検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォームの公開と埋め込み

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを多数のユーザーに表示できるようにするには、ファイルを公開します。ファイルを公開すると URL が生成されます。この URL をファイルを見てほしいユーザーに送信するか、ウェブサイトに埋め込みます。

ファイルを公開する

ファイルを公開する

ファイルを公開するには:

  1. Google ドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかでファイルを開きます。
  2. 上部で [ファイル] 次へ [ウェブに公開] をクリックします。
  3. 通常はファイル全体が公開されますが、一部のファイル形式では公開方法を選択することもできます。
    • スプレッドシート: スプレッドシートごと公開するか、シート別に公開するかを選択できます。公開するファイルの形式(ウェブページ、.csv、.tsv、.pdf、.xlsx、.ods)を選択することもできます。
    • プレゼンテーション: スライドの進行速度を選択できます。
  4. [公開] をクリックします。
  5. URL をコピーし、ファイルを見てほしい相手に送信します。または、ウェブサイトに URL を埋め込みます。
公開済みのファイルを更新する

元のファイルに変更を加えると、公開済みのファイルも自動的に更新されます。公開済みのファイルが更新されないようにする方法もご覧ください。

ファイルの公開を停止する
  1. Google ドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかでファイルを開きます。
  2. 上部で [ファイル] 次へ [ウェブに公開] をクリックします。
  3. [公開済みのコンテンツと設定] をクリックします。
  4. [公開停止] をクリックします。
公開済みファイルを共有した場合の表示モード

公開済みのファイルの URL を他のユーザーに送信しても、そのユーザーはファイルを編集できず、表示モードも元のファイルとは異なります。他のユーザーには次のモードで表示されます。

  • ドキュメント: ツールバーを使用できないモード。
  • スプレッドシート: ツールバーを使用できないモード。「閲覧」権限を持つユーザーは、グラフ、セルの書式設定、セルの値を表示できますが、数式を表示したり編集したりすることはできません。
  • プレゼンテーション: 表示専用モードまたはプレゼンテーション モード(全画面表示のスライド)。
ファイルを公開できるユーザーを管理する

自分がオーナーのファイルを他のユーザーも公開できるようにする場合、そのユーザーに「編集」の権限を割り当てます。

他のユーザーがファイルを公開できないようにするには、共有設定を変更します。

  1. Google ドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかでファイルを開きます。
  2. 右上の [共有] をクリックします。
  3. 右下の [詳細設定] をクリックします。
  4. 下部の [編集者によるアクセス権の変更や新しいユーザーの追加を禁止します] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. [変更を保存] をクリックします。

ファイルを埋め込む

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、フォームを既存のウェブサイトやブログに埋め込んで、公開することができます。

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションを埋め込む
  1. Google ドキュメントスプレッドシートスライドのいずれかでファイルを開きます。
  2. 上部で [ファイル] 次へ [ウェブに公開] をクリックします。
  3. 表示されたウィンドウで [埋め込む] をクリックします。
  4. 通常はファイル全体が公開されますが、一部のファイル形式では公開方法を選択することもできます。
    • スプレッドシート: スプレッドシートごと公開するか、シート別に公開するかを選択できます。
    • プレゼンテーション: プレゼンテーションのサイズやスライドの進行速度を選択できます。
  5. [公開] をクリックします。
  6. テキスト ボックス内のコードをコピーして、サイトやブログに貼り付けます。

スプレッドシートを埋め込む

スプレッドシートを埋め込む場合は、下記のパラメータを変更するか追加して、スプレッドシートの一部を表示したり非表示にしたりできます。

  • gid=1674242611 - シート ID。
  • range=A1:B14 - 表示する範囲。
  • widget=false - false の場合、下部のシートタブが非表示になります。
  • headers=false - 行番号と列名が非表示になります。
  • chrome=false - タイトルとフッターが非表示になります。
フォームを埋め込む
  1. Google フォームでフォームを開きます。
  2. 右上の [送信] をクリックします。
  3. ウィンドウ上部の埋め込みアイコンをクリックします。
  4. 表示された HTML をコピーするには、[コピー] をクリックするか、キーボードで Ctrl+C(Windows)または ⌘+C(Mac)を押します。
  5. ウェブサイトやブログに HTML を貼り付けます。
ファイルを Google サイトに埋め込む

公開済みのドキュメント、スプレッドシート、スライドを新しい Google サイトで共有するには:

  1. Google サイトでサイトを開きます。
  2. 右側のメニューで [挿入] をクリックします。
  3. Google ドキュメントの下で次のいずれかを選択します。
    • ドキュメント
    • スライド
    • スプレッドシート
    • フォーム
    • グラフ
  4. サイトに追加するには、ファイルを選択して [挿入] をクリックします。

以前の Google サイトに Google ドライブのコンテンツを追加する方法もご覧ください。

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。