検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
true

DNS について

ドメイン ネーム システム(DNS)は、ドメインやその他のインターネット リソースに階層的に名前を付けるシステムです。DNS はインターネットにおける住所録と考えることができます。DNS の主要な機能は、ドメイン名をホストの IP アドレスにマップすることです。

DNS は、クライアント/サーバー モデルを使用した分散データベース システムの形で運用されます。リゾルバ(クライアント プログラム)は、データベースに情報を問い合わせます。ネームサーバー(サーバー プログラム)は、ローカルに保存されているリソース レコードから情報を取得して応答します。

DNS 全体の責任を負うのは、ICANN です。

DNS の名前空間

DNS の名前空間は、ルート(根)、ノード(分岐と末端)、およびサブツリーからなる逆さまのツリー構造で表すことができます。

それぞれのノードには、テキストラベルが割り当てられます。ただし、ルートノードには、null(長さがゼロのラベル)が割り当てられます。それぞれのサブツリーは DNS データベースの一部分を表し、ドメインまたはサブドメインとして表示されます。

ドメイン名は、ツリーの特定のノードに至るまでのテキストラベルを順番にドットでつなげたものです。ドメイン名の長さは、最大 63 文字です。

ドメイン

ドメインは、それ自体が自律的な決定権を持つ管理の単位です。ドメインは、DNS ドメインの名前空間において、サブツリーとして表すことができます。

ドメインはレベル(トップレベル、第 2 レベル、など。下の説明をご覧ください)、またはリファレンスにより(下の「サブドメイン」をご覧ください)参照されます。

ルートゾーン

ルートゾーンは、DNS ドメインの名前空間のトップレベル ゾーンです。すべてのインターネット ドメインは、ルートゾーンに含まれます。

トップレベル ドメイン

トップレベル ドメイン(TLD)は、第 1 レベル ドメインと呼ばれることもありますが、DNS ルートゾーンのサブドメインです。トップレベル ドメインには、ジェネリック トップレベル ドメイン(gTLD)と国別コード トップレベル ドメイン(ccTLD)があります。

第 2 レベル ドメイン

第 2 レベル ドメイン(SLD)は、トップレベル ドメインのサブドメインです。

第 3 レベル ドメイン

第 3 レベル ドメインは、第 2 レベル ドメインのサブドメインです。以下同じように続きます。

サブドメイン

サブドメインは、ドメイン内のサブツリーです。サブドメインの名前には、上位のドメインの名前が含まれます。例えば、www.google.comgoogle.com ドメインのサブドメインで、google.com.com ドメインのサブドメインです。すべてのドメインは、ルートのサブドメインです。

ホスト

ホストは、インターネットや大きなネットワークに接続しているコンピュータです。インターネットに接続しているホストには、IP アドレスがあります。

IP アドレス

インターネット プロトコル(IP)アドレスは、インターネットや大きなネットワークに接続しているデバイス(パソコン、プリンター)に割り当てられた一連の数字です。ネットワーク内のデバイスは、IP アドレスを使用することで、互いに通信できます。IP アドレスには、次の 2 つのバージョンがあります。

  • IPv4 アドレス
    IP バージョン 4 アドレスは、32 ビットで、ドット区切りの十進表記を使用します。
    (field1.field2.field3.field4) – 123.123.123.123
  • IPv6 アドレス
    IP バージョン 6 アドレスは、128 ビットで、16 進数表記を使用します。
    (field1:field2:field3 … :field8) – 1001:FE03:0DB9:AC10:7654:BA72:3210:FE05
ネームサーバー

DNS ネームサーバーは、ドメイン リソースに関する情報のリクエストに応答するシステムです。

ネームサーバーは DNS ノードに割り当てられ、1 つまたは複数のドメインに対する権限があり、それらのドメインに対するリソース レコードを保存しています。

ネームサーバーの主要な機能は、ドメイン名とホスト名を IP アドレスに変換することです(リソース レコードを使用します)。次にその IP アドレスは、インターネットでドメイン、ホスト、その他のリソースを検索するために使用されます。

リソース レコード

リソース レコードにはドメインに関する情報があり、ドメイン内のリソースを識別します。リソース レコードは、ネームサーバーに保存されます。

 

Google Domains は、いくつかのタイプのリソース レコードをサポートします。詳しくは、「リソース レコードについて」をご覧ください。

 

注: リソース レコードは、ゾーンレコードと呼ばれることもあります。リソース レコードがゾーンファイルに保存されることがある(必ずではありません)ためです。

URL

URL(uniform resource locator)は、インターネット上のリソースのアドレスです。例えば、Google のメインのウェブサイトのアドレスは、http://www.google.com です。

ゾーン

ゾーンは、1 つまたは複数のドメインまたはサブドメインが含まれている管理上の単位です。

ゾーンファイルはテキスト ファイルで、1 つまたは複数のリソース レコードが含まれます。

ゾーンレコードは、リソース レコードです。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。