ファイルの変更内容を確認する

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでは、ファイルに加えられた変更内容を確認することができます。

ファイルの以前の版を比較する

注: ドキュメントの変更履歴を参照するには、ドキュメントの編集権限が必要です。

  1. パソコンで、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションのいずれかを開きます。

  1. 上部の [ファイル] [変更履歴] [変更履歴を表示] をクリックします。

  2. 右側のパネルで以前の版を選択します。ファイルの編集者が表示され、また変更内容が編集者名の横に色付きで表示されます。

  3. (省略可)版に名前を付けるには、その他アイコン [この版に名前を付ける] をクリックします。

    • 1 個の図形描画、ドキュメント、プレゼンテーションに対して、最大 40 個の版に名前を付けて追加できます。

    • 1 個のスプレッドシートに対して最大 15 個の版に名前を付けて追加できます。

  4. (省略可)グループ化された版の詳細を確認するには:

    • 右側のパネルで版を選択し、詳細な版を表示アイコン をクリックします。

現在の版に戻るには、左上の戻るアイコン をクリックします。

Google スプレッドシートで特定のセルを変更したユーザーを確認する
  1. パソコンで、sheets.google.com からスプレッドシートを開きます。
  2. セルを右クリックして、[変更履歴を表示] を選択します。

注: 一部の変更は編集履歴に表示されない場合があります。以下にいくつか例を示します。

  • 行または列の追加、削除
  • セルの形式の変更
  • 数式による変更

以前の版を復元する

  1. パソコンで、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションのいずれかを開きます。

  2. 上部の [ファイル] [変更履歴] [変更履歴を表示] をクリックします。

  3. 右側のパネルで以前の版を選択します。

  4. 上部の [この版を復元] [復元] をクリックします。

以前の版をコピーする

以前の版のファイルをコピーして、編集することができます。

  1. パソコンで、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションのいずれかを開きます。

  2. 上部の [ファイル] [変更履歴] [変更履歴を表示] をクリックします。

  3. 右側のパネルで、コピーする版の横にあるその他アイコン [コピーを作成] をクリックします。

  4. コピーの名前を入力します。

  5. ファイルの保存場所を選択します。

    • 同じユーザーとファイルを共有するには、[同じユーザーと共有する] をクリックします。

  6. [OK] をクリックします。

ファイルの以前の版が表示されない

容量節約のため、ファイルの版が統合されることがあります。

: ファイルの編集権限のないユーザーは、版の履歴を表示できません。

関連記事

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。