REGEXP_EXTRACT

REGEXP_EXTRACT 関数は、Google RE2 正規表現を使用して、参照元ディメンションからディメンション値を抽出します。

データポータルの正規表現に関する一般的な情報については、REGEXP_MATCH に関する記事をご覧ください。

使用例

REGEXP_EXTRACT(Campaign , 'TYPE:(.*)')

構文

REGEXP_EXTRACT(X, regular_expression)

 

パラメータ:

  • X - フィールドまたはフィールドを含む式。
  • regular_expression - field_expression の一部を抽出する正規表現。

メモ

  • データポータルの正規表現は、RE2 スタイルの構文を使用します。
  • 2 つのバックスラッシュ文字で特殊文字をエスケープします。
    REGEXP_EXTRACT(MyField, "foo(\\.)bar") は、リテラルのピリオド文字を抽出します。
  • 正規表現では、デフォルトで大文字と小文字が区別されます。大文字と小文字を区別せずに一致させるには、(?i) フラグを使用します。
    REGEXP_EXTRACT(field_expression, '(?i)(a.*)') は、「abc123」と「ABC123」の両方を抽出します。
  • REGEXP_EXTRACT 関数は、text 値を返します。

URL の最上位のディレクトリを抽出する場合:

REGEXP_EXTRACT( URL , '^https://[^/]+/([^/]+)/' )

たとえば、URL フィールドにこのページのアドレスが含まれている場合、上記の関数は datastudio を返します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。