生徒をクラスへ招待する

このページは教師専用です

クラスに生徒を登録するには、生徒を招待するか、生徒にコードを知らせて参加してもらう必要があります。

: 生徒は自分でクラスからの登録解除ができます。登録を解除すると、成績は削除されます。

生徒を招待する

: Apple® iOS® デバイスでは、生徒のグループを招待することはできません。グループを招待するには、ウェブ版の Classroom を使用します。

  1. Classroom アイコン Classroom をタップします。
  2. 該当するクラス 次に メンバー アイコン ユーザー をタップします。

  3. 生徒を招待アイコン 生徒を招待アイコン をタップします。
    生徒を招待アイコンをタップ
  4. 生徒の名前またはメールアドレスを入力します。
    テキストの入力を開始すると、オートコンプリート機能により生徒のリストが表示されることがあります。
  5. 名前かメールアドレスをタップします。
  6. (省略可)生徒をさらに招待するには、手順 4~5 を繰り返します。
  7. [招待] をタップします。

クラスリストが更新され、招待した生徒の名前が灰色で表示されます。招待された生徒にはメールが届きます。生徒がクラスに参加するには、招待メールのリンクをクリックするか、Classroom にログインしてクラスカードの [参加] をクリックする必要があります。

生徒にクラスコードを知らせて各自で参加してもらう
  1. Classroom アイコン Classroom をタップします。
  2. 該当するクラス 次に ストリーム アイコン ストリーム 次に 設定アイコン 設定 をタップします。
    設定アイコンをタップ
  3. クラスコードをコピーするには、クラスコードをタップします。
  4. クラスコードをメールで送信するか、教室の黒板に書き記します。
  5. 生徒に次のように指示します。
    1. classroom.google.com から Classroom にログインします。
    2. ホームページの追加アイコン 追加 をクリックします。
    3. 知らされたコードをボックス内に入力して [参加] をクリックします。
学校のドメイン外の生徒を招待する

教師は、学校や組織のドメイン外の生徒を招待することができます(学校の IT 管理者が設定を有効にしている場合)。この設定が有効になっていると、ドメイン内の生徒を招待する方法と同じ方法で他のドメインの生徒を招待できます。

管理者がこの設定を有効または無効にする方法については、クラスを設定するをご覧ください。

クラスコードをリセットする、無効にする

生徒がクラスコードを使用する際に問題が発生した場合は、コードをリセットすることができます。また、コードを無効にすることもできます。

  1. Classroom アイコン Classroom をタップします。
  2. 該当するクラス 次に ストリーム アイコン ストリーム 次に 設定アイコン 設定 をタップします。
    設定アイコンをタップ
  3. [クラスコード] で、その他アイコン その他 次に [クラスコードを無効化] または [クラスコードをリセット] をタップします。
  4. (省略可)無効にしたコードを有効にするには、その他アイコン その他 次に [クラスコードを有効化] をタップします。
    [クラスコードを有効化] をタップ

クラスの人数制限

G Suite for Education アカウント

G Suite for Education アカウントをご利用の場合は、1 クラスにつき次の人数制限があります。
  • 最大の教師数: 20 人
  • 最多メンバー数(教師と生徒を合わせた人数): 1,000 人

注: Classroom ではすべての生徒と教師について Google グループが使用され、各自が参加できるグループの数には上限があります。詳しくは、Google グループのポリシーと制限についての「参加できるグループ数」をご覧ください。

個人の Google アカウント

個人の Google アカウントをご利用の場合は、クラスの作成や生徒の招待などの操作が制限されています。詳細については、ポリシーと制限をご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。