ディスプレイ&ビデオ 360 でユーザーを管理する

ディスプレイ&ビデオ 360 のユーザー役割、新しいユーザーの追加方法、ユーザー権限の編集方法、ユーザーの削除方法

準備

ディスプレイ&ビデオ 360 にユーザーを追加するには、そのユーザーのメールアドレスに関連付けられている Google アカウントが必要です。

新しい Google アカウントは、accounts.google.com/SignUpExpress で作成できます。

ユーザー アクセスを管理する

ディスプレイ&ビデオ 360 でユーザー アクセスを管理する際は、次の 2 点が重要です。

ユーザー アクセスを管理できるのは管理者ユーザー: 管理者ユーザーは、アクセス権がある場合、パートナーの新しいユーザーを作成したり、ユーザー アクセスを編集したりできます。管理者以外のユーザーがユーザーを管理するには、組織内の管理者ユーザーに連絡する必要があります。ユーザーは、[ユーザー管理と通知設定]  > [ユーザー管理] で組織内の管理者ユーザーを確認できます。

パートナーや広告主ごとに持てるユーザー役割は 1 つ: アクセス権があるパートナーや広告主につき 1 つのユーザー役割を持つことができます。複数のパートナーや広告主へのアクセス権がある場合、そのすべてが同じグループのユーザー役割である必要があります。

標準の役割 クライアント保護に関する役割 クリエイティブに関する役割 プランニングに関する限定的な役割 パートナー クライアントに関する役割
管理者 レポート専用 -- 制限あり クリエイティブ プランナー -- 制限付き パートナー クライアント
標準   クリエイティブ管理者    
読み取り専用        
レポート専用        
プランナー        

たとえば、広告主 123 に対して「読み取りと書き込み」のアクセス権がある場合、広告主 456 に対して「読み取り専用」または「レポート専用」のアクセス権を持つことはできますが、クリエイティブ管理者のアクセス権を持つことはできません。

ディスプレイ&ビデオ 360 のユーザー役割

標準の役割

  • 管理者: アクセス権があるすべてのパートナーのキャンペーン、クリエイティブ、オーディエンス、広告枠、エクスチェンジ、Floodlight アクティビティ、レポートを作成および管理できます。新しい広告主の作成、ユーザーの作成と編集も可能なほか、請求に関するすべての機能にアクセスできます。この役割はパートナー レベルでのみ設定できます。
  • 標準: アクセス権があるすべてのパートナーや広告主のキャンペーン、クリエイティブ、オーディエンス、広告枠、エクスチェンジ、Floodlight アクティビティ、レポートを管理できます。他のユーザーを表示することはできますが、ユーザーを作成、編集することはできません。請求に関する機能にはアクセスできません。
  • 読み取り専用: アクセス権があるパートナーや広告主のレポートを作成し、データを閲覧できます。それ以外の操作はできません。
  • レポート専用: すべてのレポートを作成、管理できます。
  • プランナー: アクセス権があるすべてのパートナーや広告主のキャンペーン、クリエイティブ、Floodlight アクティビティ、レポートを表示できます(すべての費用データを含む)。プランや広告枠など、プランニングに関連する要素を作成、変更することもできます。
  • Display & Video API にアクセスできるのは、管理者標準読み取り専用のユーザーのみです。

管理者の役割と標準の役割の比較

管理者のユーザー役割と標準のユーザー役割を比較すると、次の表のようになります。
  管理者ユーザー 標準ユーザー
アクセス権のレベル パートナー パートナーまたは広告主
ユーザー管理

新しいユーザーの作成

ユーザーの編集

ユーザーの表示

 新しいユーザーの作成

 ユーザーの編集

 ユーザーの表示

広告主の作成 新しい広告主の作成  新しい広告主の作成
キャンペーン 完全な読み取り / 書き込み権限 完全な読み取り / 書き込み権限
クリエイティブ 完全な読み取り / 書き込み権限 完全な読み取り / 書き込み権限
オーディエンス 完全な読み取り / 書き込み権限 完全な読み取り / 書き込み権限
広告枠 完全な読み取り / 書き込み権限 完全な読み取り / 書き込み権限
レポート 完全な読み取り / 書き込み権限 完全な読み取り / 書き込み権限
Floodlight 完全な読み取り / 書き込み権限 完全な読み取り / 書き込み権限
請求 完全な読み取り / 書き込み権限  アクセス権なし

クライアント保護に関する役割

  • レポート専用 - 制限あり: 「クライアント保護」のレポート(全般、オーディエンスの掲載結果、クロス パートナー、キーワード、オーダー ID、カテゴリ、第三者データ プロバイダ)を作成、管理できます。それ以外の操作はできません。この役割を持つユーザーは、クライアントの費用に関するすべての指標(クライアント費用、クライアント費用 eCPM、クライアント費用の視認可能 eCPM など)にアクセスできます。

クリエイティブに関する役割

  • クリエイティブ: 共同作業に必要なメディアプランの情報を閲覧できます。費用関連のデータやマーケットプレイスは閲覧できません。

クリエイティブに関する役割の詳細

クリエイティブ ユーザーができる操作: クリエイティブ ユーザーができない操作:
 クリエイティブのアップロード、作成、編集、削除。フォーマット ギャラリーの使用。 費用関連のアカウント データ(メディア費用、利幅、利用料、取引費用、CPM、CPC、予算、請求データなど)の表示。
 メディアプラン、掲載結果に関する一部の指標、キャンペーン、オーディエンス、リソース、設定の表示(読み取り専用)。  キャンペーン、オーディエンス、リソース、設定の作成や編集。
 標準レポートの作成。  費用関連の指標レポートの作成、分析やレポートでの費用関連データの表示。
  ユーザーの追加や削除。
  • クリエイティブ管理者: クリエイティブ ユーザーと同じアクセス権と制限が適用されます。それに加え、アクセス権があるパートナーや広告主の他のクリエイティブ管理者やクリエイティブ ユーザーを表示、管理できます。この役割は、クリエイティブ チームのメンバー管理や共同作業に役立ちます。

