Floodlight グループを作成、管理する

Floodlight グループは、Floodlight とアトリビューションの設定を共有する広告主をまとめたものです。Floodlight グループは、キャンペーン マネージャー 360 の Floodlight 設定と似ています。パートナー レベルのアクセス権をお持ちの場合は、パートナー内の複数の広告主で Floodlight グループを共有できます。

ディスプレイ&ビデオ 360 の広告主の Floodlight を、リンクしたキャンペーン マネージャー 360 のアカウントで管理している場合は、引き続きキャンペーン マネージャー 360 を使用して Floodlight を管理します。

Floodlight グループの基本情報や Floodlight アクティビティ、割り当て済み広告主は、パートナーの画面の [Floodlight グループ] で該当のグループを選択して管理できます。このページでは、次の情報を確認できます。

  • Floodlight グループの基本情報: このタブでは、タグタイプ、ルックバック ウィンドウ、第三者との連携などの基本的な Floodlight グループ設定を確認できます。
  • Floodlight アクティビティ: このタブでは、個々の Floodlight アクティビティを確認できます。
    • Floodlight アクティビティをクリックすると、そのアクティビティの基本情報の管理や、イベントをトラッキングするウェブサイトやアプリに配置するコードの表示ができます。
  • 割り当て済み広告主: 各 Floodlight グループに関連付けられている広告主の数を確認できます。

新しい Floodlight グループを作成するには:

  1. パートナーの画面を開き、左側のメニューの [Floodlight グループ] をクリックします。
  2. [新しい Floodlight グループ] をクリックします。
  3. Floodlight グループに名前を付けます。
  4. (省略可)次の設定を編集できます。

    • ウェブタグの設定: イメージタグのみを使用するか、ダイナミック タグを使用するかを指定します。イメージ タグを実装した場合はダイナミック タグを配信できないことにご注意ください。ただし、実装済みの iFrame Floodlight タグでは、これまでどおりダイナミック タグを配信できます。詳細

    • ルックバック ウィンドウ: コンバージョンを記録するかどうかを判定する際に何日前までさかのぼって確認するかを設定します。

    • 統合: 第三者と連携している場合は追加します。

    • アクティビティ グループ: レポートで Floodlight アクティビティを分類して集計できるようにする場合は、アクティビティ グループを追加します。

    • カスタム変数: ビジネスで必要なデータを収集してレポートを作成できるようにする場合は、カスタム変数を追加します。

    • アクティブ ビューのカスタム指標: 聴取可能だった時間、視認可能だった時間、スクリーン滞在時間の要件を選択して、アクティブ ビューの動画の視認性に関するカスタム指標を追加します。

    • データ共有設定: Google マーケティング プラットフォーム サービスの改善を目的とした広告データの使用を許可する場合は有効にします。

    • 拡張アトリビューション: Google マーケティング プラットフォーム全体でディスプレイ広告枠と動画広告枠にアトリビューション シグナルをより正確に関連付ける場合は有効にします。

  5. [保存] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
69621
false
false