Chromecast Ultra で 4K Ultra HD コンテンツをストリーミングする

4K Ultra HD と 4K HDR コンテンツのストリーミング

Chromecast Ultra を使用して 4K Ultra HD と 4K HDR コンテンツの映画やテレビ番組を見るには、以下の環境を整える必要があります。

  • 安定した接続環境(Wi-Fi またはイーサネット)
  • 4K 対応 HDTV(対応機種の例については下記をご覧ください)
  • HDCP 2.2 と 60 フレーム毎秒(60 FPS)対応の HDMI 端子。対応機種の例については下記をご覧ください。詳細についてはお使いのテレビの取扱説明書を確認してください。
    • AVR やサウンドバーを使用している場合は、それらも HDCP 2.2 対応である必要があります。
  • 20 Mbps 以上の高速インターネット接続(推奨)
  • コンテンツ プロバイダ提供の 4K 番組(Netflix 視聴プランのような定期購入が必要になる場合があります)
  • 高速 HDMI ケーブル。推奨ケーブル長: 1.8 m 未満
  • Chromecast Ultra 用の電源

注: Chromecast Ultra は標準の HDTV でもご利用いただけますが、コンテンツを 4K でストリーミングするためには上記の条件をすべて満たす必要があります。

4K Ultra HD、4K HDR とは

4K Ultra HD

4K Ultra HD(Ultra High Definition、超高精細)は、映像の解像度を HD(1080p)の最大 4 倍に拡張した規格です。Chromecast Ultra を使用して、4K テレビで 4K コンテンツを視聴すると以下の特徴を持つ超高解像度(4K Ultra HD)コンテンツが楽しめます。

  • より多くのピクセル数を使った解像度
  • なめらかな動画再生
  • 深みのある色

4K HDR

4K HDR(別名 Ultra High Definition Premium)は、映画やテレビ番組をさらに高画質で楽しめるようにする、テレビの新しい技術です。4K HDR コンテンツの特長は以下のとおりです。

  • 深みのある色
  • 明るい部分がさらに明るく
  • 黒はより黒く、白はより白く
  • 色域が広い
HDCP 2.2 とは

HDCP は、4K Ultra HD や 4K HDR のコンテンツをストリーミングするうえで必須のコピー防止技術です。Chromecast Ultra で 4K Ultra HD と 4K HDR のコンテンツをストリーミングするには、HDCP 2.2 対応の HDMI 端子に接続する必要があります。4K Ultra HD と 4K HDR のコンテンツをストリーミングするには、AVR やサウンドバーも HDCP 2.2 に対応している必要があります。

テレビや端子が HDCP 2.2 に対応しているかどうかを確認するには、次のような方法があります。

取扱説明書: テレビが HCDP 2.2 に対応しているかどうかは、通常取扱説明書に記載されています。
端子: Ultra HD 対応のテレビであっても、すべての HDMI 端子が HDCP 2.2 に対応しているとは限りません。以下のような表記のある端子を探してください。

  • MHL(Mobile High-Definition Link)
  • HDCP 2.2
  • UHD、Ultra HD、4K Ultra HD
  • 4K

取扱説明書を見ても、テレビ(または AVR、HDMI スイッチ)やその端子が HDCP 2.2 に対応しているかどうかわからない場合は、下のテレビメーカーの一覧を参照してください。通常どの HDMI 端子が HDCP 2.2 に対応しているかをメーカーごとにまとめてあります。

4K Ultra HD コンテンツのストリーミングにおいて推奨されるインターネット速度
4K Ultra HD でストリーミングするには、20 Mbps 以上の高速インターネット接続が必要です。動画アプリによっては、4K Ultra HD でのストリーミングにこれよりも速い接続が必要になる場合もあります。

インターネット速度をテストする
Chromecast Ultra で 4K HDR コンテンツをストリーミングできるテレビ

まずテレビ(または AVR、HDMI スイッチ)の取扱説明書で、どの HDMI 端子が HDCP 2.2 に対応しているかを確認します。

注: 一部の機種では、テレビの設定メニューから手動で HDR を有効にする必要があります。操作方法については取扱説明書をご覧ください。

取扱説明書を見てもわからない場合は、下のテレビメーカーの一覧を参照してください。通常どの HDMI 端子が HDCP 2.2 に対応しているかをメーカーごとにまとめてあります。

テレビメーカー HDCP 2.2 対応の HDMI 端子 サポートサイト サポート電話番号(米国)
LG 1 http://www.lg.com/us/support 800 243-0000
Samsung 全端子、または MHL 3.0 端子 http://www.samsung.com/us/support/contact 800-726-7864
ソニー 2016: 全端子
2015: 1、2、3、4
2014: 1、2
2013: 4 のみ
https://esupport.sony.com/US/p/support-contacts.pl 239-245-6354
Vizio 2016: 全 HDMI 端子
2015 以前(1、2、5)
https://support.vizio.com/s/ 855-833-3221
Philips 1、2、3 不明 不明
パナソニック 3、4 http://www.panasonic.com/in/support.html 800-103-1333
800-108-1333
シャープ 1 不明 不明
Hisense 3、4 https://www.hisense-usa.com/support/models 888-935-8880
TCL 2016: 全 HDMI 端子 http://www.tclusa.com/support/ 877-300-8837
Insignia 2016: 全端子
2015: 2、4
https://www.insigniaproducts.com/support 877-467-4289
東芝 2016: 全端子
2014: 2、3
http://support.toshiba.com/support/products?cat=Televisions 855-527-2411
JVC 2014: 1、2、3、4、HDMI/MHL 端子 http://support.jvc.com/consumer/support/index.jsp 800-252-5722
三洋 全端子 http://sanyo-av.com/support/index.php 800-877-5032
Magnavox 全端子 http://www.support.magnavox.com/html/index_us_en.html 866-341-3733
Westinghouse 1、2、3 http://westinghouseelectronics.com/support/ 866-442-7873

 

取扱説明書やメーカーのサポートサイトを見ても、テレビ(または AVR、HDMI スイッチ)が HDCP 2.2 に対応しているかどうかわからない場合は、メーカーのサポート窓口に直接お問い合わせください。

4K コンテンツを見つける
4K コンテンツが再生できる Cast 対応アプリとしては、YouTube、Netflix、Vudu などがあります。
トラブルシューティング

4K コンテンツをストリーミングできない場合は以下を行います。

  1. 以下の環境が整っていることを確認します。
    1. 4K 対応 HDTV(対応機種の例については下記をご覧ください)
    2. HDCP 2.2 対応の HDMI 端子(対応機種の例については上記をご覧ください)
      1. AVR やサウンドバーを使用している場合は、それらも HDCP 2.2 対応である必要があります。
    3. 20 Mbps 以上の高速インターネット接続(推奨)
    4. コンテンツ プロバイダ提供の 4K 番組(Netflix 視聴プランのような定期購入が必要になる場合があります)
    5. 高速 HDMI ケーブル。推奨ケーブル長: 1.8 m 未満
    6. Chromecast Ultra に付属の電源アダプター
  2. 可能であれば、テレビのファームウェアを更新してみてください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。