タグに基づくオーディエンスを作成する

単一の Floodlight アクティビティに関連付けられるカスタム変数に基づいてユーザーをグループに分けると、広告主にとって便利な場合があります。この方法により、規模が大きなオーディエンスをグループに分けて計画やリマーケティングを行い、レポートを作成できます。

タグに基づくオーディエンスの作成要件

タグに基づくオーディエンスを作成するには、Floodlight アクティビティでカスタム変数を使用できるようにしておく必要があります。

  • 広告主がコンバージョンのトラッキングにキャンペーン マネージャー 360 を使用している場合は、カスタム Floodlight 変数を含む Floodlight アクティビティを少なくとも 1 つ設定していることを確認します(これらのカスタム変数により、ディスプレイ&ビデオ 360 でタグに基づくオーディエンスの作成に使用できるパラメータが制御されます)。

    詳しくは、キャンペーン マネージャー 360 ヘルプセンターの高度なトラッキングと変数に関する記事で、「カスタム Floodlight 変数」の説明をご覧ください。

  • 広告主がコンバージョンのトラッキングにキャンペーン マネージャー 360 を使用しない場合は、ディスプレイ&ビデオ 360 でカスタム変数を少なくとも 1 つ設定していることを確認します。詳しくは、タグに基づくオーディエンスのカスタム変数の管理に関する記事をご覧ください。

タグに基づくオーディエンスを作成する

  1. まず、上記の要件をすべて満たしていることを確認します。現在の設定が正しいかわからない場合は、サポート担当者に連絡して、ディスプレイ&ビデオ 360 でのタグに基づくオーディエンスの作成に必要な技術要件を満たす設定になっているかどうか確認してください。

  2. ディスプレイ&ビデオ 360 で広告主の画面に移動し、広告主名の下のメニューで [オーディエンス] をクリックします。

  3. [新しいオーディエンス] > [タグに基づくオーディエンスを作成] をクリックし、表示されたウィンドウで次の手順を行います。

    1. タグに基づくオーディエンスの名前を入力します。

    2. このタグに基づくオーディエンスのベースとして使用する Floodlight アクティビティを選択します。

      [任意の Floodlight アクティビティ] を選択した場合は、このタグに基づくオーディエンスで使用するカスタム変数を技術的にサポートしているアクティビティが自動的に使用されます。

      変数が表示されない場合

      Floodlight アクティビティにカスタム変数が含まれていない場合は、ディスプレイ&ビデオ 360 でタグに基づくオーディエンスを作成できません。

      詳しくは、前述の「タグに基づくオーディエンスの作成要件」をご覧ください。

    3. カスタム変数の項目で、タグに基づくオーディエンスの定義条件を追加します。[+AND] を使用すると、複数の論理条件を組み合わせることができます。

      Rule builder for creating a custom audience
  4. [保存して閉じる] をクリックします。

オーディエンス リストは、作成後すぐにデータが入力されますが、過去の Floodlight インプレッションで条件に一致するユーザーは含まれません。保存したオーディエンスは、ターゲティングやレポート作成ですぐに使用できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
true
69621
false
false