーが広告をクリックしたとき。
ad_exposure Mobile Ads SDK によって配信された広告の少なくとも 1 つが画面に表示されたとき。
ad_impression ユーザーに広告が表示されたとき。
ad_query Mobile Ads SDK によって広告のリクエストが行われたとき。
ad_reward Mobile Ads SDK によって配信されたリワード広告により報酬が付与されたとき。
adunit_exposure Mobile Ads SDK によって提供される広告ユニットが画面に表示されたとき。
app_clear_data ユーザーがアプリデータをリセットまたはクリアして、すべての設定とログインデータを削除したとき。
app_exception アプリがクラッシュしたか、例外をスローしたとき。
app_remove アプリのパッケージが Android 搭載端末から削除または「アンインストール」されたとき。

このイベントは、Google Play Console によって報告される「1 日のアンインストール数(端末数)」や「1 日のアンインストール数(ユーザー数)」の指標とは異なります。app_remove イベントでは、インストール元にかかわらずアプリのパッケージが削除された回数がカウントされます。また、カウント数はレポートに設定した期間によって変化します。「1 日のアンインストール数(端末数)」や「1 日のアンインストール数(ユーザー数)」の指標では、Google Play からインストールされたアプリのパッケージが削除された回数のみ日単位でカウントして報告されます。
app_update

新しいバージョンに更新されたアプリが再起動したとき。更新前のアプリのバージョン ID がパラメータとして渡されます。

このイベントは、Google Play Console によって報告される「1 日のアップグレード数(端末数)」の指標とは概念的に異なります。アップグレードはアプリのバイナリの更新のことであり、app_update イベントはアップグレードされたアプリが起動されることによって発生するものです。

dynamic_link_app_open ユーザーがダイナミック リンクを使ってアプリを再び開いたとき。
dynamic_link_app_update アプリが新しいバージョンに更新され、ダイナミック リンクを使って開かれたとき。Android アプリのみ。
dynamic_link_first_open ユーザーがダイナミック リンクを使って初めてアプリを開いたとき。
first_open ユーザーがアプリをインストールまたは再インストールした後に、初めて起動したとき。

このイベントが発生するのは、ユーザーがアプリを端末にダウンロードしたときではなく、初めて使用したときです。ダウンロード数は Google Play Console または iTunesConnect で確認できます。
in_app_purchase iTunes の App Store または Google Play で処理されるアプリ内購入をユーザーが完了したとき。プロダクト ID、商品名、通貨、数量がパラメータとして渡されます。

Android アプリの in_app_purchase データを表示するには、Firebase を Google Play にリンクする必要があります。

このイベントは Firebase SDK を含むバージョンのアプリでのみ発生します。注: 有料アプリの購入収益、定期購入収益(Android のみ)、および払い戻しは自動的には追跡されません。 報告された収益と Google Play Console に表示される値は異なることがあります。無効またはサンドボックス(テスト)のフラグが付いているイベントは無視されます。サンドボックスのフラグが付くのは iOS イベントのみです。Google Play における課金の詳細
notification_dismiss Firebase Notifications から送信された通知をユーザーが閉じたとき。Android アプリのみ。
notification_foreground アプリがフォアグラウンドで動作している状態で、Firebase Notifications から送信された通知を受信したとき。
notification_open Firebase Notifications から送信された通知をユーザーが開いたとき。
notification_receive アプリがバックグラウンドで動作している状態で、Firebase Notifications から送信された通知を端末が受信したとき。Android アプリのみ。
os_update 端末のオペレーティング システムが新しいバージョンに更新されたとき。更新前のオペレーティング システムのバージョン ID がパラメータとして渡されます。
screen_view スクリーンの遷移が起こったとき。ただし、次のいずれかの条件を満たしている必要があります。
 
  • 以前にスクリーンの設定が行われていない
  • 新しいスクリーン名が以前のスクリーン名と異なる
  • 新しいスクリーン クラス名が以前のスクリーン クラス名と異なる
  • 新しいスクリーン ID が以前のスクリーン ID と異なる
session_start 非アクティブ状態がセッション タイムアウト時間を超えた後、ユーザーが最小セッション継続時間を超えてアプリを利用したとき。
user_engagement 定期的。アプリがフォアグラウンドで動作していることが条件です。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。