検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

ファイルの変更内容を確認する

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドでは、ファイルに加えられた変更内容を確認することができます。

ファイルの以前の版を確認する

: Google ドキュメントでは、追加されたテキストはハイライト表示され、削除されたテキストには取り消し線が追加されます。

  1. パソコンで、ドキュメント、スプレッドシート、またはプレゼンテーションを開きます。
  2. 上部の [ファイル] 次へ [版の履歴] 次へ [変更履歴を表示] の順にクリックします。
  3. 右側のパネルでタイムスタンプをクリックして、ファイルの以前の版を表示します。ファイルを編集したユーザーの名前も表示され、そのユーザーが変更した部分は、ユーザー名の横にあるアイコンと同じ色で示されます。
  4. 省略可: 版に名前を付けるには、その他アイコン その他 次へ [この版に名前を付ける] をクリックします。
  5. 編集の詳細を確認するには、右側のパネルで該当する版を選択して矢印アイコン 右矢印 をクリックします。

現在の版に戻るには、左上の戻るアイコン 戻る をクリックします。

以前の版を復元する

ファイルの以前の版に戻して、その版を編集することができます。

  1. パソコンで、ドキュメント、スプレッドシート、またはプレゼンテーションを開きます。
  2. 上部の [ファイル] 次へ [版の履歴] 次へ [変更履歴を表示] の順にクリックします。
  3. 右側のパネルで、該当する以前の版のタイムスタンプをクリックします。
  4. 上部の [この版を復元] 次へ [復元] をクリックします。

ファイルの以前の版が表示されない

容量節約のため、ファイルの版が統合されることがあります。

: ファイルの編集権限のないユーザーは、版の履歴を表示できません。

関連記事

このヘルプページを作成したドキュメントとドライブのエキスパートに、ページに関するフィードバックをお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。