生徒をクラスに招待する

このページは教師用です

生徒をクラスに招待するには、次の 3 つの方法があります。

  • 招待リンクを送信する - 生徒はリンクをクリックしてクラスに参加します。
  • 招待メールを送信する - 生徒はメール内または Classroom 内からクラスに参加します。
  • クラスコードを共有する - 生徒は Classroom でコードを入力します。

生徒がリンクまたはコードを使用できない場合は、リセットするか、生徒に招待メールを送信します。

クラスへの参加手順については、生徒としてクラスに参加するを確認するよう生徒に指示してください。

: 生徒は自分でクラスからの登録解除ができます。登録を解除すると、成績は削除されます。

生徒の招待

招待リンクを使用して生徒を招待する
招待リンクを生徒と共有すると、生徒がそのリンクをタップしてクラスに参加できるようになります。
  1. Classroom アイコン "" をタップします。
  2. 該当するクラス 次に 設定アイコン "" をタップします。
    設定アイコンをクリック
  3. [招待リンク] の横で、次のいずれかを行います
    • メッセージにリンクを自動的に追加するには、共有アイコン "" をタップ 次に Gmail などのアプリを選択します。
      リンクがメッセージに自動的に追加されます。
    • リンクをコピーしてメッセージに貼り付けるには、リンクをタップします。
      リンクがクリップボードにコピーされるので、生徒宛てのメッセージに貼り付けます。
      Invite settings
  4. リンクを記載したメッセージを生徒に送信します。

: [招待リンク] が表示されない場合は、[生徒の招待設定] が有効になっているかどうかご確認ください。

招待メールを使用して生徒を招待する

生徒に招待メールを送信すると、生徒がクラスに参加できるようになります。生徒はメールまたは Classroom で招待を承諾できます。

: Apple® iOS® デバイスでは、個々の生徒は招待できますが、グループを招待することはできません。グループを招待するには、ウェブ版の Classroom を使用します。

  1. Classroom アイコン "" をタップします。
  2. 該当するクラス 次に [メンバー] "" をタップします。

  3. 生徒招待アイコン "" をタップします。
    生徒を招待アイコンをタップ
  4. 生徒の名前またはメールアドレスを入力します。
  5. (省略可)アドレスの入力を開始すると、オートコンプリート機能により、生徒のリストが表示されることがあります。
    リストから生徒を追加するには、生徒の名前またはメールアドレスをタップします。
  6. (省略可)生徒をさらに招待するには、手順 4~5 を繰り返します。
  7. [招待] をタップします。

: メールアドレスを追加できない場合は、アドレスが学校のドメイン外である可能性があります。

招待メールを送信すると、クラスリストが更新され、招待した生徒の名前が表示されます。

クラスコードを使用して生徒を招待する

作成する各クラスにはクラスコードが割り当てられます。コードを共有すると、生徒はクラスに参加できるようになります。コードを共有するには、コードをメールに貼り付けるか、黒板に書き記します。

  1. Classroom アイコン "" をタップします。
  2. 該当するクラス 次に 設定アイコン "" をタップします。
    設定アイコンをクリック
  3. [全般] の [クラスコード] の横で 次に 次のいずれかを行います。
    • コードをコピーしてメールに貼り付ける場合は、コードをタップします。
    • 教室の黒板 / ホワイトボードにコードを書き記します。
  4. コードと一緒に、以下の手順を生徒に伝えます。
    1. classroom.google.com から Classroom にログインします。
    2. ホームページの追加アイコン "" をクリックします。
    3. 受け取ったコードをボックス内に入力して [参加] をクリックします。
    4. 詳しい手順については、生徒としてクラスに参加するをご覧ください。
招待リンクまたはクラスコードを管理する

各クラスには、招待リンクとクラスコード(招待コード)が割り当てられます。招待コードを生徒と共有すると、生徒がクラスに参加できるようになります。

デフォルトでは、招待コードはオン(有効)になっています。

教師は以下のことを行えます。

  • 招待コードをリセットする: 問題が発生した場合。
  • 招待コードを無効にする: 新しい生徒がクラスに参加できないようにする場合。
  • 招待コードを有効にする: 新しい生徒がクラスに参加できるようにする場合。
    この操作が必要なのは、コードが無効になっている場合のみです。

: 招待コードをリセットまたは有効にすると、新しい招待コードが作成され、以前のコードは機能しなくなります。

  1. Classroom アイコン "" をタップします。
  2. 該当するクラス 次に 設定アイコン "" をタップします。
    設定アイコンをクリック
  3. [全般] の [生徒の招待設定] の横にあるその他アイコン "" をタップし、次のいずれかを行います。
    • 招待コードをリセットするには、[招待コードをリセットする] をタップします。
    • 招待コードを無効にするには、[招待コードを無効にする] をタップします。
    • 招待コードを有効にするには、[招待コードを有効にする] をタップします。​
      Invite settings
  4. [ストリーム ] ページに戻るには、左上の閉じるアイコン "" をタップします。

詳しくは、上記のクラスコードを使用して生徒を招待するまたは招待リンクを使用して生徒を招待するをご覧ください。

学校のドメイン外の生徒を招待する

教師は、学校や組織のドメイン外の生徒を招待することができます。その方法は、ドメイン内の生徒を招待するのと同じですが、学校の IT 管理者はドメイン外の生徒を招待するための設定を有効にする必要があります。

管理者がこの設定を有効または無効にする方法については、クラスを設定するをご覧ください。

クラスの人数制限

G Suite for Education アカウント

G Suite for Education アカウントをご利用の場合は、1 クラスにつき次の人数制限があります。
  • 最大の教師数: 20 人
  • 最多メンバー数(教師と生徒を合わせた人数): 1,000 人

注: Classroom ではすべての生徒と教師について Google グループが使用され、各自が参加できるグループの数には上限があります。詳しくは、Google グループのポリシーと制限についての「参加できるグループ数」をご覧ください。

個人の Google アカウント

個人の Google アカウントをご利用の場合は、クラスの作成や生徒の招待などの操作が制限されています。詳細については、ポリシーと制限をご覧ください。

関連トピック

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。