スプレッドシートの通知をオンにする

通知を設定すると、他のユーザーが自分のスプレッドシートを変更した日時や変更の内容を知ることができます。

この機能は Google ドキュメントとスライドではご利用いただけません。

通知を設定する

通知は自分用にのみ設定できます。スプレッドシートに自分で加えた変更については通知されませんが、他のユーザーが加えた変更については通知が届きます。

  1. パソコンの Google スプレッドシートで、スプレッドシートを開きます。
  2. 上部の [ツール] 次に [通知ルール] をクリックします。
  3. 表示されるウィンドウで、通知を受け取る「タイミング」を選択します。次の場合に通知が届きます。
    • 変更が入ったとき: 誰かがスプレッドシートを変更した場合の通知を設定します。
    • ユーザーがフォームを送信したとき: 誰かがフォームに入力した場合の通知を設定します。
  4. 表示されるウィンドウで、通知を受け取る「頻度」を選択します。次の場合に通知が届きます。
    • メール - 1 日 1 回: 1 日の変更をすべてまとめて送信します。
    • メール - その都度: 変更されるたびにメールを送信します。
  5. [保存] をクリックします。

変更したユーザーを確認する

スプレッドシートへのアクセスレベルによっては、スプレッドシートに変更を加えたユーザーを確認できます。

  • 編集者の場合: 変更者のユーザー名を確認できます。
  • 閲覧者の場合: 通知は設定できますが、ユーザー名は確認できません。

特定のセル範囲が変更されたときなど、より詳細な通知ルールを設定する場合は、Apps Script をご利用ください。

関連記事

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。