データ内のハイパーリンク

データ内のリンクを処理する方法。

表を使ってデータ内にクリック可能なリンクを表示できます。そうしたリンクは、次の 2 通りの方法で取得できます。

  • URL タイプのフィールドを使ってデータセットから直接取得する
  • HYPERLINK 関数を使ってリンクを生成する

URL タイプのフィールド

データソースを作成するときには、データポータルがデータセット内の有効な URL を検出し、そのディメンションに URL のフィールド タイプを割り当てます(URL がデータスタジオで自動的に検出されない場合は、フィールド タイプを URL に手動で設定できます)。

URL フィールドを使うと、グラフ内に完全なリンクが表示されます。表内に表示されるこのリンクはクリック可能です。

HYPERLINK 関数を使用すると、計算フィールドでリンクを作成できます。HYPERLINK 関数は、URL とリンクのラベルを入力として受け取ります。その結果、表で表示される場合にはクリック可能なリンクが出力されます(他のグラフでは、リンクテキストはクリックできません)。

URL フィールドと HYPERLINK 関数の両方に対応しているのは、特定のプロトコルだけです。詳しくは HYPERLINK に関する記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
102097
false