検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

Chromebook のタッチパッドを使用する

Chromebook のタッチパッドを使用して、右クリックやタブの切り替えといった操作を行うことができます。詳細は以下のとおりです。

ポインタを動かす タッチパッド上で指先を動かします。
クリック タッチパッドの下半分を押します。
右クリック タッチパッドを 2 本の指でタップします。または、Alt キーを押してから、1 本の指でタップします。
スクロール タッチパッドに 2 本の指を置き、縦にスクロールする場合は指を上下に、横にスクロールする場合は指を左右に動かします。
ページ間を移動する 履歴の前のページに戻るには、2 本の指で左にスワイプします。履歴の次のページに移動するには、2 本の指で右にスワイプします。
開いているウィンドウをすべて表示する

3 本の指で上または下にスワイプします。

逆スクロールを有効にしている場合は上に、通常のスクロールを有効にしている場合は下にスワイプします。

タブを閉じる 目的のタブにカーソルを合わせてから、タッチパッドを 3 本の指でタップまたはクリックします。
新しいタブでリンクを開く 目的のリンクにカーソルを合わせてから、タッチパッドを 3 本の指でタップまたはクリックします。
タブを切り替える ブラウザで複数のタブを開いている場合は、3 本の指で左右にスワイプします。
ドラッグ&ドロップ 移動するアイテムを 1 本の指でクリックしたままにして、希望の位置までドラッグし、指を放します。

タッチパッドの動作を変更する

タッチパッドをタップしてクリックしたり、スクロールする方向を変更したりできます。手順は次のとおりです。

  1. アカウント画像をクリックします。
  2. 設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [デバイス] セクションまで下にスクロールします。
  4. (省略可)ポインタの速度を変更するには、[タッチパッドの速度] または [マウスの速度] の横にあるスライダを動かします。
  5. [タッチパッドの設定](または [タッチパッドとマウスの設定])をクリックします。
  6. 表示されたウィンドウで、必要に応じて次の設定を行います。
    • タップによるクリックのオンとオフを切り替える
    • マウスのメインボタンを切り替える(マウスを使用している場合)
    • 通常のスクロール(上にスワイプしてページの上部に移動)か、逆スクロール(上にスワイプしてページの下部に移動)かを選択する
  7. 設定が完了したら [OK] をクリックします。

タッチパッドに関する問題を解決する

タッチパッドが正常に動作しない場合は、以下をお試しください。

  • タッチパッドに埃や汚れがないことを確認します。
  • Esc キーを何回か押します。
  • 10 秒間、指でタッチパッドを叩きます。
  • Chromebook の電源を切り、もう一度電源を入れます。
  • 強制リセットを行います。
  • Chromebook で複数のアカウントを使用している場合は、タッチパッドの問題が発生しているアカウントをいったん削除し、再度追加します。

上記の手順を行っても問題が解決しない場合は、Chromebook のメーカーにお問い合わせください

このヘルプページを作成した Chromebook エキスパートは Casey です。フィードバックを下に入力して、この記事の改善にご協力ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。