検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ドメイン登録の有効期限と削除

ドメイン名の有効期限に関する通知

Google では、ドメイン登録の有効期限が切れる 1 か月前に、登録を更新する手順を記載したメールを登録者に送信します。その後、有効期限が切れる 1 週間前に、同様の手順を記載したメールをもう一度送信します。ドメイン名を維持していただくため、これらのメールは必ずご確認ください。

有効期限後の更新

有効期限が切れる前に登録を更新しなかった場合は、次のような状況が発生します。

  • 有効期限後 1~30 日目*:

    更新の猶予期間: ドメイン名は保留状態になります。閲覧者はウェブサイトにアクセスできなくなります。

    登録の有効期限が切れてから 5 日以内に、有効期限が切れたことを通知するメールを登録者宛にもう一度送信します。このメールには、登録を更新する手順が記載されています。

    この期間中に登録を更新する場合、追加料金はかかりません。更新には標準価格が適用されます。ドメインの更新にかかる標準価格については、サポートされる TLD と価格のリストをご覧ください。

  • 有効期限後 31~60 日目*:

    復元の猶予期間: ドメイン名を削除する準備が開始されます。Google はドメインが存在するレジストリ(トップレベル ドメイン)の管理者に連絡し、レジストリはドメインへの DNS 解決を無効にします。31~60 日目でもドメイン名を復元することはできますが、復元した場合には追加の料金がかかります。復元料金はレジストリによって決定されます。またドメイン末尾(TLD)によっても異なります。復元料金については、ドメインのドメイン末尾(TLD)リファレンス記事をご覧ください。

  • 有効期限後 61 日目*:

    この時点までにご連絡がない場合、ドメインは削除対象としてマークされます。まもなく、他の人がそのドメインを購入できるようになります。

* 注: 上記の更新と復元の猶予期間はほとんどのドメインに当てはまるものですが、ドメイン末尾によって異なる場合があります。ドメインの更新の猶予期間復元の猶予期間については、ドメイン末尾(TLD)リファレンスをご覧ください。

まとめ

  • 登録の有効期限が切れてから 30 日間は、ドメインを標準価格で更新することができます(ほとんどのドメインの場合*)。
  • 30 日目*以降も登録を更新することはできますが、追加料金をお支払いいただく必要があります。追加料金は通常 $100 です(.com ドメインの場合)。復元料金はレジストリによって決定され、ドメイン末尾によって異なります。料金については、ドメインのドメイン末尾(TLD)リファレンス記事をご覧ください。
  • 60 日目*以降は登録の更新ができなくなり、ドメインを失います。

アカウントに自動更新を設定すると、手動での更新や上記の設定を行う手間を省くことができます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。