アサインメントの設定に関する教師向けガイド

この記事は教師用です。

アサインメントの使用に関心があるものの学習管理システムにアサインメントが表示されない場合は、管理者が接続を設定していない可能性があります。教師がこのツールを使用するには、ドメイン管理者が教育機関の学習管理システム内にツールをインストールする必要があります。学習管理システムでアサインメントが設定されているかどうかを確認するには、こちらの手順に沿って課題を作成します。課題を設定できない場合は、学習管理システム管理者に連絡して、ツールが有効になっていることを確認してもらってください。ご利用の学習管理システムに応じて、以下の該当するインストール手順を管理者にお伝えいただけます。

管理者に連絡する際にアサインメントの詳細も伝える場合は、以下のメール テンプレートをご利用ください。

[件名] 学習管理システムに追加可能になった Google アサインメントについて

[管理者名を挿入]

Google Workspace for Education に新しく追加された LTI アプリの Google アサインメントについてご存じでしょうか。教師が学習管理システムの [学習管理システム名(Schoology、Blackboard、Canvas、Sakai、D2L など)を挿入] 内で使用できるように、Google アサインメントのインストールをお願いできればと思い、ご連絡させていただきました。

Google アサインメントを使用すると、教師は以下のことを行えます。

  • テンプレートやワークシートなど新しい課題を作成して共有する。
  • 使いやすいコメントバンクなどの効率的な採点機能を使用する。
  • 独自性レポートを使用して、生徒の提出物に盗用の可能性がないかを確認する。
  • すでに使用している学習管理システムに Google ドキュメントと Google ドライブを組み込むことで、フィードバックとファイル共有の手順を効率化する。

Google アサインメントは、Google Workspace for Education のコアサービスとして一般提供されています。よろしければ、Google アサインメントの設定に関する詳細もご参照ください。Google アサインメントを設定していただきますと、[学習管理システム名(Schoology、Blackboard、Canvas、Sakai、D2L など)を挿入] での課題のワークフローが生徒と教師の双方にとって効率化されるものと考えます。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
[教師名を挿入]
 

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
17656277960499007318
true
ヘルプセンターを検索
true
true
true