ドライブ ファイル ストリームを利用してパソコンで職場や学校のファイルにアクセスする

元の Mac / Windows 版 Google ドライブ アプリケーションを使用している場合は、アンインストールしてからバックアップと同期またはドライブ ファイル ストリームをインストールできます。

ドライブ ファイル ストリームのスタートガイド

ドライブ ファイル ストリームを使用すると、パソコンで Google ドライブからファイルを検索して開くことができます。具体的には、次の操作を行うことができます。

  • 共有ドライブも含め、特定のファイルやフォルダをオフラインで保存
  • 容量を使用せずにパソコンのファイル システムでファイルを表示、整理
  • パソコンでファイルを開く
ドライブ ファイル ストリームをダウンロードしてインストールする

ドライブ ファイル ストリームは、利用できない場合やユーザーの代わりに組織がインストールを行う場合があります。ご不明な点がある場合は、管理者にお問い合わせください

ドライブ ファイル ストリームをダウンロードするには:

WINDOWS 版をダウンロード MAC 版をダウンロード

  1. お使いのパソコンで、対応するインストーラを実行します。
    • Windows の場合: DriveFileStream.exe
    • Mac の場合: DriveFileStream.dmg
  2. 表示される手順に沿って操作します。

システム要件

一般的な要件

  • Windows: Windows 7 以降。Windows Server 2012 以降。
  • Mac: El Capitan(10.11)以降。High Sierra(10.13)以降をご利用の場合は、こちらの手順でご対応ください。

Microsoft Outlook の要件

  • ドライブ ファイル ストリームは、Microsoft Outlook バージョン 2010 以降に対応しています。
  • ドライブ ファイル ストリームは、Windows の Microsoft Outlook のみに対応しています。
     

ドライブ ファイル ストリームを開く

ドライブ ファイル ストリームのメニュー アイコン Drive File Stream が表示される位置は、お使いのパソコンによって異なります。

  • Windows: 画面の右下にあります。
  • Mac: 画面の右上にあります。

ファイルの作成や編集

ファイルやフォルダをオフラインで保存する

オフラインでファイルを保存するには、ファイルを開くことのできるアプリケーションが必要です。

  1. ドライブ ファイル ストリームのメニュー アイコン Drive File Stream をクリックします。
  2. Google ドライブ フォルダを開くアイコン Google Drive folder をクリックします。
  3. オフラインで保存するファイルまたはフォルダを右クリックします。
  4. [ドライブ ファイル ストリーム] 次に [オフラインで使用可] をクリックします。
  5. ファイルをオフラインで保存すると、ファイルの横に緑色のチェックマークが表示されます。
Microsoft Office ファイルを編集しているユーザーをリアルタイムで確認する

Microsoft Office ファイルをドライブ ファイル ストリームに保存して、リアルタイム プレゼンスをオンにしているユーザー同士で共有すると、他のユーザーが変更を行っているかどうかを確認できます。

  • 安全に編集できます: 編集しているユーザーがいないため、ファイルを変更できます。
  • 編集を待機してください: 他のユーザーがファイルを編集しています。
    • 編集が完了したら通知を受け取るよう設定するには、[安全に編集可能になったら通知を受け取る] の横にあるチェックボックスをオンにします。
    • ファイルを編集または閲覧しているユーザーの詳細を確認するには、リスト内のユーザーをクリックします。
  • 新しいバージョンが作成されました: 他のユーザーが新しいバージョンを作成しました。
    • 新しいバージョンを利用するには [最新バージョンを入手] をクリックします。

競合するバージョンを統合する

編集中に新しいバージョンが保存された場合は、変更内容を最新バージョンに統合できます。

  1. 右下の [プレビュー] をクリックします。
  2. 自分のバージョン(左側)から、最新バージョン(右側)に変更をコピーします。
  3. [保存] をクリックします。
  4. 保存されていない左側のバージョンは削除されます。

macOS で権限を付与する

macOS でドライブ ファイル ストリームを使用して、他の編集者をリアルタイムで表示するには、システム権限を変更する必要があります。

  1. Mac で [システム環境設定] 次に [セキュリティーとプライバシー次に [プライバシー次に [アクセシビリティ] の順にクリックします。
  2. 変更するには左下の鍵アイコンをクリックします。
  3. [ドライブ ファイル ストリーム] の横にあるチェックボックスをオンにします。

