通知

ファミリー リンクが新しくなりました。Guidebooks で新しくなった機能をご確認ください。

お子様の Google アカウントを作成する

13 歳(またはお住まいの国の該当する年齢)未満のお子様用の Google アカウントを作成し、ファミリー リンクを使用して管理することができます。お子様はこの Google アカウントで Google の各種サービス(検索、Chrome、Gmail など)にアクセスできます。保護者は、お子様のデジタル機器の利用に関する基本ルールを設定できます。

お子様が Google Pixel Tablet をご利用で、9 歳未満の場合は、保護者が Gmail のアドレスとパスワードのない Google アカウントを作成できます。

必要に応じて、すべての機能を利用できる Gmail アドレスをお子様のアカウントに追加することも可能です。

ヒント: アプリやサービスの中には、お子様のアカウントに Gmail のメールアドレスとパスワードを追加しなければ利用できず、ブロックされてしまうものがあります。お子様のアカウントをアップグレードするには、ブロックしたアプリまたはファミリー リンクから行います。

アカウントを作成する

お子様用の Google アカウントの作成には約 15 分かかります。

ファミリー リンク アプリでの手順

重要: 欧州連合(EU)加盟国にお住まいで、お子様の年齢が 13 歳~15 歳の場合は、この手順ではなく、新品の Android デバイスの設定手順に沿って操作してください。

  1. ファミリー リンク アプリ ファミリー リンク を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 次に [お子様を追加] をタップします。
  3. 画面上の指示に沿って操作します。
  4. 完了すると、画面に確認メッセージが表示されます。
新品の Android デバイスの場合

Android 5.0 以降を搭載した新品のデバイスを設定する場合は、以下の手順に沿って 13 歳(またはお住まいの国の該当する年齢)未満のお子様用の Google アカウントを作成します。

  1. 新しいデバイスの電源をオンにし、画面に表示される手順に沿ってデバイスを設定します。
  2. Google アカウントを使用してログインするよう求められたら、[または新しいアカウントを作成] をタップします。[または新しいアカウントを作成] が表示されない場合は、まず [その他の設定] をタップしてください。
  3. お子様の名前、生年月日、性別、メールアドレス、パスワードを入力します。
  4. 画面の手順に沿って保護者の Google アカウントでログインし、保護者の同意を求められたら同意して、お子様の設定を選択します。
新品の Chromebook の場合

Chrome OS M71 以降を搭載した新品のデバイスを設定する場合は、以下の手順に沿って 13 歳(またはお住まいの国の該当する年齢)未満のお子様用の Google アカウントを作成します。

  1. 新しいデバイスの電源をオンにし、画面に表示される手順に沿ってデバイスを設定します。
  2. Google アカウントを使用してログインするよう求められたら、[または新しいアカウントを作成] をタップします。[または新しいアカウントを作成] が表示されない場合は、まず [その他の設定] をタップしてください。
  3. お子様の名前、生年月日、性別、メールアドレス、パスワードを入力します。
  4. 画面の手順に沿って保護者の Google アカウントでログインし、保護者の同意を求められたら同意して、お子様の設定を選択します。

設定済みの Android デバイスの場合

Android 5.0 以降を搭載した既存のデバイスでお子様のログインを行う場合は、以下の手順に沿って 13 歳(またはお住まいの国の該当する年齢)未満のお子様用の Google アカウントを作成します。
注: アカウントの追加手順や削除手順はデバイスによって異なります。以下の手順でうまくいかない場合は、デバイスのヘルプセンターで詳細情報を検索してください。
  1. デバイス上の既存のアカウントをすべて削除します。
  2. お子様にアクセスしてほしくないアプリ、写真、その他のデータをデバイスから削除します。
  3. 手順に沿って、新しいアカウントをデバイスに追加します。
  4. Google アカウントを使用してログインするよう求められたら、[または新しいアカウントを作成] をタップします。[または新しいアカウントを作成] が表示されない場合は、まず [その他の設定] をタップしてください。
  5. お子様の名前、生年月日、性別、メールアドレス、パスワードを入力します。
  6. 画面の手順に沿って保護者の Google アカウントでログインし、保護者の同意を求められたら同意して、お子様の設定を選択します。
新品の Google Pixel Tablet の場合

Gmail のアドレスとパスワードのないアカウントを作成する

重要: Gmail のアドレスとパスワードのないお子様用の Google アカウントを作成するには、まず保護者のアカウントでログインする必要があります。

  1. Google Pixel Tablet の電源を入れ、画面上の手順に沿って保護者のアカウントでデバイスを設定します。
  2. 設定アイコン 設定 をタップします。
  3. [システム] 次に [複数ユーザー] をタップします。
  4. [複数のユーザーを許可する] をオン 次に [お子様を追加] をタップします。
  5. メッセージが表示されたら、[続行] をタップします。
  6. お子様の名前を入力し、[次へ] をタップします。
  7. お子様の基本情報を入力し、[次へ] をタップします。
  8. Gmail アドレスありで続行するオプションと、なしで続行するオプションが表示されます。[はい、作成せずに続行します] を選択し、画面の指示に沿ってプロフィール写真を選択します。
  9. プライバシー情報を確認します。
  10. 保護者の Google アカウントに関連付けられているパスワードを入力して、[次へ] をタップします。
  11. 保護者による使用制限の設定を確認し、[次へ] をタップします。
  12. 画面を確認し、[次へ] をタップします。
  13. 完了すると、画面に確認メッセージが表示されます。

