Chromebook でローカルデータの復元を使用する

ローカルデータの復元を有効にすると、パスワードを忘れた場合でも、Chromebook のローカルデータを復元できます。ローカルデータの復元を有効にしていない場合、パスワードを忘れても Chromebook にアクセスできますが、デバイスのローカルデータにはアクセスできません。

ローカルデータの復元に対応しているデバイス

ローカルデータの復元は、M118 以降、すべての Chromebook で利用できるようになります。

ローカルデータの復元をサポートする Flex デバイス:

  • Atmel TPM を搭載した Dell Latitude
  • Infineon TPM を搭載した HP EliteBook 840 G1、G2、G3

ローカルデータの復元を有効にする

  1. Chromebook で右下の時刻を選択します。
  2. 設定アイコン 次に [セキュリティとプライバシー] 次に [ロック画面とログイン] を選択します。
  3. [ローカルデータの復元] を有効にします。
Gmail のパスワードの再設定とローカルデータの復元の違い

Gmail のパスワードを忘れた場合、Gmail のパスワード再設定機能を使用して復元することはできますが、Chromebook にローカルに保存したデータにアクセスすることはできません。ローカルデータの復元機能を使用すると、パスワードを忘れた場合でも、Chromebook に保存されているローカルデータにアクセスできます。

関連リソース

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー