Google Meet を Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Jamboard で使用する

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Jamboard から直接、次のことができます。

  • Google Meet のビデオ会議に参加する
  • Google Meet のビデオ会議で画面を共有する

重要: Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Jamboard から Google Meet のビデオ会議に参加する、または画面を共有するには、パソコンで Chrome または Edge ブラウザを使用する必要があります。

ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Jamboard から Google Meet のビデオ会議に参加する

  1. パソコンで、次のいずれかのプログラムからファイルを開きます。
  2. 右上の Meet アイコン をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 予定されている会議に参加するには、参加したい会議名をクリックします。
    • 会議コードのある会議に参加するには、[ミーティング コードを使用] をクリック 次に コードを入力します
  4. ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードに会議を表示するには、[通話に参加] をクリックします。右側のサイドパネルに会議が表示されます。
    • [通話に参加] をクリックしただけではファイルは共有されず、他の参加者に表示される会議の画面は変わりません。
  5. ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードを共有するには、右下の画面共有アイコン 画面を共有 をクリックし、目的のタブを選択して [共有] をクリックします。
    • 重要: ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードからタブを共有する場合、共有するタブを変更することはできません。画面共有中にタブを切り替えるには、代わりに Google Meet から画面を共有します。
  6. 画面共有を停止するには、右下の「画面共有を停止」アイコン 画面共有をキャンセル をクリックします。

ファイルから新しい Google Meet ビデオ会議を開始する

  1. パソコンで Google ドキュメントスプレッドシートスライドJamboard のいずれかのファイルを開きます。
  2. 右上の Meet アイコン をクリックします。
  3. 新しい会議を開始するには、[新しい会議を開始] をクリックします。右側のサイドパネルに会議が表示されます。
  4. 会議に他のユーザーを招待する手順は次のとおりです。
    • 通話に他のユーザーを追加する: [このビデオ通話のみ] の横にあるコピーアイコン をクリックします。
    • 通話に他のユーザーを追加してファイルの共同編集を行う: [このファイルとビデオ通話] の横にあるコピーアイコン をクリックします。
  5. ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードを共有するには、右下の画面共有アイコン 画面を共有 をクリックし、目的のタブを選択して [共有] をクリックします。
    • 画面共有を停止するには、右下の「画面共有を停止」アイコン 画面共有をキャンセル をクリックします。
    • 重要: ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードからタブを共有する場合、共有するタブを変更することはできません。画面共有中にタブを切り替えるには、代わりに Google Meet から画面を共有します。
  6. ビデオ会議から退出するには、右下の「通話から退出」アイコン 通話を終了 をクリックします。

Google Meet のビデオ会議をファイルに転送する

Google Meet のビデオ会議は、同じデバイス上のドキュメント、スプレッドシート、スライドの各タブに直接転送できます。

  1. パソコンで Google Meet を開きます。
  2. 会議に参加します。
  3. Google Meet のビデオ会議の転送先となるファイルを Google ドキュメントスプレッドシートスライド、または Jamboard で開きます。
  4. 右上の Meet アイコン をクリックします。
  5. [通話をここに転送] をクリックします。
    • ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードのいずれかにビデオ会議を転送しても、タブは共有されません。
    • ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードを共有するには、右下の画面共有アイコン 画面を共有 をクリックし、目的のタブを選択して [共有] をクリックします。
      • 重要: ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードからタブを共有する場合、共有するタブを変更することはできません。画面共有中にタブを切り替えるには、代わりに Google Meet から画面を共有します。
  6. ビデオ会議から退出するには、右下の「通話から退出」アイコン 通話を終了 をクリックします。
ファイルから Google Meet のビデオ会議に画面を共有する

 Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、Jamboard のファイルから直接 Google Meet のビデオ会議に画面を共有できます。このオプションを使用すると、マイク、スピーカー、カメラが利用できなくなります。

  1. Google Meet のビデオ会議に参加します。
  2. ドキュメントスプレッドシートスライドJamboard のいずれかのファイルを開きます。
  3. 上部の Meet アイコン をクリックします。
  4. 次のいずれかを行います。
  5. [会議画面でこのタブを共有] をクリックします。
    • 重要: 会議画面をまだ開いていない状態で [会議画面でこのタブを共有] をクリックすると、ファイルの画面は共有されますが、そのファイルのタブで Google Meet のビデオ会議を表示することはできません。画面共有中にドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、またはホワイトボードと Google Meet ビデオ会議を 1 つのタブで表示するには、ドキュメント、スプレッドシート、スライドからビデオ会議に参加するの手順に沿って操作します。
  6. 目的のタブを選択します。
  7. タブを共有するには、[共有] をクリックします。
    • 重要: ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードからタブを共有する場合、共有するタブを変更することはできません。画面共有中にタブを切り替えるには、代わりに Google Meet から画面を共有します。
  8. Meet に戻り、共有したコンテンツの画面を会議で直接表示します。

ファイルからビデオ会議のリンクを共有する

Google Meet のビデオ会議中に Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルを使用している場合、会議の参加者全員とファイルのリンクを共有できます。ビデオ会議の URL を共有することもできます。

ドキュメント、スプレッドシート、スライドのファイルへのリンクを共有する
Meet のチャットを使って、会議の参加者全員とファイルのリンクを共有できます。
  1. パソコンで、次のいずれかのプログラムからファイルを開きます。
  2. ファイルから Google Meet のビデオ会議に参加するか、ビデオ会議でファイルの画面を共有します。
    • ビデオ会議でファイルを共有している場合は、右上の画面共有アイコン 画面を共有 をクリックします。
    • ファイルから会議に参加している場合は、右上の をクリックします。
  3. [会議内のチャットでファイルを共有] をクリックします。
  4. 自分がオーナーになっているファイルへのアクセス権や編集権限が会議の参加者にない場合は、ポップアップ ウィンドウが表示されることがあります。ファイルに対する共有相手のロールを指定するには、[閲覧者]、[閲覧者(コメント可)]、[編集者] のいずれかを選択します。
    • ヒント: カレンダーの予定のオーナーであるか、修正する権限がある場合は、そのカレンダーの予定にもファイルが添付されます。ファイルを添付しない場合は、[カレンダーの予定にファイルを添付] をオフにします。
  5. [Meet のチャットで共有] をクリックします。

ビデオ会議のリンクを共有する

  • ビデオ会議を共有するには、以下の手順を実施します。
    1. 右側のその他アイコン その他 次に [ユーザー] をクリックします。
    2. [ユーザーを追加する場合は以下のリンクを共有してください] で、[このビデオ通話のみ] をクリックします。
  • ビデオ会議とファイルを共有するには、以下の手順を実施します。
    1. 右側のその他アイコン その他 次に [ユーザー] をクリックします。
    2. [ユーザーを追加する場合は以下のリンクを共有してください] で [このファイルとビデオ通話] をクリックします。

トラブルシューティングのヒント

「音声または映像に問題があります」

  • ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードのタブで音声が聞こえない場合は、サイトがミュート状態になっていないか確認します。
    1. 右上のタブをクリックします。
    2. [サイトのミュートを解除] をクリックします。
  • ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションでマイクやカメラが機能しない場合は、「docs.google.com」へのカメラまたはマイクのアクセスがブロックされているかどうかを確認します。

「Google Meet の一部の機能を使用できません」

  • ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションで Google Meet のビデオ会議を表示しているときは、Google Meet の一部の機能が利用できません。たとえば、次の操作は行えません。
    • 背景を変更
    • アンケートまたは Q&A セッションの作成
  • ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、またはホワイトボードから Google Meet にビデオ会議を移動すると、これらの機能を使用できるようになります。右上のポップアウト アイコン 新しく開く(ポップアウト) をクリックします。

「別のタブを共有できません」

ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、ホワイトボードのタブを共有する場合は、目的のファイルのタブを選択する必要があります。別のウィンドウまたはタブを選択して画面共有することはできません。画面共有中にタブを切り替えるには、代わりに Google Meet から画面を共有します。

関連記事

true
ラーニング センターにアクセス

職場や学校で Google ドキュメントなどの Google のサービスを利用している場合は、役に立つヒント、チュートリアル、テンプレートをお試しください。Office をインストールせずに Office ファイルを操作する方法、プロジェクト計画やチーム カレンダーを動的に作成する方法、受信トレイを自動的に整理する方法などをご確認いただけます。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー