Google ドライブにファイルやフォルダをアップロードする

Google ドライブではファイルのアップロード、表示、共有、編集を行うことができます。 Google ドライブにファイルをアップロードすると、その Google ドライブのアカウントに割り当てられた容量が使用されます。他のユーザーが所有するフォルダをアップロードした場合でもその容量が使用されます。

ファイルの種類

  • ドキュメント
  • 画像
  • 音声
  • 動画

ファイルをアップロードして表示する

パソコンでは、drive.google.com またはデスクトップからファイルをアップロードできます。ファイルは非公開のフォルダまたは共有フォルダにアップロードできます。

Google ドライブにファイルをドラッグする

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. フォルダを開くか、新しく作成します。
  3. その Google ドライブ フォルダにファイルやフォルダをドラッグしてアップロードします。

バックアップと同期を使用する

  1. パソコンにアプリケーションをインストールします。
  2. パソコン上に「Google ドライブ」というフォルダが表示されます。
  3. そのフォルダにファイルやフォルダをドラッグします。ドラッグしたファイルやフォルダがドライブにアップロードされ、drive.google.com に表示されます。

ドキュメントを Google 形式に変換する

Microsoft Word ドキュメントなどのファイルをアップロードする場合は、設定を変更してファイルを変換してください。

: Google ドライブの設定を変更できるのは、パソコンからのみです。

  1. パソコンを使用して drive.google.com/drive/settings にアクセスします。
  2. [アップロードしたファイルを変換する] のチェックボックスをオンにします。

同じ名前のファイルをアップロードする

同じ名前のファイルをアップロードすると、そのファイルは Google ドライブ内の既存のファイルの新しい版としてアップロードされます。

両方のファイルを保持するには:

  1. パソコンで drive.google.com を開きます。
  2. ファイルをアップロードします。
  3. [別のファイルとして保存] をクリックします。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。