Google ドライブ、Gmail、Google フォトの保存容量を管理する

保存容量の上限を超過した状態が 2 年間続いた場合、Gmail、ドライブ、フォトのコンテンツが削除される可能性があります。詳しくは、Google ストレージ ポリシーをご覧ください。

保存容量を消費する要因と、保存容量がいっぱいになった場合の影響

保存容量は Gmail、Google フォト、Google ドライブで共有されます。アカウントの保存容量の上限に達すると、次の操作ができなくなります。

  • Gmail でメールを送受信する。
  • Google フォトから写真や動画をアップロードする。
  • ドライブにファイルをアップロードしたり、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard で新規ファイルを作成したりする。
Gmail

Gmail で保存容量を使用するアイテム

メールと添付ファイル([迷惑メール] フォルダや [ゴミ箱] フォルダにあるものも含む)は保存容量にカウントされます。

Gmail の保存容量を使い切った場合の影響

アカウントの保存容量の上限に達した場合:

  • メールを送受信できなくなります。
  • あなた宛てに送信されたメールは送信者に返送されます。
Google フォト

Google フォトの保存容量を使用するアイテム

  • 元の画質でバックアップした写真と動画は保存容量にカウントされます。
  • 2021 年 6 月 1 日以降に高画質(現在の名称は「保存容量の節約画質」または「エクスプレス画質」)でバックアップした写真と動画は、保存容量を使用します。詳しくは、フォトのバックアップ オプションをご覧ください。

Google フォトの保存容量を使用しないアイテム

2021 年 6 月 1 日より前に保存容量の節約画質またはエクスプレス画質でバックアップした写真と動画は、保存容量を使用しません。

Google フォトの保存容量を使い切った場合の影響

  • アカウントの保存容量の上限に達すると、写真や動画をバックアップできなくなります。
  • 2021 年 6 月 1 日より前にバックアップした写真と動画は、保存容量の節約画質またはエクスプレス画質の場合、保存容量を使用しません。
Google ドライブ

Google ドライブ内の保存容量を使用するアイテム

  • マイドライブ内のほとんどのファイルは、保存容量にカウントされます。マイドライブには、アップロードまたは同期したファイルやフォルダ(.pdf ファイル、画像、動画など)が含まれているためです。
  • マイドライブの容量には、作成したファイル(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォームなど)も含まれます。
  • [ゴミ箱] 内のファイルも保存容量を使用します。ゴミ箱を空にする方法はこちらよりご確認ください。
  • 職場や学校でドライブを使用している場合は、共有ドライブのゴミ箱内のコンテンツも組織の保存容量にカウントされます。

重要: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard で新規に作成したファイルは、Google の保存容量を消費します。既存のファイルは保存容量にカウントされません(2021 年 6 月 1 日以降にファイルを変更した場合を除く)。

Google ドライブ内の保存容量を使用しないアイテム

  • [共有アイテム] と共有ドライブ内のファイルは保存容量を使用しません。これらのファイルが容量にカウントされるのは、ファイルのオーナーの Google ドライブのみとなります。
  • Google サイト。
  • 2021 年 6 月 1 日より前に作成したファイルは、2021 年 6 月 1 日以降に編集しない限り、保存容量にはカウントされません。

Google ドライブの保存容量を使い切った場合の影響

アカウントの保存容量の上限に達した場合:

  • 新しいファイルの同期やアップロードができなくなります。
  • Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、図形描画、フォーム、Jamboard で新しいファイルを作成できなくなります。
  • 使用量を上限以下に減らさない限り、ご自身だけでなく他のユーザーも、影響を受けるファイルの編集やコピーができません。
  • また、パソコン上の Google ドライブ フォルダとマイドライブ間の同期も停止します。
パソコン版 Google ドライブでの保存容量の違いについて

パソコン版 Google ドライブのアイテムと、drive.google.com の同じアイテムとでは、容量の算出方法が異なります。

  • [ゴミ箱] 内のファイルは Google ドライブの容量を使用しますが、パソコンとは同期されません。ゴミ箱を空にする方法はこちらよりご確認ください。
  • 共有アイテムは、パソコンでは容量を使用しますが、Google ドライブでは容量を使用しません。
  • 複数のフォルダに含まれるアイテムは、パソコン上のそれぞれのフォルダと同期され、その分の容量を使用します。
  • 一部のフォルダのみをパソコンと同期すると、パソコン上の保存容量は drive.google.com に表示される容量よりも小さくなります。
  • Mac や Windows の要件により、パソコンで表示されるファイルサイズは、drive.google.com で表示されるファイルサイズと異なる場合があります。

保存容量を使用するその他のアイテムの詳細

Gmail、ドライブ、フォト以外のファイルでも、Google の保存容量を消費する可能性があります。たとえば、WhatsApp のメッセージやメディアのバックアップなどです。

WhatsApp メッセージのバックアップを無効にするには:

  1. デバイスで WhatsApp を開きます。
  2. [設定] 次に [チャット] 次に [チャットバックアップ] 次に [Google ドライブの設定] に移動します。
  3. [なし] をタップします。