プランニングに関する限定的な役割

  • プランナー - 制限付き: 「プランナー」ユーザーと同じアクセス権が適用されますが、費用データはすべて非表示となり「アクセス権がありません」と表示されます。また、取引を開始、承認、交渉することもできません。

パートナー クライアントに関する役割

  • パートナー クライアント: ディスプレイ&ビデオ 360 で、リンクされているパートナーや広告主、請求可能な費用、利幅、収益モデル、プラットフォーム利用料に関する情報は表示できません(レポートや構造化データファイルを含む)。プランニング ツールや広告枠ツールで未処理のメディア費用データを表示できますが、請求可能な費用の見積もりは表示できません。アクセスできない情報のみを含むパートナーや広告主レベルのタブ([リンク済みのアカウント] など)は表示されません。アクセスできない情報とできる情報が混在しているタブ([基本情報] など)には、ページに「アクセスが制限されています」というラベルが表示されます(詳しくは下記をご覧ください)。パートナー クライアント ユーザーは新しい広告主を作成できません。他のパートナー クライアント ユーザーの権限の更新のみを行うことができます。代理店やパートナーは、この役割を使用して、ディスプレイ&ビデオ 360 へのアクセス権をクライアントに付与できます。

クリエイティブに関する役割を持つユーザーと、プランニングに関する限定的な役割を持つユーザーに表示される内容

ディスプレイ&ビデオ 360 で費用関連のアカウント データが表示される場所にはすべて、数値の代わりに「アクセス権がありません」と表示されます。ユーザー役割によってこのデータへのアクセスが制限されている場合は、広告申込情報や広告掲載オーダーなどの横に「アクセスが制限されています」と表示されます。

たとえば、これらの役割を持つユーザーには、次のように表示されます。

広告掲載オーダー

  1. 非表示の予算情報を含む広告掲載オーダーと広告申込情報には、制限付きアクセスを示すラベルが表示されます。
  2. 使用済みの予算は「クリエイティブ」ユーザーと「プランナー - 制限付き」ユーザーには表示されません。
  3. 残りの予算は「クリエイティブ」ユーザーと「プランナー - 制限付きユーザー」には表示されません。
  4. これらのユーザーは広告掲載オーダーの詳細を編集できないため、[保存] は無効になります。

広告申込情報

収益、CPC、CPA の値の代わりに「アクセス権がありません」と表示されます。

新しいユーザーを追加する

パートナー全体に対する読み取りと書き込みのアクセス権がある場合(「パートナー レベル」のユーザーなど)は、次の手順でユーザーを追加できます。

  1. ディスプレイ&ビデオ 360 の右上にある [ユーザー管理と通知設定 ] > [ユーザー管理] を選択します。

  2. [新しいユーザー] をクリックします。

  3. [名前] にユーザーの名前、[メール] にユーザーのメールアドレスを入力します。

  4. [パートナーまたは広告主を追加] をクリックします。パートナーや広告主へのアクセス権を他のユーザーに付与するには、そのパートナーや広告主へのアクセス権を持っている必要があります。

  5. 表示されたページで、アクセスを許可するパートナーや広告主のチェックボックスをオンにして、[選択] をクリックします。

  6. [] の下のプルダウンで、それぞれのパートナーや広告主について、新しいユーザーに付与する役割を選択します。詳細については、上記のユーザー役割のリストをご覧ください。

    パートナーや広告主の横にあるチェックボックスをオンにして、[操作] > [役割を変更] をクリックして役割を一括編集することもできます。

  7. [保存] をクリックします。

追加されたユーザーは、すぐにディスプレイ&ビデオ 360 にログインできるようになります。案内メールは送信されません。また、ディスプレイ&ビデオ 360 では Google アカウントにユーザーのメールアドレスと一緒に登録されたパスワードが使用されるので、パスワードを新たに作成する必要はありません。

既存のユーザーを編集する

既存のユーザーを編集する手順は次のとおりです。

  1. ディスプレイ&ビデオ 360 の右上にある [ユーザー管理と通知設定 > [ユーザー管理] を選択します。
  2. 編集するユーザーを検索し、[名前] をクリックしてユーザーの設定を開きます。
  3. ユーザーのページで、変更が必要な設定を編集します。ユーザーのメールアドレスを除くすべての設定が編集可能です。メールアドレスは、ユーザーをディスプレイ&ビデオ 360 に追加した後で変更することはできません。
  4. [保存] をクリックします。

ユーザーを削除する

既存のユーザーを削除する手順は次のとおりです。

  1. ディスプレイ&ビデオ 360 の右上にある [ユーザー管理と通知設定 > [ユーザー管理] を選択します。
  2. 削除するユーザーを検索し、そのユーザーの名前の横にあるチェックボックスをオンにします。
  3. [操作] > [削除] をクリックします。
  4. 手順に沿ってユーザーを削除します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
69621
false