ターゲティングを設定する

ディスプレイ&ビデオ 360 のターゲティングに関するポリシー

ディスプレイ&ビデオ 360 サービスを使用する際に、次の情報に基づいて広告主を選択またはターゲティングしたり、Cookie リストなどのオーディエンス データを収集または使用したりすることはできません。

  • 13 歳未満と判明しているユーザーの過去または現在の活動。
  • アダルト向けサイトやギャンブルのサイト、政府機関のサイト、13 歳未満の子どもを対象にしたサイトでのユーザーの過去または現在の活動。
  • その他の推定または実在の機密情報(健康や医療に関する履歴や情報、経済状態や個人の融資に関する情報、人種や種族的出身、宗教や宗教に類似する信条、犯罪の前科や容疑、政治的立場や信条、労働組合への加入状況、性行動や性的嗜好についての情報などが含まれるが、これらに限定されない)

ディスプレイ&ビデオ 360 サービスのターゲティング機能を利用して、個人または団体に対する嫌悪、偏見、差別、暴力を促進することはできません。

ディスプレイ&ビデオ 360 サービスをパーソナライズド広告に使用する場合は、次の要件を満たす必要があります。

  • Cookie リストなどのオーディエンス データを使用するのに必要なすべての権限を有している。
  • パーソナライズド広告であることを明示する通知を広告に掲示する(「Ad Choices」アイコンを使用するなど)。
  • サイト、アプリ、メールマガジン、パーソナライズド広告に対応するその他のプロパティで、データの収集、共有、利用について明確に告知する。
  • 該当するインターネット広告業界のガイドライン(Digital Advertising Alliance(DAA)の「オンライン行動ターゲティング広告の自主規制プログラム」や IAB ヨーロッパの「オンライン行動ターゲティング広告に関する EU フレームワーク」など)に準拠する。

ディスプレイ&ビデオ 360 サービスの使用に関連して、Google に個人情報を渡すことはできません。また、以前に収集した個人情報ではない情報に個人情報を統合する場合は、事前に確実な通知を行ってエンドユーザーから明示的な同意を受ける必要があり、クライアントにもそのように書面で勧告する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。