レポート設定

レポートのグローバル プロパティを設定します。

レポート設定パネルでは、レポートに関する多くの一般的なプロパティを設定できます。

レポート設定パネルを表示するには:

  1. レポートを編集します。
  2. [ファイル] > [レポート設定] を選択するか、キャンバスを右クリックして [レポート設定] をクリックします。
この記事の内容:

データソース

レポート設定パネルでデータソースを設定することは、他のコンポーネントにデータソースを追加するのと同じ意味があります。そのデータソースは、別のデータソースが追加されるまでデフォルトとして利用されます。

レポートレベルのデータソースはもはや古い機能であり、以前のレポートにも対応できるようにするために残されています。

期間のディメンション

レポート設定パネルで期間のディメンションを設定すると、それがレポート全体のデフォルトとして設定されます。この設定をオーバーライドするには、選択したコンポーネントで別のディメンションを設定します。

詳しくは、デフォルトの期間の変更方法をご覧ください。

レポートのフィルタ

レポート設定パネルでフィルタを設定すると、レポート全体のデフォルトとして設定されます。同じ(または類似の)データソースを共有するコンポーネントはすべて、そのフィルタの影響を受けます。この設定をオーバーライドするには、選択したコンポーネントでフィルタの継承を無効にします。

詳しくはフィルタの詳細をご覧ください。

Google アナリティクスの測定 ID

レポートへのトラフィックを測定するには、ユニバーサル アナリティクスの測定 ID を入力します。測定 ID の確認方法については、Google アナリティクス ヘルプセンターをご覧ください。

詳しくは、Google アナリティクスを使ったレポートの利用状況を測定するをご覧ください。

レポートをコピーしても、新しいレポートに測定 ID はコピーされません。これは、Google アナリティクスのアカウント所有者のプライバシーを保護するためです。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
102097
false