リアルタイム プレゼンスをオフにする

リアルタイム プレゼンスは自動的にオンになります。リアルタイム プレゼンスをオフにする方法は次のとおりです。

  1. ドライブ ファイル ストリームのメニュー アイコン Drive File Stream をクリックします。
  2. その他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. [Microsoft Office のリアルタイム プレゼンス] でチェックボックスをオフにします。
  4. [完了] をクリックします。

注: Microsoft Office でリアルタイム プレゼンスを使用するには、Microsoft Office 2010 以降が必要です。

Microsoft Outlook でファイルを送信、保存する

Microsoft Outlook を使用している場合は、ドライブ ファイル ストリームを使用して添付ファイルの送信や保存ができます。

ドライブからファイルを送信する

  1. アプリケーションの上部で [新しい電子メール] をクリックします。
  2. [ドライブを使用してファイルを挿入] をクリックします。
    • リンクとして送信するには、[ドライブへのリンクとして挿入] をクリックします。
    • ファイルを添付するには、[添付ファイルとして挿入] をクリックします。
  3. 送信するファイルを選択します。
  4. [選択] をクリックします。

パソコン上の添付ファイルを送信する

  1. 上部の [新しい電子メール] をクリックします。
  2. [ファイルの添付] をクリックします。
  3. 送信するファイルをパソコンから選択します。
  4. [OK] をクリックします。
  5. ドライブにファイルを保存するよう求められます。

: ファイルサイズが大きすぎてメールで送信できない場合は、Google ドライブのファイルへのリンクを送信できます。

添付ファイルをドライブに保存する

  1. アプリケーションの上部で [Google ドライブ] をクリックします。
  2. [添付ファイルをドライブに保存] をクリックします。

ドライブ ファイル ストリームの設定を変更する

アカウントを切り替える

職場や学校で複数の Google アカウントを取得している場合は、使用するアカウントを切り替えることができます。

注: 切り替えを行うと、オフラインで保存したファイルはすべて削除されます。

  1. ドライブ ファイル ストリームのメニュー アイコン Drive File Stream をクリックします。
  2. その他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. 使用するアカウントでログインします。
ファイルの保存先を変更する

ドライブ ファイル ストリームで、オフラインで使用するデータの保存先を変更するには:

  1. ドライブ ファイル ストリームのメニュー アイコン Drive File Stream をクリックします。
  2. その他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. [ローカルにキャッシュされたファイルのディレクトリ] で [変更] をクリックします。
    • Windows の場合: ドライブ文字を変更するには、[ドライブ文字] で下矢印をクリックします。
    • Mac の場合: マウント ポイントを変更するには、[マウント ポイント] で [変更] をクリックします。
  4. ファイルの保存先を選択します。
  5. [OK] をクリックします。

同期を一時停止する

  1. ドライブ ファイル ストリームのメニュー アイコン Drive File Stream をクリックします。
  2. その他アイコン その他 次に [同期を一時停止] をクリックします。

同期を再開するには、その他アイコン その他 次に [同期を再開] をクリックします。

アカウントの接続を解除する

  1. ドライブ ファイル ストリームのメニュー アイコン Drive File Stream をクリックします。
  2. その他アイコン その他 次に [設定] をクリックします。
  3. [アカウントの接続を解除] をクリックします。

注: 接続を解除すると、オフラインで保存したファイルはすべて削除されます。

macOS High Sierra(10.13)以降のバージョンでドライブ ファイル ストリームを使用する
  1. ドライブ ファイル ストリームを開きます。
  2. 画面左上で Apple menu 次に [システム環境設定] 次に [セキュリティとプライバシー] の順にクリックします。
  3. 「開発元 "Google, Inc." のシステム ソフトウェアの読み込みがブロックされました」の横にある [許可] をクリックします。
ドライブ ファイル ストリームを使用するには、職場または学校の Google アカウントにログインする必要があります。ここをクリックして Google アカウントにログインしてください。

Google Chrome を使用して複数の Google アカウントに同時にログインする方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。