クレジット カード情報を更新する

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

販売パートナーからサービスを購入された場合は、販売パートナーにお問い合わせください。ご不明な場合は、ご利用の販売パートナーがご不明な場合をご覧ください。

請求先住所や有効期限などの一部のクレジット カード情報は、Google 管理コンソールで更新することで変更できます。ただし、カード番号などの機密情報を更新するには、そのカードまたは口座を新しいお支払い方法として追加する必要があります。

カード情報を更新する

決済の問題が発生している場合は、こちらの手順でご対応ください。

名義、有効期限、CVC を更新する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [アクション] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [お支払いタイプ] で [お支払い方法の管理] をクリックします。
  5. 更新するクレジット カード情報の横にある [編集] または [修正] をクリックします。
  6. 有効期限、CVC 番号、名義のいずれかを更新します。
  7. [更新] をクリックします。
請求先住所を変更する
  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [アクション] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [お支払いタイプ] で [お支払い方法の管理] をクリックします。
  5. 更新するクレジット カード情報の横にある [編集] をクリックします。
  6. 請求先住所の横にある編集アイコン 編集 をクリックし、新しい住所を入力します。国によっては、国名を選択して郵便番号を入力するだけです。
  7. [更新] をクリックします。
クレジット カード番号を追加する

機密性の高い財務情報を保護するために、お支払い設定にはクレジット カード番号の一部のみが表示されます。クレジット カード番号を後から変更することはできないため、番号が新しくなった場合は、そのカードを新しいお支払い方法として追加してください。

カードを追加するには:

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. サブスクリプションの横にある [アクション] 次に [請求先アカウントにアクセス] をクリックします。
  4. [お支払いタイプ] で [お支払い方法の管理] をクリックします。
  5. [お支払い方法を追加] をクリックします。
  6. [クレジット カードかデビットカードを追加] を選択し、カード番号などの情報を入力します。
  7. [保存] をクリックします。
  8. [お支払い方法] ページで、新しいカードについて [メイン] または [予備] のいずれかのお支払い方法を選択します。
  9. [更新] をクリックします。
    クレジット カード情報が最近更新された場合は、[クレジット カード情報をご確認ください] というメッセージが表示されることがありますので、カード発行会社にカードが有効であることを確認してください。
  10. お支払い方法の削除の手順に沿って、請求先アカウントから古いカードを削除します。
自動支払いに失敗しないようにするには: 予備のクレジット カードを追加します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。