Google サービスのお支払い方法

Google 管理コンソールで管理されている G Suite、Google Drive Enterprise、Cloud Identity Premium、その他の有料サービスが対象となります。

Google サービスのご利用料金や、Google 経由で購入されたドメインのご利用料金は、クレジット カードで定期的にお支払いいただきます。地域によっては、銀行口座からの口座振替によるお支払いもご利用いただけます。お支払いを設定する際には、継続的にご利用になるサービスに対して自動で請求が行われるメインのお支払い方法を入力していただきます。メインのお支払い方法の変更やお支払い方法の追加(予備の自動支払い方法のやお支払い方法の分割など)は後からも可能です。

ご利用いただける具体的なお支払い方法と通貨については、お客様の拠点がある地域によって異なります。詳しくは利用可能なお支払い方法(国別)をご覧ください。

お支払い方法

クレジット カード、デビットカード

お支払いには、各国で主要なクレジット カード(Visa、Mastercard、American Express を含む)をご利用いただけます。クレジット カードがメインのお支払い方法として設定された場合は、そのクレジット カードに対して自動で請求が行われます。

詳細: クレジット カードによる自動支払い

銀行口座(口座振替)

(米国、英国、およびヨーロッパの一部の国でのみ利用可)ビジネス拠点のある国によっては、銀行振込(口座振替)をご利用いただけます。銀行口座がメインのお支払い方法に設定された場合は、その銀行口座から自動で引き落としが行われます。

詳細: 自動支払い用に銀行口座を使用する

予備のクレジット カード

メインのお支払い方法でのお支払いが正常に行われなかった場合にサービスが停止されるのを避けるため、予備のお支払い方法として別のクレジット カードを指定しておくことを強くおすすめします。メインのお支払い方法でのお支払いが承認されなかった場合は、予備のクレジット カードに対して請求が行われます。

詳細: 自動支払い用にクレジット カードを追加する

手動での前払い

手動でアカウントに入金しておくプリペイド方式もご利用いただけます。通常は、請求先アカウントに追加したクレジット カードまたは銀行口座からの自動引き落としによりお支払いいただきますが、アカウントにクレジットがある場合、メインのお支払い方法からの自動支払いに代わって、そのクレジットから引き落とされます。

詳細: 手動での支払いや早期払いを行う

企業向けのお支払い方法

所定の条件を満たしていれば、請求書発行アカウントを設定し、請求書を受け取ってから小切手や銀行振込でお支払いいただだけます。詳しくは、請求書発行アカウントの概要をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。