検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

共有を停止、制限、変更する

ファイルを共有した後にはいつでもファイルの共有を停止できます。共有相手がファイルを変更、共有できないよう制限することもできます。

ファイルの共有を停止する

他のユーザーとファイルを共有している場合、オーナーまたは編集権限のあるユーザーであればそのファイルの共有設定を変更できます。

ファイルの共有を停止する
  1. Google ドライブGoogle ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle スライドのいずれかのホーム画面を開きます。
  2. ファイルまたはフォルダを選択します。
  3. [共有] または共有アイコン ユーザーを追加 をクリックします。
  4. [他のユーザーと共有] ウィンドウの右下にある [詳細設定] をクリックします。
  5. 共有を停止するユーザーの横にある削除アイコン 削除 をクリックします。
  6. [変更を保存] をクリックします。
ファイルへのリンクを削除する

ファイルへのリンクを削除しても、名前やメールアドレスを指定して共有しているユーザーと自分は引き続きファイルにアクセスできます。

  1. Google ドライブGoogle ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle スライドのいずれかのホーム画面を開きます。
  2. ファイルを開くか、選択します。
  3. [共有] または共有アイコン ユーザーを追加 をクリックします。
  4. [リンクを知っている全員が] の横にある下向き矢印 下矢印 をクリックします。
  5. [詳細設定] をクリックします。
  6. [オフ - 特定のユーザー] の横のラジオボタンをオンにします。
  7. [保存] をクリックします。
  8. [完了] をクリックします。
共有ファイルを削除する

自分がオーナーになっている共有ファイルを削除すると、次のようになります。

  • 表示、コメント、編集の権限があるユーザーは、オーナーがファイルを完全に削除しない限り、そのファイルのコピーを作成できます。
  • ファイルを完全に削除するには、ゴミ箱でそのファイルをクリックし、完全に削除アイコン 削除 をクリックします。詳細については、ファイルの削除についてのページをご覧ください。

自分がオーナーになっていない共有ファイルを削除すると、次のようになります。

  • ファイルは自分のドライブから削除されますが、他の共同編集者からはアクセス可能なままになります。
  • ファイルを元に戻すには、ファイルを開き 次へ [ファイル] 次へ [マイドライブに追加] をクリックします。

他のユーザーがファイルを共有できないようにする

他のユーザーがファイルをダウンロード、印刷、コピーできないようにする

デフォルトでは、共有ファイルを編集できるユーザーは次のことも行えます。

  • ファイルを他のユーザーと共有する。
  • 特定のユーザーを追加、削除する。
  • ファイルをコピー、印刷、ダウンロードする。

コメント権や閲覧権のあるユーザーがファイルをダウンロード、印刷、コピーできないようにする手順は次のとおりです。

  1. [共有] または共有アイコン ユーザーを追加 をクリックします。
  2. 右下の [詳細設定] をクリックします。
  3. [コメント権を持つユーザーと閲覧権を持つユーザーのダウンロード、印刷、コピーを無効にします] の横のチェックボックスをオンにします。
  4. [変更を保存] をクリックします。
  5. [完了] をクリックします。

注: Google ドライブ、Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google スライド内での共有、印刷、ダウンロード、コピーは制限できますが、他のユーザーがファイルの内容をその他の方法で共有することまでは制限できません。

共有ファイルについて他のユーザーが共有設定できないようにする

ファイルを共有している場合、オーナーや編集権限のあるユーザーであればファイルの共有設定を変更できます。ファイルの共有設定を自分だけが変更できるようにする手順は次のとおりです。

  1. [共有] または共有アイコン ユーザーを追加 をクリックします。
  2. 右下の [詳細設定] をクリックします。
  3. [編集者によるアクセス権の変更や新しいユーザーの追加を禁止します] の横のチェックボックスをオンにします。
  4. [変更を保存] をクリックします。
  5. [完了] をクリックします。

職場や学校を通じて Google アカウントを取得した場合に可能な設定

ユーザーがファイルにアクセスできる期間を制限する

編集権限を持つユーザーには有効期限を設定できません。

  • 編集権限を持つユーザーに有効期限を設定すると、そのユーザーはファイルにコメントのみできるようになります。
  • ユーザーのアクセスレベルを「編集者」に変更すると、そのユーザーの有効期限は無効になります。

ファイルに有効期限を設定する

  1. 共有アイコン ユーザーを追加 をクリックするか、ファイルを開いて [共有] をクリックします。
  2. [他のユーザーと共有] ウィンドウの右下にある [詳細設定] をクリックします。
  3. [アクセスできるユーザー] の下でアクセス期間を制限するユーザーまたはグループを見つけて、下向き矢印 下矢印 をクリックします。
  4. リストから [有効期限を設定] を選択します。
  5. [アクセスの有効期限] の横の日数をクリックして期限日を変更します。現在の日付から 1 年以内の日付を選択してください。
  6. [変更を保存] をクリックします。

Google フォームの共有設定を変更する

Google フォームの場合、他の種類のファイルとは異なる共有設定があります。

関連記事

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。