組織部門の管理者ロールを作成する

組織の管理者は、ユーザーにカスタムの管理者ロールを割り当てることができ、割り当てられたユーザーは、特定の組織部門で管理タスクを行えるようになります。たとえば、あるユーザーに Chrome 管理権限を付与し、そのユーザーが営業部門でのみユーザーへのデバイス割り当てを行えるようにすることができます。

始める前に

組織部門向けのカスタムロールに割り当てることができるのは、特定の権限のみです。以下に示したもの以外の権限を含むカスタムロールは、使用を組織部門に限定できません。

次の権限を割り当てることができます。

  • ユーザー
  • ユーザー セキュリティの管理
  • 組織部門
  • Chrome 管理
  • 共有デバイスの設定

各権限の詳細については、管理者権限の定義をご覧ください。

Google Vault のアーカイブと電子情報開示サービスをご利用の場合は、カスタムロールで次の権限も付与することができます。

  • 案件の管理
  • 記録保持の管理
  • 検索の管理
  • 書き出しの管理

各権限の詳細については、Vault 権限の概要と権限の付与をご覧ください。

重要: 後で他の権限を追加する場合は、まずすべてのユーザーを削除する必要があります。他の権限を追加したカスタムロールは、組織部門限定ではなく、組織内のすべてのユーザーに対して使用できます。

ロールを作成して割り当てる

  1. カスタムロールを作成するの手順で操作します。ロールには、組織部門に適用される権限のみを付与するようにします(前述の説明をご覧ください)。
  2. [ロールの割り当て] をクリックします。
  3. ロールに割り当てるユーザーを追加します。
  4. ユーザーの横にある組織部門をクリックします。
  5. 組織部門を選択し、[完了] をクリックします。
  6. [ロールの割り当て] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。