ヒント: メールアドレスに見える文字列(@glimitedaccount.com)が表示される場合がありますが、これはお子様が Google サービスを利用できるようにするため自動生成されたものであり、有効なメールアドレスではありません。

Gmail のアドレスとパスワードのあるアカウントを作成する

メールアドレスとパスワードのあるお子様用アカウントを作成すると、お子様は、検索、Chrome、Gmail といった Google の各種サービスにアクセスできます。

  1. Google Pixel Tablet の電源をオンにし、画面上の手順に沿ってデバイスを設定します。
  2. Google アカウントの作成を求められたら、次の操作を行います。
    • [子供用] 次に [次へ] 次に [続行] をタップします。
  3. お子様の名前、生年月日、性別、メールアドレス、パスワードを入力します。
  4. 画面の手順に沿って保護者の Google アカウントでログインし、保護者の同意を求められたら同意して、お子様の設定を選択します。

完了すると、画面に確認メッセージが表示されます。

その他のデバイスやパソコンの場合

  1. Google アカウントの作成ページにアクセスします。
  2. 画面の手順に沿ってお子様用のアカウントを作成し、お子様の名前、使用するメールアドレス、生年月日などの情報を入力します。
  3. 保護者の Google アカウントでログインし、お子様用のアカウントの作成に保護者として同意する方法を選択します。
  4. アカウントの作成が完了すると、画面に確認メッセージが表示されます。

問題を解決する

既存の Google アカウントをファミリー リンクで管理したい

お子様の既存の Google アカウントに管理機能を設定するをご覧ください。

既存の Google アカウントを削除して、ファミリー リンク内で同じアカウントを再度作成したい

Gmail アドレスは一度しか使用できません。メールアドレスを削除した場合、後で再利用することはできません。

子どもが学校から Google アカウントを提供されている

学校のアカウントは、Android デバイス上で別のユーザーとして追加できます。ただし、ファミリー リンクの保護者向け管理ツールの機能は、そのアカウントには適用されません。

13 歳(またはお住まいの国の該当する年齢)以上の子どもの Google アカウントを管理したい

13 歳(またはお住まいの国の該当する年齢)以上のお子様が Google アカウントの利用を希望する場合は、お子様自身でアカウントを作成できます。お子様がアカウントを作成したら、そのお子様のアカウントに管理機能を設定してください。

お子様のアカウントを Gmail とパスワードありのアカウントにアップグレードしたい

お子様の Google アカウントをアップグレードして Gmail のメールアドレスとパスワードを追加すると、お子様がより多くの機能にアクセスできるようになります。

お子様がブロックされているアプリにアクセスしようとすると、[保護者に聞く] と [OK] の 2 つのオプションが表示されます。

お子様に [保護者に聞く] をタップしてもらうと、保護者のアカウントからアカウントをアップグレードできます。

お子様のデバイスからお子様のアカウントをアップグレードする

お子様がブロックされているアプリにアクセスしようとすると、「保護者があなたの Google アカウントに Gmail アドレスとパスワードを追加する必要があります」というメッセージが表示されます。

  1. [保護者に聞く] をタップします。
  2. メッセージが表示されたら、[保護者と一緒にいる] をタップします。
  3. 保護者のアカウントを選択します。
  4. パスワードを入力します。
  5. お子様の基本情報を入力し、[次へ] をタップします。
  6. 画面上の手順に沿ってお子様の Gmail のアドレスとパスワードを作成します。
  7. [次へ] をタップします。
  8. プライバシー情報を確認し、同意します。
  9. 完了すると、画面に確認メッセージが表示されます。

保護者のデバイスからお子様のアカウントをアップグレードする

お子様がブロックされているアプリにアクセスしようとすると、「保護者があなたの Google アカウントに Gmail アドレスとパスワードを追加する必要があります」というメッセージが表示されます。

  1. [保護者に聞く] をタップします。
  2. お子様のデバイスで、[はい、保護者にメールを送信します] をタップしてもらいます。
  3. お子様のデバイスに、メールが送信されたという通知が表示されます。
  4. [OK] をタップします。
  5. 保護者のデバイスでメールを探し、[アカウントを変更] をタップします。
    • メッセージが表示されたら、お子様の生年月日を追加します。
  6. 画面の指示に沿って Gmail のメールアドレスとパスワードを作成します。
  7. プライバシー情報を確認します。
  8. 同意する場合は、保護者の Google アカウントに関連付けられているパスワードを入力して [次へ] をタップします。
  9. [完了] をタップします。
子どものアカウントを設定する際に課金された

お子様用の Google アカウントを作成するには、保護者として同意する必要があります。これにはクレジット カード情報を提示する方法があります。実際に請求されることはありませんが、カードの有効性を確認するために一時的な請求が行われることがあります。ほとんどの場合、この一時的な請求は 48 時間以内に取り消されます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー