ChromeOS Flex 認定モデルの概要

ChromeOS Flex は、過去 10 年以上にわたって製造されたほとんどの Windows、Mac、Linux デバイスでご利用いただけます。

認定モデルとは

OS が定期的にアップデートされても ChromeOS Flex が正常に動作し続けるように、Google は ChromeOS Flex の機能を各種モデルで定期的にテスト、管理、認定しています。また、認定デバイス、認定の期限、インストールに関する注意事項、サポートしている機能とサポートされていない機能の詳細をリストで管理しています。認定モデルリストをご覧ください。

認定モデルリストに記載されているモデル名および番号と正確に一致するデバイスのみが認定されています。モデルの類似品やバリエーションは、予期しない問題を引き起こす可能性があります。

動作が保証されている機能

次の機能はすべての認定モデルで保証されています。

  • 音声入力(1 つ以上の方法)
  • 音声出力(1 つ以上の方法)
  • 内蔵ディスプレイ(搭載している場合)
  • 動画出力
  • インストール
  • ネットワーク - Wi-Fi、イーサネット、またはその両方(搭載している場合)
  • タッチパッド(搭載している場合)
  • キーボード
  • スリープと再開
  • システム UI とグラフィック
  • USB
  • ウェブカメラ(搭載している場合)

動作が保証されていない機能

次の機能はテスト済みですが、すべての認定モデルでの動作が保証されているわけではありません。認定モデルリストには、不足している機能や制限されている機能の詳細がモデルごとに記載されています。

  • 画面の自動回転
  • Bluetooth
  • キーボード ショートカットとファンクション キー(明るさ、音量など)
  • タッチスクリーン
  • SD カードスロット

テストまたはサポートされていない機能

認定モデルであっても、ChromeOS Flex でテストまたはサポートされていない機能もあります。ChromeOS Flex でテストまたはサポートされていないポートと機能のリストをご確認ください。

認定モデルリストにないモデル

ChromeOS Flex は、認定モデルリストにないモデルでも問題なく動作することがあります。ただし、アップデートされても機能やパフォーマンスが変わらないという保証はありません。詳しくは、認定されていないモデルに ChromeOS Flex をインストールするをご覧ください。

モデルの認定期間

認定モデルリストの各モデルには、認定の期限が記載されています。期限が切れると次のようになります。

  • 認定モデルリストに表示されなくなります。
  • Google のサポートの対象外になります。
  • ChromeOS Flex のテスト対象ではなくなります。
  • 警告なしに問題が発生する可能性があります。
  • 問題の修正(バグ修正)が適用されなくなる可能性があります。

注: 認定の期限を過ぎても、一部のデバイスでは引き続きアップデートが適用されることがあります。ただし、アップデートに問題がある可能性があり、保証もされません。

現在認定されているモデルにのみ、ChromeOS Flex をインストールして使用することをおすすめします。ChromeOS Flex のモデルが認定の期限を過ぎたら、新しい ChromeOS デバイス、または認定モデルリストにある他のモデルに切り替えることをおすすめします。

Google および関連するマークとロゴは Google LLC の商標です。その他すべての企業名および商品名は関連各社の商標です。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
false
false