ドキュメントにタイトル、見出し、目次を追加する

タイトルや見出しなどのテキスト スタイルや目次を使用して、ドキュメントの内容を整理することができます。また、テキスト スタイルのフォントやサイズを変更して、デフォルトのスタイルとして設定することもできます。

目次を追加、変更、削除する

目次を使用すると、ドキュメントの構成を確認できます。目次の各項目は、ドキュメントの見出しやタイトルにリンクしています。

目次を追加、削除する
  1. パソコンを使用して、Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. 目次を挿入する位置をクリックします。
  3. [挿入] 次に [目次] をクリックします。
  4. 目次の形式を選択します。

目次を削除するには、目次を右クリックして [目次を削除] をクリックします。

目次を編集する

目次には、ドキュメント内のタイトルや見出しが反映されます。

  1. パソコンを使用して、Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. ドキュメントに見出しを追加します。
  3. 更新アイコン 更新 をクリックすると、目次が変更内容で更新されます。

テキストをタイトルや見出しにする

テキスト スタイルを変更する
  1. パソコンを使用して、Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. 変更対象のテキストを選択します。
  3. [表示形式] 次に [段落スタイル] をクリックします。
  4. 次のいずれかのテキスト スタイルをクリックします。
    • 標準テキスト
    • タイトル
    • サブタイトル
    • 見出し 1~6
  5. [「テキスト スタイル」を適用] をクリックします。
カスタムのテキスト スタイルを使用する
  1. パソコンを使用して、Google ドキュメントでドキュメントを開きます。
  2. 使用するスタイルが適用されているテキストを選択します。
  3. [表示形式] 次に [段落スタイル] 次に [標準テキスト] または [見出し <1~6>] 次に [「<テキスト スタイル>」をカーソルの位置のスタイルに更新] をクリックします。
  4. 「見出し 4」や「標準テキスト」など、同じテキスト スタイルのドキュメント内のテキストがすべて、最初に選択していたテキストのスタイルに更新されます。

: 標準テキストのスタイルを変更すると、見出しのフォントも新しいスタイルに変更されます。

デフォルトのスタイルを設定、変更する

パソコンを使用して、Google ドキュメントでドキュメントを開きます。

  • デフォルトのスタイルを設定する: [表示形式] 次に [段落スタイル] 次に [オプション] 次に [デフォルトのスタイルとして保存] をクリックします。
  • デフォルトのスタイルを適用する: [表示形式] 次に [段落スタイル] 次に [オプション] 次に [デフォルトのスタイルを使用] をクリックします。
  • 元の Google のスタイルを復元する: [表示形式] 次に [段落スタイル] 次に [オプション] 次に [スタイルをリセット] をクリックします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。