Google ドライブ アプリから WhatsApp のバックアップを削除することもできます。

重要: 削除した WhatsApp のバックアップは、Google ドライブから復元できません。

  1. デバイスで Google ドライブ用アプリを開きます。
  2. 正しい Google アカウントにログインしていることを確認します。
  3. 左上のメニュー アイコン メニュー 次に [バックアップ] をタップします。
  4. WhatsApp のバックアップ ファイルを見つけます。
  5. メニュー アイコン その他 次に [バックアップを削除] をタップします。

Google アカウントにログインしていません。お持ちの保存容量とその管理方法を確認するには、Google アカウントにログインして、この記事を再読み込みしてください。

Google アカウントにログインする

プランごとのストレージ ポリシーの違い

Google Workspace のストレージの詳細

Google Workspace のストレージは、Google ドライブ、Gmail、Google フォトで共用されています。ストレージ使用量の計算方法の詳細をご確認ください。

各ユーザーに割り当てられるストレージの容量は、ご利用の Google Workspace のエディションによって異なります。また、Google Workspace のほとんどのエディションでストレージ プールを利用できます。それぞれのストレージ プールの上限について、次の表でご確認ください。総保存容量、または保存容量にエンドユーザー ライセンス数を掛けた値で示されています。

ストレージ プールは段階的に付与されます

  • 購入時はストレージの一部が付与されます。
  • サブスクリプションの支払いを期限内に行うと、ストレージ総容量の上限まで保存容量が増えます。
Google Workspace のエディションまたはサブスクリプション ストレージの上限

G Suite Basic

新規のお客様の受付は終了

エンドユーザーあたり 30 GB

G Suite Business

G Suite Business - アーカイブ ユーザー

新規のお客様の受付は終了

容量無制限のストレージ

アーカイブ ユーザーあたり 1 TB

Google Workspace Business Starter 30 GB × エンドユーザー数(アーカイブ ユーザーを含む)
Google Workspace Business Standard 2 TB × エンドユーザー数(アーカイブ ユーザーを含む)
Google Workspace Business Plus 5 TB × エンドユーザー数(アーカイブ ユーザーを含む)
Google Workspace Enterprise Starter 1 TB × エンドユーザー数

Google Workspace Enterprise Standard

Google Workspace Enterprise Plus

5 TB × エンドユーザー数(アーカイブ ユーザーを含む)

エンドユーザー数が 5 人以上いるお客様には、相応の要望をお寄せいただくことで、Google の裁量で保存容量を拡張できる場合があります。保存容量をリクエストする方法についての記事をご覧ください

Google Workspace for Education

Google Workspace のエディションまたはサブスクリプション ストレージの上限

Google Workspace for Education Fundamentals

Google Workspace for Education Standard

すべてのエンドユーザーを対象に合計 100 TB
Google Workspace for Education: Teaching and Learning Upgrade 100 GB × エンドユーザー ライセンス数分の追加ストレージ
Google Workspace for Education Plus 20 GB × エンドユーザー ライセンス数分の追加ストレージ

Google Workspace for Education のストレージについて詳しくは、利用可能な保存容量と現在の使用量を把握するをご覧ください。

Google Workspace Essentials

Google Workspace Essentials エディションには Gmail は含まれません。

Google Workspace のエディションまたはサブスクリプション ストレージの上限

Google Workspace Essentials Starter

エンドユーザーあたり 15 GB

Google Workspace Essentials

新規のお客様の受付は終了

100 GB × エンドユーザー数(最大 2 TB)
Google Workspace Enterprise Essentials 1 TB × エンドユーザー数
Google Workspace Enterprise Essentials Plus 5 TB × エンドユーザー数

Google Workspace Frontline

Google Workspace のエディションまたはサブスクリプション ストレージの上限

Google Workspace Frontline Starter

Google Workspace Frontline Standard

エンドユーザーあたり 5 GB*

*このストレージの上限は、Google Workspace Frontline エディションをご利用のすべてのエンドユーザーに適用されます(お客様がストレージ上限の異なる別の Google Workspace エディションを購入された場合も適用されます)。

Google Workspace for Nonprofits

Google Workspace のエディションまたはサブスクリプション ストレージの上限

Google Workspace for Nonprofits

すべてのエンドユーザーを対象に 100 TB
Google One ストレージの詳細

Google One のストレージは、ドライブ、Gmail、フォト、ご家族のアカウント間(該当する場合)で共有されます。各ユーザーに割り当てられるストレージの容量は、ご利用の Google Workspace のエディションによって異なります。

Google One Plan

Payment

Availability

100 GB

Monthly or yearly

Everyone

200 GB

Monthly or yearly

Everyone

2 TB

Monthly or yearly

Everyone

5 TB

Monthly or yearly

Upgrade for existing members

10 TB

Monthly

Upgrade for existing members

20 TB

Monthly

Upgrade for existing members

30 TB

Monthly

Upgrade for existing members

Google One メンバーは、最大 5 人のファミリー メンバーとプランの機能を共有できます。

各ファミリー メンバーの Google アカウントでは、それぞれ 15 GB のクラウド ストレージを無料でご利用いただけます。Google One の有料ストレージの残りの容量はファミリー メンバー間で共有されます。詳しくは、ファミリーとの共有を開始、停止する方法をご覧ください。

また、ストレージ管理ツールを使用して、Google ストレージのクリーンアップとトラブルシューティングを行うこともできます。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー